■関連SS
巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「37回目です」
巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「38回目です」
巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「39回目です」
巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「40回目です」


1 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/31(木) 00:56:40.09 :uZrpRagDO

※某聖帝様とは何の関係もありせん
※キワモノレシピ有り、写真なし

前回【巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「39回目です」】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1459257355/l20


2 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/31(木) 00:58:30.09 :uZrpRagDO

ありす「ラジオネーム【辛味大根】さんから」

――――――――――――――――――――

遂に若葉ちゃんが公式で小学生だと認めた…

いいね!

――――――――――――――――――――

ありす「早苗さんお願いします」


3 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/31(木) 00:59:51.97 :uZrpRagDO

巴「40回目の放送、パーソナリティーの村上巴じゃ」

ありす「同じく橘ありすです」

かな子「同じく三村かな子です」

巴「前回のあれはスタッフの悪ノリで公式ではないぞ」

ありす「そもそも前回のカバーガールの候補にも居ましたからね」

かな子「まあマーチングバンドに居るから誤解されやすいのは確かだけどね…」

巴「あれはPの仕業じゃからな…」

ありす「仕方ありませんね」

かな子「仕方ない…のかなぁ?」


4 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/31(木) 01:02:05.37 :uZrpRagDO

巴「さて…それじゃゲストを呼ぶかの」

ありす「今回のゲストはこの方です」

――――――――――――――――――――

所で前回複数ゲストは総選挙に合わせると言ったな

あれは嘘だ

――――――――――――――――――――

かな子「ゑ…」


巴「これは…30回目のゲストに来たスクールアイドルの持ち歌!」

かな子「巴ちゃんは何で分かるの!?」

ありす「という事は…」

希「どーもー」

ことり「こんにちはー」

星空凛「にゃー!」

かな子「やっぱり再び外部からのゲスト…」


5 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/31(木) 01:03:26.81 :uZrpRagDO

星空凛「って何で凛だけフルネームなの!」

――――――――――――――――――――

真面目な話、CGプロの三代目と名前が被ってますので仕方なく…

――――――――――――――――――――

星空凛「それなら仕方ないにゃ…」

希「物分かりええなぁ…」

かな子「それじゃ自己紹介をお願いします」

星空凛「星空凛、音ノ木坂学院一年!」

ことり「南ことり、二年です」

希「東條希、三年やで」

希「この前学校で公開放送した時はパッションやったから今回はキュートの3人で来たで」
※のんたんはキュート、異論は認めん

ありす「では残る3人がクールという事ですか…」

かな子「それでは一旦CMです」

ナレーション(川島さん)「この番組はベリアル銀河帝国の提供でお送りします」

巴・ありす・かな子「ゑ…」


6 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/31(木) 01:06:30.12 :uZrpRagDO

巴「改めてパーソナリティーの村上巴じゃ」

ありす「同じく橘ありすです」

かな子「同じく三村かな子です」

星空凛「ゲストの星空凛にゃ!」

ことり「同じく南ことりです」

希「同じく東條希やでー」

巴「公開放送じゃブースの横で見とったし分かるじゃろうがまずは質問からじゃ」

かな子「公開放送の時にリスナーだって言ってたし大丈夫だと思うけどね」

ことり「毎週聴いてたけどちゃんと答えられるかなぁ…」

希「まあなる様になるやろ…多分」

ありす「多分なんですか…」


7 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/31(木) 01:08:19.50 :uZrpRagDO

ありす「まずはラジオネーム【紅花油】さんから」

――――――――――――――――――――

ことりちゃんに質問です

CGプロで尊敬してるアイドルは誰ですか?

――――――――――――――――――――

ことり「安部菜々さんです!」

かな子「即答しましたね…」

巴「因みに理由は?」

ことり「メイド喫茶でアルバイトしてますしそこからアイドルになれたのが凄いなあって」

ありす「(事務所で喜んでる菜々お姉ちゃんが目に浮かびます…)」

かな子「因みにお2人はどうですか?」

凛「凛はみくちゃん!猫キャラ可愛いにゃ!」

希「うちは愛海ちゃんやね…あそこまでやって許されとるんが羨ましいわ」

巴「男性以外で愛海姐さんを羨ましがるのは何でじゃ?」


8 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/31(木) 01:11:36.80 :uZrpRagDO

かな子「次はラジオネーム【オリーブの絞り粕】さんから」

――――――――――――――――――――

凛ちゃんに質問です

ラーメン食べ放題とCGプロのアイドル達と同じステージに立つならどっちを選びますか?

――――――――――――――――――――

星空凛「………」ダラダラ

ありす「思い切り目が泳いでますけど…」

希「凛ちゃんラーメン大好きやからなぁ」

ことり「いつも何で太らないのか分からないぐらい食べてるしね…」

かな子「食べて太らないなんて羨ましい…」

星空凛「にゃーっ!選べなーいっ!」

巴「そんなにか…」

ありす「食べ放題は何度でもチャンスありそうですしステージを選ぶかと思いましたけど…」

星空凛「ハッ!」


9 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/31(木) 01:13:52.74 :uZrpRagDO

巴「次はラジオネーム【ゴマのごま和え】さんからじゃ」

ことり「ただの胡麻!?」

――――――――――――――――――――

のんたんに質問です

今この場でわしわしするなら誰にしますか?

――――――――――――――――――――

希「これかな子ちゃん以外の選択肢ないやん…後の2人にやったら犯罪やし」

ありす「というかわしわしって何ですか?」

希「ヒント:愛海ちゃん」

巴・ありす・かな子「ファッ!?」

星空凛「因みに学校ではよくにこちゃんが被害に合ってるにゃ!」

ことり「端から見たらわざとターゲットになってる気がするぐらいだよね」

巴「早苗姐さんを呼んだ方がよかったかの…」

希「まあ今は収録中やから自重するで?」

かな子「終わっても自重して下さい!」


10 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/31(木) 01:15:54.24 :uZrpRagDO

ありす「最後にラジオネーム【大豆の糠漬け】さんから」

――――――――――――――――――――

ゲストの3人に質問です

μ’sは全員決闘者と聞きましたがどんなデッキを使ってますか?

――――――――――――――――――――

星空凛「凛はライロ月光使ってるにゃ!」

ことり「私はハーピィRRです」

希「うちはアルカナハンドやね」

巴「ライトロードと月光を混合…シンクロ軸の月光じゃな」

ありす「幸子さんはBFと混合したRR使ってますしハーピィとも合いそうですね」

かな子「どうしてハンドモンスターとアルカナフォースを混ぜたんですか!」

希「趣味や!」ドヤァ

星空凛「因みに希ちゃんはコイントスで表しか出さないにゃ」

巴「ヘレン姐さんみたいな運命力じゃな…」

ありす「茄子さんみたいな強運ですね…」


11 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/31(木) 01:18:53.54 :uZrpRagDO

巴「質問はこれで終わりじゃな」

希「やっぱり変わった質問ばっかりやったなぁ」

ことり「でも面白かったよ」

星空凛「凛だけ答えられなかったのが悔しいにゃ」

かな子「他の人もたまにそうなる時があるから大丈夫だよ」

ありす「それでは次のコーナー【ストロベリーファイト(ゴング音)】!」

かな子「(正直外部のゲスト相手にこのコーナーやるのは怖いんですけど…)」

ありす「今回のイチゴ料理はラジオネーム【絶対王者】さんから頂いた【イチゴラーメン】です」

星空凛「ファッ!?」

巴「遂に決闘者がイチゴ料理にまで出おったな…」

希「ってこの人実在しとるん?」

かな子「スイーツはイチゴのザッハトルテを作ったよ」


12 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/31(木) 01:20:20.31 :uZrpRagDO

ありす「まずは私からです」

――――――――――――――――――――

イチゴラーメンの材料
中華麺(1人1玉)
イチゴ(シロップ漬け、スライス)
イチゴソース(1人大さじ2)

スープ
鶏ガラ(1個)
干しシイタケ(30g)
キャベツ(半個)
ニンジン(2本)
生姜(1個)
粒胡椒(1つかみ)

――――――――――――――――――――

ありす「まず鶏ガラを沸騰したお湯にくぐらせてから弱火でじっくりとダシを取ります」

ありす「途中アクを丁寧に取り除いたらキャベツ、ニンジン、生姜を皮ごと半分に切って入れます」

ありす「別の鍋でお湯を沸かして中華麺をほぐしながら入れます、同時にスープに粒胡椒と干しシイタケを入れます」

ありす「麺が茹で上がったら水洗いしてぬめりを取って水を切っておきます」

ありす「丼にイチゴソースを入れてから水を切った麺を入れ、漉し器に通しながらスープを注いでイチゴを乗せたら出来上がりです」

星空凛「オカシイニャー…ラーメンなのに食指が動かないにゃ」

ことり「あの凛ちゃんが!?」


13 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/31(木) 01:23:52.83 :uZrpRagDO

かな子「次は私だよ」

――――――――――――――――――――

イチゴのザッハトルテの材料
イチゴ(1パック、ミキサーにかける)
イチゴ(蜂蜜漬け、好きなだけ)
玉子(3個)
砂糖(120g)
バター(大さじ1)

――――――――――――――――――――

かな子「まず玉子を卵白、卵黄に分けてから卵白と砂糖を撹拌してメレンゲにするよ…因みにアイスクリーマー使えば2分で出来ちゃいます」

かな子「次にミキサーにかけたイチゴに卵黄を入れてよく撹拌するよ」

かな子「混ざったらメレンゲを半分入れて更に撹拌して、混ざったら残り半分を入れて軽く混ぜて」

かな子「炊飯器に溶かしたバターを塗ってから混ぜた生地を高い位置から流し入れて台の上に落として空気を抜く」

かな子「抜いたら炊飯器のスイッチを入れて、焼き上がったらまた台の上に落として縮むのを防ぐ」

かな子「荒熱が取れたら炊飯器から取り出して、冷めたら冷蔵庫に1時間入れておくよ」

かな子「後は取り出して切り分けて、蜂蜜漬けにしたイチゴを乗せたら出来上がりです」

希「これは美味しそうやなぁ」

ことり「炊飯器でザッハトルテ作るって凄い…」


14 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/31(木) 01:24:53.49 :uZrpRagDO

巴「それじゃ試食じゃな、まずはありすから」

全員「頂きます」

のぞことりん「…」ズルズル

希「…意外やったけど食べれなくはあらへんなぁ」

ことり「美味しいとは断言出来ないけど…でも不味くはないね」

星空凛「ピンクのスープに黄色い麺…見た目不気味なのに味は普通って意外だよ…」

ことり「凛ちゃんからにゃーが消えた!?」

かな子「(今回はタクシー竜の報復が怖かったから手出ししなかったけど…良かったぁ)」

巴「次は師匠じゃな」

ことり「ふわふわで甘酸っぱくて美味しい!」

希「まさかケーキを炊飯器で作るとは思われへんかったわぁ」

星空凛「でも何で炊飯器?」

かな子「いつも使ってるオーブンが突然故障しちゃって仕方なく…」※実話


15 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/31(木) 01:27:33.92 :uZrpRagDO

巴「それじゃ判定は」

ことり「これはかな子ちゃんの勝ちだね!」

希「かな子ちゃんの勝ちやな」

星空凛「ちょっと悩むけどかな子ちゃんの勝ちにゃ!」

かな子「前回はこのコーナーお休みだったから…これで後1勝だね」

ありす「また負けてしまいました…」

巴「どっちも美味かったんじゃがなぁ」

ことり「確かに不味くはなかったけど…」

希「美味しいかと聞かれたら言葉に詰まってまうなぁ」

ありす「何としても先生の連勝を止めたいですね…ストロベリーファイトのコーナーでした」


16 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/31(木) 01:29:25.11 :uZrpRagDO

巴「あっという間にエンディングじゃ」

星空凛「楽しかったにゃ!」

ことり「プロのアイドルと一緒で緊張したけどね…」

希「かな子ちゃんわしわし出来へんかったのが残念やね」

かな子「しないで下さいお願いします」

巴「まあ何じゃ…対外問題にならんでホッとしたわ」

ありす「ですね…公開放送の時はイチゴ料理の美味しさの余りにこさんが気絶してしまいましたし」

かな子「(気絶したのは美味しくなかったからだよありすちゃん…)」

ありす「いつもならここでメールを紹介ですが先にμ’sの皆さんからお知らせがあります、どうぞ」

ことり「はい、3月31日と4月1日に私達μ’sのファイナルライブが東京ドームで行われます!」

星空凛「それを記念してこの番組を聞いてくれた皆から抽選で200名様にμ’s全員のサイン色紙と集合写真をプレゼントにゃ!」

希「応募はこの番組の公式HPに番組の感想と秘密のパスワードを書いて送ってな」

巴「200名とはまた奮発したのう…」

――――――――――――――――――――

今回のスポンサーがありえないぐらい多額のスポンサー料を送り付けて来ましたので大丈夫です…
ただパーソナリティーのサインを寄越せという条件がありましたけど

――――――――――――――――――――

ありす「確か悪の組織でしたよね…今回のスポンサー」

かな子「光ちゃんの言ってた事が本当なら…」

巴「まあうち等のサインで済むならいくらでも書くがの…」


17 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/31(木) 01:32:38.12 :uZrpRagDO

ありす「では最後にまたメールを紹介します、ラジオネーム【赤いレモン】さんから」

――――――――――――――――――――

まさかの元キンが考案したイチゴ料理…しかも不味くはないという感想に驚愕した!

ラーメンってスゲェ

――――――――――――――――――――

星空凛「ラーメンが凄いのは確かだけど今回のは正直運が良かっただけな気がするにゃ…」

希「うちのお陰なんか?」

ことり「うわぁ否定出来ない」

ありす「あの元キングが送ったレシピですから否定し辛いですね…」

巴「今回ばかりはフォロー出来ん…」

かな子「(それは元キン以外にも言える事だよ2人共…)」

希「たまにはちゃんと言葉にした方がええで?」

かな子「思考を読まないで下さい!」


18 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/31(木) 01:34:07.53 :uZrpRagDO

巴「最後にラジオネーム【紫林檎】さんからじゃ」

――――――――――――――――――――

イチゴ料理を食べて無事でいられるとは…

これがスピリチュアルパワーか…

――――――――――――――――――――

希「スピリチュアルはもっと神秘的な感じやで?」

ことり「じゃあ今回は?」

希「単に運が良かっただけやなぁ」

かな子「(今回限りのゲストだから遠慮なく言ってくるね…有難いですけど)」

ありす「というかイチゴ料理は運に左右されたりはしません!」

こと凛「ゑ…」

希「ありすちゃん目がマジやね」

かな子「いつもの事だよ…」


19 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/31(木) 01:35:52.67 :uZrpRagDO

巴「といった所で終了じゃ」

巴「お相手は村上巴と」

ありす「橘ありすと」

かな子「三村かな子と」

星空凛「星空凛と」

ことり「南ことりと」

希「東條希でしたー」

希「最後に秘密のパスワードは【スピリチュアル】やでー」

巴「そのまま使って来おったな…」

希「正直他に思い付かへんかったんや」

ありす「フェードアウト中にぶっちゃけましたね…」

巴「まあ何も言わないよりはええじゃろ…」


20 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/31(木) 01:38:56.35 :uZrpRagDO

~終了後~

巴「お疲れじゃ」

ありす「お疲れ様でした」

かな子「お疲れ様です」

星空凛「お疲れにゃ!」

ことり「お疲れ様でしたー」

希「お疲れさんや」

ことり「名残惜しいけどそろそろ会場に行かないと…」

希「もうそんな時間…ってホンマや」

――――――――――――――――――――

あらかじめタクシーを呼んでおきましたのでもう少しぐらいならゆっくりして大丈夫ですよ

――――――――――――――――――――

星空凛「え、いいの?」

巴「まあ今回のスポンサーが気を効かせてくれたっちゅー事でええんじゃないか?」

ありす「悪の組織がスクールアイドルのファンって中々シュールな気がしますけど…」

かな子「地球に侵略しに来るよりはいいんじゃないかなぁ?」

希「時間があるならかな子ちゃんをわしわししてもええよな?」ワキワキ

かな子「私は智絵里ちゃん専用だから駄目ぇー!」

―この後わしわし…されずに済んだ


21 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/31(木) 01:39:49.49 :uZrpRagDO

~同日・夕方~

光(気絶)「」

麗奈「光!悪のウルトラマンがスポンサーになってたのに驚くのは分かるけどいい加減目を覚ましなさいよ!」

 

菜々「悪のウルトラマン所か色々なフィクションの存在がスポンサーになってるのには突っ込まないんですかねぇ…」

若葉「大半の子は知らないせいかスルーしてましたけどねぇ」

モバP「というか光がゲストの時のスポンサーはそこと戦った正義の味方だったろ…確か」



22 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/31(木) 01:42:07.55 :uZrpRagDO

終わりです
イチゴラーメンは前々から試作してたのがようやく形になったのでやってみた…例の如く味は上記の通り
因みにスープを豚骨で作ると味と臭いでしぬる

見てくれた人(居たら)ありがとうございます
投下が微妙にファイナルライブに間に合わなかったのが悔やまれる…

あ、残る3人はサンシャイン!が始まる辺り(予定)


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「40回目です」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1459353400/