1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 12:20:45.49 :uPxct5XV0

凛「どうしたんだろ」

P「風邪か?」

凛「いや、そういう意味じゃなくて」

凛「明らかにおかしいんだよ。いつもの卯月じゃない」

P「どうおかしいのか説明してくれ」

凛「↓2」


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 12:23:43.42 :6LAD9fMxo
おいしかった

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 12:24:29.58 :UxoxOGdC0
ぷっぷくぷーとか言ってる

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 12:24:41.46 :SUO98G8Xo
文香みたいなキャラになってる


5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 12:31:51.58 :uPxct5XV0

P「は?」

凛「だから、『ぷっぷくぷー』とか言ってるんだよ」

凛「テンションも未央っぽくて……」

P「凛、寝不足か? 仮眠をとった方がいいぞ」

凛「信じてないね」

P「そりゃそうだ。あの卯月がそんなこと…」


ガチャ

卯月「ぷっぷくぷー! おはようございます!」

P・凛「!!」

卯月「あ、プロデューサーさん! それに凛ちゃんも、ぷっぷくぷー!」

P「……」

凛「だから言ったじゃん」ボソッ


7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 12:38:46.69 :uPxct5XV0

P「う、卯月……疲れてるのか?」

卯月「私はいつも元気一杯ですよ! ぷっぷくぷー!」

凛「口癖みたいになってるね」

P「……」

凛「ちょっとプロデューサー、固まってないでどうしたのか聞いてよ」

P「え」

凛「私が問い詰めても何も聞き出せなかったんだよ。だからお願い」

P「そ、そうだな。仕事にも関わってくるし」

P「卯月、その『ぷっぷくぷー』って言葉なんだけど」

卯月「?」

P「何で急に使うようになったんだ。昨日までは普通だったじゃないか」

卯月「↓2」


9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 12:40:58.80 :8k1ctOndo
ちょっと夜に港まで行ったときにナニカサレタみたいですぴょん


10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 12:49:39.25 :uPxct5XV0

卯月「そうですか? 昨日もこんな感じだったような」

卯月「……強いて言うなら」

P「強いて言うなら?」

卯月「昨日の夜、ちょっと海が見たくて港まで行ったんですけど」

卯月「その時に誰かにナニカサレタみたいですぴょん」

P「ぴょん!?」

凛「ヤバいよプロデューサー、本格的におかしくなってきた」

卯月「卯月はいつも通りですぴょん。ぷっぷくぷー!」

P「お前いつも自分のこと『私』っていうだろ……」


ガチャ

ちひろ「おはようございますプロデューサーさん。それに卯月ちゃんと凛ちゃん」

P「あ、ちひろさん! ちょうどいいところに」

P「実はかくかくしかじか」

ちひろ「え? 卯月ちゃんが不可解なキャラ付けをし出した?」


11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 12:55:41.58 :uPxct5XV0

卯月「ぷっぷくぷー!」

ちひろ「本当ですね」

凛「それで、昨日の夜に港へ行ったらしいんだけど」

凛「そこで何かされたらしいんだよ!」

ちひろ「海……港……」

P「どうしたんですか?」

ちひろ「いえ、何でもないです」

ちひろ「そういうことなら今から港に行って原因を探ってみてはいかかでしょう」

凛「私たちで? でもこういうのって警察とかに…」

P「……そうですね。行きます」

凛「プロデューサー!?」

P「卯月は俺が担当しているアイドルなんだ」

P「こんな風にした奴を突き止める! そして元に戻してやるんだ」


12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 13:02:51.69 :uPxct5XV0

凛「プロデューサー……」ジーン

P「幸い今日は、卯月の仕事は入ってないし」

P「行ってきます!」

ちひろ「お気をつけて。何かあったら私に連絡してください」

凛「待って! 私も行く!」

P「凛?」

凛「卯月は私の友達だから。こんなの見てられないよ」

凛「仕事も夜だし時間はあるよ、お願い」

P「……分かった。卯月、お前もついて来てくれ」

卯月「ぷっぷくぷー!」


――港――


P「到着した、はいいが」

凛「めぼしいものは見当たらないね」

卯月「!!」ビクッ


13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 13:08:47.40 :uPxct5XV0

卯月「う……頭が……!」ズキズキ

凛「大丈夫卯月!?」

P「頭が痛いのか?」

卯月「こ、この場所は……昨日……!」


???「……」コソコソ


P「!!」

P「そこにいるのは誰だ!」スタタタッ

凛「プロデューサー!?」

P「卯月のそばに居てやってくれ! 頼むぞ!」

――――

P「はぁ……はぁ……追い詰めたぞ」

???「……」

P(コンテナの影で顔がよく見えない)

P「お前は誰だ。何故俺たちを監視してた」


↓2 謎の人物の正体


15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 13:09:30.11 :sCqEhcUSo
早耶

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 13:10:29.69 :2SHndyCQo
卯月(艦これ)


17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 13:13:45.71 :uPxct5XV0

早耶「プロデューサーさん」スッ

P「早耶!? ど、どうしてここに……何で……」


↓2 早耶がここにいた理由


18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 13:18:45.60 :UxoxOGdC0
実は提督なんです

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 13:21:35.68 :AKB5XBEzo
証拠隠滅

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 13:21:59.79 :RwGtnbi40
ちひろさんが此処で仕事があるって


22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 13:36:33.90 :uPxct5XV0

早耶「あーあ、バレちゃったぁ♪」

早耶「誰にもバレずに証拠を隠滅しろって、あのお方に言われたのに」

P「お前……本当に早耶なのか?」

早耶「何言ってるんですかプロデューサーさん、早耶は早耶ですよ」クスクス

P(違う。確かに姿や言葉遣いは早耶だが、どこか様子が変だ)

P「何の証拠を隠滅するんだ? それにあのお方って……」

早耶「お喋りはここまでですよ。残念ですけど」

早耶「見られたからには消えてもらうしかありません♪」チャキ

P(包丁!?)

早耶「では、さようならです。プロデューサーさん!!」スタタタッ

ヒュンッ

P「うわっ!? 待て早耶!」

早耶「待ちません♪」ヒュンッ

P「くそっ……!」


24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 13:45:35.98 :uPxct5XV0

早耶「はっ!」ヒュンッ

P(ここだ! 後ろをとった!)

ガシッ

早耶「!!」

P「こんな危ない物、アイドルが持つな」グイッ

早耶「いたいっ」カランッ

P「お前がいつもの早耶かどうかは置いておくとして」

P「喋ってもらおうか。証拠隠滅とはなんだ? 卯月と関係あるのか?」

早耶「……」


凛「プロデューサー!」スタタタッ

P「凛! 卯月はどうしたんだ?」

凛「それが、いきなり叫びだしたと思ったらどこかに走っていっちゃって、追いかけたら……」

凛「ってか何で早耶がここに?」

P「話はあとだ。二人で卯月を探そう」


25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 13:51:45.14 :uPxct5XV0

――とある工場――


P「この中か」

凛「うん、不気味だよね。一人で入るの怖くて、プロデューサーに声かけようって思って」

P「その判断は正解だよ」

早耶「ねえ痛いよプロデューサーさん。放して」

P「知ってること話したらな」

早耶「……」

凛「扉がちょっと空いてるでしょ。あそこから入ったんだよ」

P「よし、行くぞ」

――――

スタスタ

P「すごく広いな」

凛「何を作ってたんだろうね」

P「足元気をつけろよ」


26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 13:54:21.67 :uPxct5XV0

凛「暗くてよく見えないね」


パッ


P・凛「!?」

凛「ライトがついた!」

P「俺の後ろに下がれ」


???「ふふふ……よくここまで来たね……」


P「!!」

凛「あ、あんたは……」


↓2 この騒動の黒幕


27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 13:55:24.16 :IcopbzhX0
志希

28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 13:55:47.34 :SFSXmNW00
うえきちゃん


30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 14:11:36.86 :uPxct5XV0

凛「うえきちゃん!!」

うえき「プロデューサーさん、早耶ちゃんを放してもらえないかな?」

うえき「彼女は私の命令で動いていたんだ。もう何もしないよ」

P「……」

パッ

早耶「ふー、痛かった」スリスリ

凛「ねえ、悪ふざけはやめて。中に誰か入ってるんでしょ」

うえき「な、中の人などいない!」

凛「……」

P「どういうことだ? アイドルたちの休憩室に飾られていたうえきちゃんが、何故……」

うえき「実験のためだよ」

P「実験?」

うえき「私の体から放出される花粉の実験。少し特殊なものを作ろうとしていてね」

うえき「その効果を試したくて、君たちアイドルにはこの実験施設のある港に来るよう」

うえき「催眠の花粉を嗅がせたんだ」


32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 14:22:34.71 :uPxct5XV0

凛「催眠の花粉?」

P(めちゃくちゃすごいことしてるぞ)

凛「それって私も嗅いだの? 何ともなかったよ?」

うえき「例えば、花粉症になる人とならない人がいるよね? そういうことだよ」

うえき「それに催眠花粉も試作段階だったし。卯月ちゃんと早耶ちゃんは見事にハマってくれたんだ」

P「……なるほど」

P「で、卯月と早耶をここに呼んで、どんな花粉を嗅がせるつもりだったんだ」

うえき「それは言えない」

P「……」

凛「ふざけないで! 卯月はうえきちゃんに実験されて変になったんだよ!」

凛「いつもの卯月を返してよ!」

うえき「安心して。あれは実験の副作用なんだ」

うえき「すぐに元に戻るし、体に害もないよ」

うえき「そこの早耶ちゃんも、そろそろ意識が無くなる頃かな」


33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 14:28:33.68 :uPxct5XV0

早耶「」フラッ

P「おっと……!」ギュッ

うえき「早耶ちゃんも、目が覚めたらいつも通りになるよ」

P「お前は一体何者なんだ」

うえき「ふふふ……さて、そろそろ立ち去ろうかな」

P「!? 待て、まだ話は……!」


ボフンッ


P(煙幕!? いや、花粉!?)

凛「見てプロデューサー! うえきちゃんがいなくなってる!」

P「いや、いなくなったのは中の人だけだ。着ぐるみはそこにある」


スタスタ

卯月「ふあぁ……あれ? 凛ちゃん、プロデューサーさん」

凛「卯月!」


35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 14:35:32.67 :uPxct5XV0

凛「怪我はない? 大丈夫?」

卯月「ど、どうしたんですか? 私は大丈夫ですよ……って、ここどこですか!?」

凛「ねえ卯月、ぷっぷくぷーって言わないの?」

卯月「え?」

凛「……ううん、何でもない」

P(元の卯月だな。よかった)


――――

――――――

――――――――


――数日後――


P(あれから時間が経ち、騒動は大きくならずに沈静化)

P(卯月と早耶もいつも通り元気に日々を過ごしている)

P(一方俺は……うえきちゃんの中にいたのは誰だったのか)

P(そればかり考えて頭から離れない)


36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 14:39:50.60 :uPxct5XV0

卯月「島村卯月、頑張ります!」

凛「やっぱり卯月はこうでなきゃね」

卯月「?」

早耶「今日もお仕事頑張ろう♪」

P「……まあ、二人が元気なだけで充分か」


――一方その頃――


ちひろ「事件が解決してよかったです」

ちひろ「卯月ちゃんの言動から、てっきり某作品の某キャラが乗り移ったのかと思いましたけど」

ちひろ「そんなことあるはずないですよね」ハハ…

ちひろ「……っと、大破しちゃった。また撤退かー」カチカチ


37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 14:41:27.11 :uPxct5XV0

――また一方その頃――


???「さて、次はどうやって実験しようかなー」

???「バレないようにこっそりやらないと」フフフ


おわり


38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/23(木) 14:44:02.61 :uPxct5XV0

お付き合いありがとうございました

モバマスを今頃見てハマってssを書きたくなりました
話し方や認識のミスが多々あると思います、にわかですみません…


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】【モバマス安価】凛「卯月の様子がおかしいんだけど」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511407245/