■関連SS
巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「57回目です」
巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「58回目です」
巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「59回目です」
巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「60回目です」


1 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:04:09.30 :62RNoq3DO

※某聖帝様とは何の関係もありません
※キワモノレシピ有り、写真なし
※今回一部ゲテモノ(?)有り、苦手な方注意

前回【巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「59回目です」】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1479992761/l20


2 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:07:15.56 :62RNoq3DO

ありす「ラジオネーム【クジンシー】さんから」

――――――――――――――――――――

今回から公開放送までの間ゲストが3人になると聞いて

またしまむーの味覚が危ない!

――――――――――――――――――――

ありす「危なくありません!」


3 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:09:15.90 :62RNoq3DO

巴「60回目の放送、パーソナリティーの村上巴じゃ」

ありす「同じく橘ありすです」

かな子「同じく三村かな子です」

ありす「そもそも卯月さんは何度も来てますが何ともありませんよ」

巴「柚姐さん並に来とるのは本当じゃな」

かな子「それに卯月ちゃんはまだ忙しいだろうし来れるとは限らないけどね」

ありす「それは現シンデレラガールですし仕方ありません」

巴「5代目じゃからな…仕方ないじゃろ」

かな子「(実際来るとしたらかなり無茶しなきゃいけないだろうしね…)」

ありす「(お兄ちゃんもどう調整しても無理だーって言ってましたからね…)」


4 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:10:19.00 :62RNoq3DO

巴「それじゃゲストを呼ぶかの」

かな子「今回から公開放送までは3人ゲストが続くって言ってたっけ…」

ありす「まあ呼んでみれば分かりますね…今回のゲストはこの方です」


ありす「確か某テニス漫画を元にしたミュージカル…でしたね」

かな子「あー、由里子さんがよく見てるアレだね」

巴「うちの事務所にテニスが関係しとるアイドルっておったか?」

かな子「愛梨さんはやってるけど…他に居たかな?」

さくら「こんにちわぁ」

泉(遠い目)「…こんにちわ」

亜子(遠い目)「どーもー…」

かな子「ニューウェーブの3人だったんだね…」

ありす「3人共テニスやってましたっけ?」

――――――――――――――――――――

入場曲はまんま【ニュー・ウェーブ】といいます
ぶっちゃけテニヌは関係ありません

――――――――――――――――――――

巴「そういう事か」

亜子(遠い目)「いやー、今日はまたかな子センパイとご一緒出来て嬉しいわー」

泉(遠い目)「私達のデビュー以来ですしね…」

さくら「この番組に来れるのが楽しみでしたぁ!」

かな子「あ、あはは…(2人の目が死んでる…)」

ありす「とりあえず一旦CMです」

ナレーション(川島さん)「この番組はバレンヌ帝国の提供でお送りします」


5 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:12:45.10 :62RNoq3DO

巴「改めてパーソナリティーの村上巴じゃ」

ありす「同じく橘ありすです」

かな子「同じく三村かな子です」

さくら「ゲストの村松さくらでぇす!」

泉「同じく大石泉です…」

亜子「同じく土屋亜子です…」

かな子「えっと…無理はしないでね?」ヒソヒソ

泉・亜子「はい…」ヒソヒソ

巴「まずは質問からじゃが…」

さくら「かな子さんがレギュラーになってからは3人で毎回聞いてたから大丈夫ですよぉ」

ありす「成程、なら話は早いですね」

かな子「(2人の目が死んでたのはそういう事だったんだね…)」

泉「(ありすと一緒で美味しい物を食べられる気がしない…)」

亜子「(巴ちゃんと一緒で美味しい物を作れる気がしない…)」


6 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:14:47.10 :62RNoq3DO

ありす「まずはラジオネーム【パリイ】さんから」

――――――――――――――――――――

さくらちゃんに質問です

プロテインって美味しいですか?

――――――――――――――――――――

さくら「ええっ!わたしそんなの食べた事ないですよぉ!」

亜子「さくら、プロテインは飲み物やで?」

泉「正確に言えばタンパク質の粉末だよ…」

さくら「どっちにしてもないよぉ!」

ありす「と言いますか何でさくらさんにプロテイン?」

巴「何かネタでもあるんか?」

かな子「私にはちょっと分からないな…」

ありす「(もしかしてさやかさんの同級生的なアレでしょうか…?)」


7 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:16:24.11 :62RNoq3DO

かな子「次はラジオネーム【アリだー!】さんから」

――――――――――――――――――――

いずみんに質問です

マキノンとハッキング対決したらどっちが勝ちますか?

――――――――――――――――――――

泉「私はハッキングとかしないから!」

ありす「そうなんですか?」

亜子「まあいずみんはされる側やし」

泉「されたくはないけど…」

さくら「でも泉ちゃんはマキノさんと仲良いよね?」

泉「よく話はするけどハッキング対策の相談に乗って貰ってるだけだから…」

巴「まあウマは合うじゃろうな」

かな子「確かに…」


8 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:17:43.02 :62RNoq3DO

巴「次はラジオネーム【流し切り】さんからじゃ」

――――――――――――――――――――

亜子ちゃんに質問です

大金を稼いで第2の事務員の座を狙っているという噂は本当ですか?

――――――――――――――――――――

亜子「んな訳あるかー!」

ありす「ですよね…本当だったらドン引きでしたよ」

かな子「流石にそれは言い過ぎじゃないかなぁ…否定はしないけど」

巴「しないんか…」

亜子「というか今お金稼いどるんは将来外国に行ってさくらを嫁にしつついずみんを婿にする為や!」

さくら「ええっ!」

泉「亜子、仮にも公共の電波で冗談でもそういう事言わない」

亜子「アタシは真剣や!」

巴「余計タチ悪いわ…」

泉「大体さくらを嫁にするのは私なんだから、亜子は婿でしょ」

さくら「泉ちゃんまで!」

かな子「相変わらず仲良いね」

巴「仲良しの範疇越えとらんか?」


9 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:19:56.26 :62RNoq3DO

ありす「最後にラジオネーム【アルカイザー】さんから」

――――――――――――――――――――

ニューウェーブの3人に質問です

ニュージェネみたいにエースの共有をしたりしてますか?

――――――――――――――――――――

さくら「遊戯王の事かなぁ?」

かな子「うん、毎回1通は必ずそれ関連が来るからね…」

亜子「あー、前にやってみようとは思ったんやけど…」

泉「余りにもシナジーなさ過ぎて断念したんだよね…」

ありす「考えてはいたんですね…」

巴「因みにどんなデッキなんじゃ?」

さくら「わたしは壊獣でぇす!」

泉「今はブンボーグを使ってるよ」

亜子「で、アタシはゴルゴニック」

巴「そりゃ共有出来んわ…」

かな子「共通点がないしね…ニュージェネはエースにあったけど」

ありす「卯月さんがペンデュラムだったのも幸いしてましたね」


10 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:22:06.80 :62RNoq3DO

巴「質問はこれで終わりじゃな」

泉「知ってはいたけど質問が酷い…」

亜子「まあ面白かったけど…」

ありす「では次のコーナーに行きましょう…【ストロベリーバトルロイヤル(雷鳴)】!」

ありす「って何ですか今の音は!」ビクッ

さくら「うわぁっ!ビックリした!」ビクッ

かな子「よりによって何で雷の音使ったんですか!」

――――――――――――――――――――

使えそうなのがそれしかなかったから(キリッ

――――――――――――――――――――

ありす「えっと…とりあえずコーナーを進めましょう」ドキドキ

巴「スタッフは後で説教じゃな」

かな子「ゲストも各属性で勝てればご褒美貰えるから頑張ってね」

泉・亜子「(さくらが貰う未来しか見えない…)」


11 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:26:02.66 :62RNoq3DO

かな子「今回はまずゲストの3人から食材を決めてね」

ありす「使う食材はこの箱の中にあるメモで決まります、1人1枚引いて下さい」

さくら「じゃあ…これぇ!」

【アンキモ(酒蒸し)】

亜子「必ずイチゴ使うならどう見てもハズレやね…」

かな子「(ありすちゃんか巴ちゃんが引かなかっただけ良しと思っておこ…)」

泉「なら私は…これにするよ」

【納豆】

さくら「それもハズレっぽいよぉ!」

ありす「(納豆ってどんな料理に使えるのかちょっと調べておきましょう…)」

亜子「ならアタシは…これや!」

【ざざ虫(佃煮)】

さくら・泉・ありす「ファッ!?」

亜子「ちょまっ!?やり直し!やり直しや!」

――――――――――――――――――――

1度引いた食材は変更不可です
諦めて下さい

――――――――――――――――――――

泉「亜子…それ本気で食べさせる気?」プルプル

ありす「」ガタガタ

さくら「」ガタガタ

亜子「アタシだって引きたくて引いた訳ちゃうわ!」

かな子(食べた経験有り)「(うーん…ちゃんとした商品だし美味しいんだけど、やっぱり抵抗ある人にはつらいよね)」

巴(食べた経験有り)「(偏見せずに食えば美味いんじゃがなぁ…)」


12 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:28:16.67 :62RNoq3DO

かな子「そしたら次は私達だね」

ありす「ではこれにします」

【豚挽き肉】

泉「納豆と挽き肉とイチゴで何を作れっていうの…」

ありす「色々考えられますがまずは食材が出揃うのを待ちましょう」

巴「うちはこれにするわ」

【つぶあん】

亜子(ハイライトOFF)「アカン…イチゴがつぶあんに合うって言うてもこれ(ざざ虫)で全部台無しや」

巴「(美味いんじゃがなぁ…ざざ虫)」

かな子「私はこれにしよっと」

【大根】

さくら「これで何を作ればいいんですかぁ?」

かな子「とりあえず裏にある他の食材見ながら決めよっか」

亜子「そんな行き当たりばったりでええの?」

かな子「これはそういうコーナーだからね…」


13 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:29:26.63 :62RNoq3DO

――――――――――――――――――――

キング・クリムゾンッ!(調理工程省略ッ!)

――――――――――――――――――――


14 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:32:02.66 :62RNoq3DO

巴「調理が終わった所で試食に入るぞ」

ありす「まず私と泉さんで作った【イチゴ手巻き寿司】から」

泉「(大丈夫なのかな…)」

――――――――――――――――――――

イチゴ手巻き寿司の材料
★イチゴ
★豚挽き肉
★納豆
クレソン
寿司飯
焼き海苔

――――――――――――――――――――

ありす「まず豚挽き肉は砂糖、醤油で煮て濃い目の味付けのソボロにします」

ありす「イチゴは寿司飯に使った物と同じ酢に30分ほど漬けて、みじん切りにしてソボロと一緒に納豆と混ぜておきましょう」

ありす「後は焼き海苔に寿司飯を引いて、納豆を適量入れたら真ん中にクレソンを添えて巻けば出来上がりです」

亜子「あ、これ意外といけるわ…」モグモグ

さくら「酸っぱいイチゴと甘ぁいソボロが納豆と合ってて美味しいよぉ」モグモグ

泉「あ、本当だ…」モグモグ

ありす「泉さん、一緒に作ったんですから普通に食べて下さい」モグモグ

巴「美味いのう」モグモグ

かな子「(うーん…アドバイスなしでこれを作れた事を喜びたいけど今までの例があるから安心出来ない)」モグモグ


15 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:33:49.13 :62RNoq3DO

巴「次はうちと亜子姐さんで作った【イチゴクレープ】じゃ」

かな子「巴ちゃんがイチゴでスイーツを!?」

亜子「ツッコむ所そこなん!?」

――――――――――――――――――――

イチゴクレープの材料
★イチゴ
★つぶあん
★ざざ虫の佃煮
米粉
白玉粉
牛乳

――――――――――――――――――――

巴「まずこの佃煮が苦手なもんがおるからフードプロセッサーで粉微塵にしてつぶあんに混ぜる」

巴「次に米粉と白玉粉を半々に牛乳で生地を作り、なるべく薄くなる様に焼く」

巴「焼けたら熱い内につぶあんとイチゴを乗せて巻けば出来上がりじゃ」

さくら・泉・亜子・ありす「」ガタガタ

かな子「うーん…生地がモチモチしててイチゴと餡子に合ってるのはいいんだけど、これだと佃煮の味付けが全体の邪魔になってるよ」モグモグ

かな子「これなら丸のままを少しだけトッピングにした方が良かったかもね」

巴「やはりか…じゃがそれだと食えん者がおるしのう」モグモグ

4人「(何で普通に食べてるのーっ!)」
※結局4人は食べれませんでした(余りはスタッフとかな子が頂きました)


16 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:36:17.26 :62RNoq3DO

かな子「最後は私とさくらちゃんで作った【イチゴ入りアンキモ巻き】だよ」

さくら「殆どかな子さんが1人で作ってましたよぉ?」

――――――――――――――――――――

イチゴ入りアンキモ巻きの材料
★イチゴ
★アンキモ(酒蒸し)
★大根
キュウリ
白ゴマ

――――――――――――――――――――

かな子「まず大根は縦8cm横5cmぐらいの桂剥きにして、イチゴは薄切り、キュウリは長さ8cmぐらいで縦に4等分して甘酢に漬けておくよ」

かな子「酒蒸しにしてあるアンキモは1cmぐらいの厚さにスライスしてから拍子木切りにして、薄口醤油に漬けておく」

かな子「味が染みたら大根の水気を切ってクッキングシートに乗せて、キュウリとアンキモ、間にイチゴを挟んで、白ゴマを散らして巻けば出来上がりです」

さくら「これ美味しいですよぉ」モグモグ

泉「うん、かな子さんだと安心して食べられるね」モグモグ

亜子「アンキモが大根やキュウリと相性ええなぁ…意外やったけどゴマとイチゴがいいアクセントや」モグモグ

ありす「イチゴのお陰か濃厚なアンキモがサッパリしてますね」モグモグ

巴「これならいくらでも食えそうじゃな」モグモグ

かな子「(流石に今回は自信なかったんだけど…良かった)」


17 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:39:05.84 :62RNoq3DO

巴「したら判定じゃが」

――――――――――――――――――――

その件ですが…

今回はゲストとありすちゃんがお嬢のイチゴ料理を食べられなかったので無効試合とします

――――――――――――――――――――

かな子「仕方ないね…あれは初めての人にはキツいし」

巴「まあ気持ちは分からんでもないがの…」

さくら「2人は食べた事あるの!?」

ありす「というか何でそんな物を食材候補に入れたんですか!」

――――――――――――――――――――

ネタ的な意味で美味しいかと思って…
まさか速攻で引かれるとは思いませんでしたが

――――――――――――――――――――

泉「亜子…お願いだから私達を鈴帆や笑美の分野に引き釣り込まないで」

亜子「アタシだってそんなのゴメンや!」

かな子「あはは…ストロベリーバトルロイヤルのコーナーでした」


18 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:40:09.08 :62RNoq3DO

巴「あっという間にエンディングじゃ」

さくら「楽しかったよぉ…ざざ虫以外は」

泉「うん…ざざ虫はアレだったけど楽しかったね」

亜子(ハイライトOFF)「ホントスミマセンでした…」

ありす「今回ばかりは否定出来ません…」

かな子「(多少癖はあるけど)美味しいんだけどなぁ…」

巴「こればっかりは仕方ないのう…」

ありす「では最後にまたメールを紹介しましょう…ラジオネーム【重装歩兵ベア】さんから」

――――――――――――――――――――

初めてのバトルロイヤルがまさかの無効試合で全自分が泣いた

ざざ虫美味しいんですけどねぇ…

――――――――――――――――――――

さくら・泉・亜子・ありす「だからって食べるのは無理!」

かな子「ありすちゃんがゲストと一緒に否定するって珍しい光景だね…」

巴「というか初めてじゃないかのう…」


19 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:41:34.97 :62RNoq3DO

かな子「最後にラジオネーム【アホロン】さんから」

――――――――――――――――――――

物が物だったから無効試合は仕方ないにしても
出された物を食べないのは許されないと思うのですが…

――――――――――――――――――――

亜子「だったらアンタが食ってみいや!」

かな子「言いたい気持ちは分かるけど落ち着いて!」

泉「何で巴さんとかな子さんは食べられたの?」

巴「昔から親父が酒の肴にしとったけぇ…そのお陰で食える様になったんじゃ」

かな子「前に他の番組でイナゴ入りケーキを食べさせられたから…でも落ち着いて食べると美味しかったよ」

さくら・ありす「えぇ…」

巴「そのケーキは気になるのう…」


20 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:42:49.08 :62RNoq3DO

巴「といった所で終了じゃ」

巴「お相手は村上巴と」

ありす「橘ありすと」

かな子「三村かな子と」

さくら「村松さくらとぉ!」

泉「大石泉と…」

亜子「土屋亜子でした」

巴「とりあえず余ったざざ虫は貰ってもええか?」

かな子「余ったんだ…」

ありす「スタッフさんはOK出してますね…」

さくら「でもざざ虫って買う人居るのかなぁ?」

泉「…ちょっと調べてみたけどかなりの人気商品みたいだよ」

亜子「それホントなん?」
※マジです


21 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:44:02.89 :62RNoq3DO

~終了後~

巴「お疲れじゃ」

ありす「お疲れ様でした」

かな子「お疲れ様です」

さくら「お疲れ様でぇす!」

泉「お疲れ様」

亜子「お疲れさん」

かな子「あ、スタッフさんちょっと箱の中見せて貰いますね?」

――――――――――――――――――――

えっ…

――――――――――――――――――――

泉「スタッフが一斉にビクついたんだけど…」

巴「どれ…やはりか、蜂の子タガメ蚕の蛹にバッタやテッポウムシまであったわ」

亜子・ありす「ヒッ!」ビクッ

さくら「下手したら今回は虫だらけだったんですねぇ…」ガタガタ

亜子「で、アタシだけが引いてもうたと…」

かな子「巴ちゃん、スタッフルームにある虫関係を全部押収するから手伝ってね」

巴「おう、後スタッフは説教せんといかんな」

――――――――――――――――――――

アイエエエエエ!

――――――――――――――――――――

―押収した虫は2人(+α)が美味しく頂きました


22 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:45:35.60 :62RNoq3DO

~同日・夕方~

―女子寮

みちる「フゴゴッゴ、フゴフッゴ(かな子さんが作ったリンゴとタガメのジャムは美味しいですね、パンがいくらでも食べれます)」

智絵里「バッタの天ぷらも美味しいよ」モグモグ

巴「やはりテッポウムシはバターで炒めて食うに限るわ」モグモグ

かな子「皆ー、蜂の子入りのはちみつレモン作ったけど飲むかな?」

3人「飲みまーす」

 

愛梨(かな子に誘われて来た)「(いくら美味しいと聞いていてもあれを食べる勇気が出ない…)」

幸子(小梅のテスト勉強を手伝ってる)「(何故かボクはあの中に混ざらなきゃいけない気がしますね…いやでも)」



23 :◆Q9Ut3Q1M6s :2017/01/10(火) 22:47:12.13 :62RNoq3DO

終わりです
仕事と引っ越しと年末年始のゴタゴタで1ヶ月以上間が開いてスミマセン(無言の土下座)
今回ざざ虫をゲテモノっぽく書いちゃって好きな方は申し訳ないです…俺は好きなんですけどね(ビールに合うし)

見てくれた人(居たら)ありがとうございます
昆虫食は奧が深い…

追記:どれとは言わないけど最後の方に許可も取らずネタぶっこんでスミマセンでした(土下座)


24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/01/10(火) 23:33:20.81 :4fpSe7rkO
乙です。

昆虫食…
美味しいんだろうけど見た目で嫌厭するタイプですしね。


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「60回目です」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484053447/