1 :◆GO.FUkF2N6 :2019/01/26(土) 00:29:45.75 :swwT7WLzo

凛(なんの話だろ?)スッ

ちひろ「もう、ちゃんと日ごろからしてないからですよ」

モバP(以下P)「あはは……、すみません」

凛(たまる? 日ごろからしてない? ……まさか!?)

ちひろ「しょうがないですね。私も手伝ってあげますから」

凛「!?」

P「ほんとですか! よろしくお願いします!!」

凛「!!!!?」


2 :◆GO.FUkF2N6 :2019/01/26(土) 00:32:37.33 :swwT7WLzo

凛(沙理奈が言ってた。男の人はそういう、え、Hな欲求が溜まることがあるって……)

ちひろ「ほら、早く出してください」

凛(手伝うって……ちひろさん、まさか!?)


ぽわんぽわん


P「ち、ちひろさん」

ちひろ「ふふ、Pさんの好きにしていいですよ」

P「ちひろさん!」ガバッ

ちひろ「きゃっ♪」


ぽわんぽわん


凛「あわわわ///」

凛(し、知らない! 私はなにも聞いてない!)


3 :◆GO.FUkF2N6 :2019/01/26(土) 00:36:04.24 :swwT7WLzo

──事務所の一室


凛「……」ボー

凛(今度からどんな顔してあの二人に会えばいいんだろう)


ガチャ


奈緒「おはようございまーす。……ってどうしたんだ凛、そんなとこでぼーとして」

凛「……奈緒。あのね──」


~説明中~


奈緒「いや、たまってるっていったいなにが……!?」

奈緒(Pさん、もしかして今期の【アニメ】見れてなくてたまってるのかな? あたしも最近録画してるのあまり消化できてないんだよな。……それなら)

奈緒「よしっ。あたしもPさんのところに行くよ」

凛「!?」


4 :◆GO.FUkF2N6 :2019/01/26(土) 00:37:39.82 :swwT7WLzo

凛「奈緒!?」

奈緒「凛からしたら変な趣味って思われるかもしれないけどさ。あたしもけっこうたまってるんだよ。どうせなら大勢で(鑑賞会を)やったほうが楽しいだろ?」

凛「ほんとに変だよ!! 大勢でやるとか意味わかんない!!」

奈緒「それじゃ、行ってくる!」


ガチャ、バタン


凛「……」


5 :◆GO.FUkF2N6 :2019/01/26(土) 00:38:32.68 :swwT7WLzo

凛(奈緒にあんな趣味があったなんて)ボー


ガチャ


卯月「おはようございます! ……凛ちゃんどうしたんですか? そんなとこでボーとして」

凛「……卯月、あのね──」 


~説明中~


卯月「たまってる、ですか? いったいなにが……!?」

卯月(Pさん、いっつも私たちのためにがんばってくれてて。【疲れ】がたまっちゃったのかな? それなら──)

卯月「私も、Pさんのところに行ってきます!」

凛「!?」


6 :◆GO.FUkF2N6 :2019/01/26(土) 00:39:28.37 :swwT7WLzo

凛「卯月までなにを言い出すの!?」

卯月「私にもできることがあると思うんです」

卯月(肩たたきとか)

凛「そ、そりゃ卯月はかわいいからそうかもしれないけど」

卯月「待っててくださいPさん! いっぱいいっぱい叩いてあげますからね!」

凛「笑顔でそんなセリフ言わないで!!」

卯月「島村卯月、がんばります!」ピース


ガチャ、バタン


凛「……」


7 :◆GO.FUkF2N6 :2019/01/26(土) 00:40:52.84 :swwT7WLzo

凛「はぁ」

未央「やっほー、しぶりん。どうしたの? ため息なんかついちゃって」

凛「……未央。あのね──」


~説明中~


未央(たまってる? あっ、【お金】の話かな?)

未央「そっか。P、がんばってたもんね。たまってよかったね」

凛「がんばるとたまるものなの?」

未央「いや、そうじゃなきゃかわいそうでしょ。っていうか、どうしてしぶりんが落ち込んでるのさ」

凛「……ちひろさんが手伝うんだって」

未央(手伝うってなに? 「あんたのお金使ってあげるわよ」的な!?) 

凛「しかもそれを聞いた奈緒と卯月が自分たちも手伝うって」

未央「あの二人そんなキャラだったっけ!?」

凛「私もびっくりしたよ」


8 :◆GO.FUkF2N6 :2019/01/26(土) 00:43:01.89 :swwT7WLzo

未央「ま、まあ、さすがに冗談だと思うよ、かみやんもしまむーも。……たぶんちひろさんも」

凛「そうだといいんだけど」

未央「Pはそれになんて返事してたの?」

凛「よろしくお願いします! って」

未央「ドMかよ!!」

凛「卯月もいっぱい叩いてあげますって」

未央(札束で!?)


9 :◆GO.FUkF2N6 :2019/01/26(土) 00:44:27.11 :swwT7WLzo

凛(結局、未央もPのところに行ってしまった)

凛「私、この事務所でやっていけないかもしれない」プルプル


ガチャ


加蓮「ふぅー」

凛「おはよう加蓮。どうしたの、疲れた顔してるけど。レッスンでもしてた?」

加蓮「ちがうちがう。ちょっとPさんのお手伝いをしてきただけだって」

凛「!?」


10 :◆GO.FUkF2N6 :2019/01/26(土) 00:45:26.95 :swwT7WLzo

加蓮「いっぱい動いたから疲れちゃった」

凛「ど、どうして……」

加蓮「ポテトおごってくれるって言ってたから」

凛「……加蓮はもっと自分を大切にしないと駄目だよ」

加蓮「もう、奈緒みたいなこと言わないでよ。だいじょうだって。体力ついてきたの、凛も知ってるでしょ」

凛「そういう問題じゃないでしょ!!」


ガチャ


P「おっ、加蓮ここにいたのか。凛もおはよう」

凛「!?」

加蓮「あれっ、もう大丈夫なの?」

P「奈緒たちも手伝いに来てくれたからな。おかげでだいぶスッキリしたよ」

加蓮「よかったよかった」

凛「ぜんぜん! よく! ないでしょ!!」

P「」ビクッ

加蓮「」ビクッ


11 :◆GO.FUkF2N6 :2019/01/26(土) 00:46:58.83 :swwT7WLzo

凛「見損なったよ。物で釣って加蓮たちにそんなことをさせるなんて」

P「そ、そんなことって……確かに俺が不甲斐ないせいで皆に迷惑かけたけどさ」

凛「……」ギリツ

P「でも、そんなに睨まなくてもいいだろ」


P「たまってた書類の整理の手伝いを頼んだだけなのに」


凛(……)

凛「へ?」


12 :◆GO.FUkF2N6 :2019/01/26(土) 00:48:29.85 :swwT7WLzo

加蓮「書類を探すだけで疲れたよ。日ごろからちゃんと整理しとけばこんなことにならなかったのに」

P「約束通りポテトおごってやるから許してくれ」

加蓮「やったー♪」

P「ん? 凛、どうかしたのか?」

凛「……」

加蓮「……」

P「……」


凛「///」プシュー

バタン

P「凛が倒れた!?」


13 :◆GO.FUkF2N6 :2019/01/26(土) 00:48:56.05 :swwT7WLzo

──翌日


凛(昨日は恥ずかしい勘違いしてしまった。今度からは気をつけないと)

凛「ん? あそこにいるのは……」

ちひろ「え? またですか?」

P「あはは、お恥ずかしい」

凛「Pとちひろさん?」 

凛(……うん、だいじょうぶ。私は二度と間違えない。早とちりだけは絶対に──)


14 :◆GO.FUkF2N6 :2019/01/26(土) 00:50:02.88 :swwT7WLzo

P「最近(洗濯物が)たまってるんですよね」

凛「!?」


15 :◆GO.FUkF2N6 :2019/01/26(土) 00:51:22.98 :swwT7WLzo

以上です。
みなさんもためすぎないように気をつけましょう。


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】モバP「最近たまってるんですよね」 渋谷凛「?」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1548430185/