1 :◆qEJgO2U6bM :2018/12/02(日) 16:38:32.96 :VszbTtVLO

P「よいしょっと」

P「すいません。夕食買いに行ってきます」

ちひろ「はい。お気をつけて」

P「ちひろさんも何かいります?」

ちひろ「大丈夫です。私はそろそろ帰ろうかと思いますので」

ちひろ「プロデューサーさんも、あんまり遅くならないようにしてくださいね」

P「ありがとうございます。じゃあ」

柚「いってきまーす」

ちひろ「はーい」

P「なんか出た」


2 :◆qEJgO2U6bM :2018/12/02(日) 16:40:49.10 :VszbTtVLO

P「うわ。寒いな外」

柚「ほんとだね」

柚「はいPサンっ。マフラー。ぎゅう」

P「ぐえ」

柚「風邪引かないようにねっ」

P「ありがとう」


3 :◆qEJgO2U6bM :2018/12/02(日) 16:42:03.98 :VszbTtVLO

P「本当について来るのか?」

柚「うわっ寒い!なんだこれ!」

P「人にマフラーしといて自分の分は忘れてるのか。ほら」

柚「ぐえ。へへっ。ありがと」

P「風邪引かないようにな」

柚「ありがとーっ」


4 :◆qEJgO2U6bM :2018/12/02(日) 16:43:01.46 :VszbTtVLO

柚「ついて来るよー」

P「来るのか」

P「もう遅いし、帰った方がいいんじゃないのか?」

柚「いやあほら。Pサンがあんまり働きすぎないようにねっ。アタシが見とかないと」

P「働きすぎ云々は柚が言うと説得力があるなあ」

柚「でしょっ。みんな柚と一緒に働き方カイカク!」ニパッ

P「うっかりダメな社会になりそうだ」

柚「毎日がぷれいみあむふらいでー!」

P「楽しそう」

柚「お仕事待ってます!」

P「打算的。働き方改革大使を狙うって、なんか、結構な矛盾を感じるけどな」

柚「それはまあまあ。アイドルは時間外労働してナンボみたいなとこあるしねっ」

P「それは言っちゃだめ」


5 :◆qEJgO2U6bM :2018/12/02(日) 16:43:34.14 :VszbTtVLO

柚「冗談だよ」

P「本気だったら困ったよ」

柚「アイドルはむしろ、楽しくお仕事してナンボだもんね。にこにこくるくる、はいっオッケー」

P「そうだな」

P「柚はそういうところが自然だから、いいんだと思う」

柚「おっ。ホメられた」

P「そうだな」

柚「えっへへー。じゃあそんな喜多見柚チャンを担当しているPサンが率先して定時退社を!」

P「それはけっこうキツいとこ突いてきてるから勘弁してください……」

柚「ぶー。そっかぁ」


6 :◆qEJgO2U6bM :2018/12/02(日) 16:44:08.02 :VszbTtVLO

柚「じゃあでも、休憩時間はゆっくりしっかり!」

P「はい」

柚「ほらっ。柚ときゃっきゃ一緒に歩いてたらコンビニまであっという間ー」

P「おや。ホントだ。きゃっきゃはよく分からないけど」

柚「おや。Pサンあそこに落ち葉が溜まってるとこあるカモっ。踏んでみよう!」

P「休憩時間の無駄使いだな?仁奈かお前は」

柚「秋を感じますね……ふふ」ざくざく

P「うん、確かに楓さんは落ち葉踏むのとか好きそうだけど。割りと似てるけど」

柚「秋を感じるねー」

P「そうだな」


7 :◆qEJgO2U6bM :2018/12/02(日) 16:44:41.84 :VszbTtVLO

柚「へへ」ざくざく

P「……」

P「柚は本当になんでも楽しそうだなぁ」

柚「ン?なになにっ。そんなにホメるなホメるなー」

P「まあな」

P「記念のライブがあって、あんなに楽しそうだったのだって、まだ今日の話なのに」

柚「まあね」


8 :◆qEJgO2U6bM :2018/12/02(日) 16:45:22.81 :VszbTtVLO

柚「でもホラ、アタシにとっては、ライブもアイドルも、フツウの日常も、全部楽しいで同じだから」

柚「こうやってPサンとのんびり話すのもね」

P「……」

P「そっか」

柚「うん」


9 :◆qEJgO2U6bM :2018/12/02(日) 16:45:52.16 :VszbTtVLO

柚「うーん楽しかった」

P「それはよかった」

柚「じゃあお弁当買って帰ろー」

P「うん」

柚「そだっ。アタシ比奈サンに栄養ドリンク買っていこうっと。今日はまだ寝れないって言ってたし」

P「一番働き方改革が必要なのはあいつなのでは……」


10 :◆qEJgO2U6bM :2018/12/02(日) 16:46:21.05 :VszbTtVLO

P「あ、柚。スカートに落ち葉ついてる。ほら」

柚「おー。ありがと」

P「どういたしまして」

P「それにしても、柚って秋も好きなんだな」

柚「ン?」

P「ほら。落ち葉でやけに盛り上がってたから」

柚「へへ。アタシはだいたいの季節は好きだよっ」

P「元も子もない。でも説得力ある」

柚「でしょー」


11 :◆qEJgO2U6bM :2018/12/02(日) 16:47:07.11 :VszbTtVLO

柚「へへっ。冬は誕生日もあるし、大事な思い出もあるし!」

P「うん」

柚「春は冬のあとだしー、夏は冬のあとの春のあとだしー」

P「おーおー大体感あるなあ。適当かよ」

柚「秋は誕生日も、大事な思い出も、あーそろそろだーへへーって、思い出せるから!」

P「……」

P「そっか」

柚「うんっ」


12 :◆qEJgO2U6bM :2018/12/02(日) 16:47:55.44 :VszbTtVLO

P「じゃあ、ケーキでも買って帰るか。さっきも食べたけど、もう一つ、俺から」

柚「わーい。いいの?」

P「いいよ」

柚「わーい。ありがとーっ」



・・・・・おしまい


13 :◆qEJgO2U6bM :2018/12/02(日) 16:48:24.32 :VszbTtVLO

おわりん 
ライブ中に投下するスタイル 
喜多見柚さん誕生日おめでとうございます。


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】喜多見柚「秋は冬の前の季節だから好きだよ」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543736312/