■関連SS
巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「35回目です」
巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「36回目です」
巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「37回目です」
巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「38回目です」


1 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/24(木) 22:05:32.22 :s5iKSgqDO

※某聖帝様とは何の関係もありません
※キワモノレシピ有り、写真なし

前回【みく「悪魔族と決闘」莉嘉・李衣菜「いちご味」】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1458743950/l20


2 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/24(木) 22:08:24.05 :s5iKSgqDO

ありす「ラジオネーム【マイクラ廃人】さんから」

――――――――――――――――――――

先週のいちご味らじおが女子サッカーに潰された…

死のう

――――――――――――――――――――

ありす「いくらなんでも大袈裟過ぎませんか!?」


3 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/24(木) 22:10:09.50 :s5iKSgqDO

巴「38回目の放送、パーソナリティーの村上巴じゃ」

ありす「同じく橘ありすです」

かな子「同じく三村かな子です」

巴「まあ特番で放送休みになるのはよくある事じゃからな」

ありす「仕方ありませんね」

かな子「まさかラジオがサッカー実況でお休みになるとは思いませんでしたけどね…」

かな子「そういえば先週はラジオがなくて他のお仕事もなかったけど何をしてたのかな?」

巴「うちは実家に顔出しに行ったわ…滅多にない機会じゃったしな」

ありす「私は学校がありましたから…先生はどうしてました?」

かな子「私は智絵里ちゃんと一緒にお菓子を作ってたよ」

――――――――――――――――――――

そのお菓子、言い値で買わせて貰おう

――――――――――――――――――――

かな子「残念ながらもう全部食べちゃいましたよ?」

巴「そもそも1週間も持たんじゃろ…」


4 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/24(木) 22:11:23.13 :s5iKSgqDO

巴「さて、それじゃゲストを呼ぶかのう」

ありす「今回のゲストはこの方です」


巴「何なんじゃこの曲は…」

ありす「さっぱりですね…」

かな子「うーん…誰なんだろう」

麗奈「アタシよ!」

巴「麗奈じゃったんか…」

――――――――――――――――――――

入場曲は【マジカル☆ガール田ボちゃん】という曲です

――――――――――――――――――――

麗奈「何そのダッサイ名前!?光は割と格好いい系だったのに!」

ありす「否定は出来ませんけどハッキリ言うのもどうかと…」

かな子「とりあえず一旦CMです」

ナレーション(川島さん)「この番組はMAHO堂の提供でお送りします」


5 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/24(木) 22:14:23.76 :s5iKSgqDO

巴「改めてパーソナリティーの村上巴じゃ」

ありす「同じく橘ありすです」

かな子「同じく三村かな子です」

麗奈「ゲストはこのレイナサマよ!」

ありす「光さんが出たから近い内に来るとは思いましたけど…意外と早かったですね」

麗奈「それはアタシも思ったわよ…」

巴「さて、まずは質問からじゃな」

麗奈「暇な時にこの番組を聞いてたから大体分かるわ!」

ありす「意外でしたね…麗奈さんならぶっつけ本番かと思いましたけど」

麗奈「(命の危険があるのに出来る訳ないでしょうが…)」

かな子「(命の危険があるのに…とか考えてるんだろうなぁ)」


6 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/24(木) 22:16:15.67 :s5iKSgqDO

ありす「まずはラジオネーム【ワサビ味のカレー】さんから」

――――――――――――――――――――

レイナサマに質問です

尊敬してる悪の怪人と魔法少女は誰ですか?

――――――――――――――――――――

麗奈「強いて言うならウルトラマンベリアルかしらね…あのカリスマは見習いたいわ」

麗奈「後魔法少女に尊敬するのなんて居ないわよ!」

ありす「悪の怪人なのにウルトラマンなんですか?」

麗奈「詳しい事は光に聞きなさいよ…凄く詳しいから」

巴「じゃろうな…」

かな子「でも怪人の名前がパッと出てくる辺り麗奈ちゃんも大概詳しいよね」

麗奈「まあ光に付き合って見てるから…否定はしないわよ」

巴「しないんか…」


7 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/24(木) 22:18:53.96 :s5iKSgqDO

かな子「次はラジオネーム【ダークネスファイブにカウントされたい(泣)】さんから」

麗奈「タイラントェ…」

――――――――――――――――――――

レイナサマに質問です

バトスピはやってますか?

――――――――――――――――――――

麗奈「光がウルトラ怪獣とコラボしたからって大量にカードを買ってたしね…」

麗奈「集めるだけじゃ勿体ないからやってるわよ…たまにだけど」

ありす「麗奈さんは遊戯王もやってましたよね?」

麗奈「そっちがメインよ…因みにデッキはE‐HEROよ!」

ありす「悪魔族のHEROですか…」

巴「光姐さんや清良姐さんもHERO使いじゃったな…」

かな子「光ちゃんがゲストに来た時は麗奈ちゃんダーク・ロウ入れてるとか聞いた様な…」

麗奈「E‐HEROにM・HERO入れちゃいけないなんてルールはないでしょ!」

ありす「確かに」


8 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/24(木) 22:21:15.64 :s5iKSgqDO

巴「次はラジオネーム【ゆるふわ愛され暗黒破壊神】さんからじゃ」

麗奈「エイプリルフールはまだ先でしょ!」

――――――――――――――――――――

レイナサマに質問です

マジカルガールに選ばれた時はどんな気持ちでしたか?

――――――――――――――――――――

麗奈「ムカついたに決まってるでしょ!アタシは悪の頂点に立つ存在(予定)なのに!」

ありす「でもノリノリでしたよね?」

巴「何だかんだで楽しそうじゃったのう…」

麗奈「あれ以来千佳に懐かれるわデッキに干渉してくるわで大変なんだけど!」

かな子「デッキに干渉って一体何を?」

麗奈「正義の魔法使いらしく悪魔族やめろとか、モンスターは炎属性にしようとかね…結局炎属性中心のE‐HEROに改築せざるを得なかったわ!」

ありす「それでも意見を取り入れはするんですね…」

巴「何だかんだで麗奈は優しいのう」

麗奈(照)「うっさい!」


9 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/24(木) 22:24:39.70 :s5iKSgqDO

ありす「最後はラジオネーム【魔法少女(♂)】さんから」

麗奈「矛盾してるわよ!」

――――――――――――――――――――

レイナサマに質問です

スターライトステージに来たら光ちゃん、千佳ちゃんの他に誰とユニットを組みたいですか?

――――――――――――――――――――

麗奈「正義側に光と千佳が居るなら悪側にアタシと…自称魔王の蘭子は欲しいわね」

麗奈「後はその時によるわね…出来れば下僕にしやすいのがいいわ!」

ありす「時子さんとか」

麗奈「逆に乗っ取られちゃうじゃないのよ!」

巴「クラリス姐さんとか」

麗奈「浄化されちゃうでしょうが!」

かな子「愛海ちゃんとか」

麗奈「早苗を呼ばなきゃいけなくなるでしょうが!」

――――――――――――――――――――

いっそヘレンさんを入れてしまうとか?

――――――――――――――――――――

麗奈「アタシ達の存在感が喰われちゃうでしょうがぁ!」

巴「スタッフェ…」


10 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/24(木) 22:27:12.56 :s5iKSgqDO

巴「質問はこれで終わりじゃな」

麗奈「知ってはいたけど酷い質問ばっかりじゃないのよ!半分はまともだったけど!」

麗奈「(って言うかまともな質問くれたのが悪の怪人ってどうなのよ!)」

ありす「流石に麗奈さんのツッコミは冴えてましたね」

麗奈「アタシを漫才師みたいに扱うんじゃないわよ!」

かな子「大丈夫だよ、この次元だと漫才はアスタリスクの特権みたいな所があるから」

麗奈「次元とか言わない!」

ありす「では次のコーナー、【ストロベリーファイト(ゴング音)】!」

ありす「今回のイチゴ料理はラジオネーム【首チョンパマン】さんから頂いた【イチゴの炊き込みご飯】です」

麗奈「何で正義の味方が人を殺しに来てんのよ!」

ありす「どういう意味ですか!」

かな子「イチゴスイーツはイチゴトーストを作ったよ」


11 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/24(木) 22:28:43.41 :s5iKSgqDO

ありす「まずは私から」

――――――――――――――――――――

イチゴの炊き込みご飯の材料
イチゴ(1パック)
バナナ(1本)
リンゴ(半個)
レーズン(60g)
米(5合)
牛乳(550~600cc)
シナモンパウダー(5g)
砂糖(20g)

――――――――――――――――――――

ありす「まずお米をよく磨いでからザルに上げて水を切っておきます」

ありす「その間にバナナとリンゴを食べやすい大きさに切っておきます」

ありす「イチゴはヘタを取り水洗いしてから半分に切っておきます」

ありす「お米の水が切れたら炊飯器に入れて、各フルーツとレーズン、砂糖を入れて牛乳とシナモンパウダーを入れます」

ありす「この分量では少し固めの炊き上がりになりますが柔らかめが好みなら牛乳を増やしましょう」

ありす「後はスイッチを入れて炊き上がれば出来上がりです」

麗奈「ちょっと、これ食べて大丈夫なんでしょうね!」ヒソヒソ

かな子「大丈夫だよ、事前に私が味付けに手を加えたから」ヒソヒソ


12 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/24(木) 22:30:18.90 :s5iKSgqDO

かな子「次は私だね」

――――――――――――――――――――

イチゴトーストの材料
イチゴ(食べたいだけ、スライスしておく)
イチゴ(50g、ミキサーにかける)
バケット(食べたいだけ、スライス)
バター(10g)
牛乳(200cc)
玉子(1個)
グラニュー糖(30g)
蜂蜜(大さじ1)

――――――――――――――――――――

かな子「まず牛乳にミキサーにかけたイチゴ、玉子とグラニュー糖を入れてよく撹拌したらスライスしたバケットを漬けて冷蔵庫に2時間入れておくよ」

かな子「フライパンを弱火で熱しながらバターを溶かして、バケットを両面じっくりと焼く…焦げやすくなってるから注意してね」

かな子「焼けたら蜂蜜を塗ってイチゴを乗せて出来上がりです」

麗奈「パンと米で期待感がここまで違うのも不思議よね…同じ主食なのに」

かな子「気持ちはよく分かるよ…」


13 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/24(木) 22:31:57.30 :s5iKSgqDO

巴「それじゃ試食じゃな…まずはありすから」

全員「頂きます」

麗奈「…」モグモグ

麗奈「…」ゴクン

麗奈「味は悪くないわね…味【だけ】は」

麗奈「ただこのイチゴのふにゃふにゃした食感はどうにかならないの!」

かな子「確かに…バナナやリンゴはまだしもイチゴの食感がちょっとね」

巴「うちはそんなに気にならんがのう…」

ありす「まだ改善する所がありそうですね…」

巴「次は師匠じゃ」

麗奈「このしっとりした食感とイチゴの酸味がいい感じね…」

かな子「因みに蜂蜜じゃなくて生クリームにしても美味しいよ」

巴「それも食ってみたいのう…」

ありす「同じ主食を使ってどうしてこう違いが出るんでしょうか…」

麗奈「(本気で悩んでるわね…)」


14 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/24(木) 22:36:28.89 :s5iKSgqDO

巴「聞くまでもなさそうじゃが判定は」

麗奈「かな子の勝ちよ!」

かな子「これで後2勝だね」

麗奈「正直言ってイチゴの食感が違ったら引き分けにしても良かったわよ」

ありす「今回は炊き込みご飯ではなく混ぜご飯にすれば良かったかもしれませんね…」

かな子「(自力でそこに気付いた…成長したねありすちゃん)」ホロリ

麗奈「何でかな子は涙流してんのよ!」

かな子「私がどれだけイチゴ料理を美味しくする為のアドバイスをしたと思いますか?」

麗奈「…大変だったわね」ホロリ

巴「何故2人は共感しとるんじゃ?」

ありす「やっぱり先生は手強いです…ストロベリーファイトのコーナーでした」


15 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/24(木) 22:38:30.16 :s5iKSgqDO

巴「あっという間にエンディングじゃ」

麗奈「まあまあ楽しかったわよ!」

ありす「まあまあですか…」

麗奈「イチゴ料理が美味しければ良かったんだけどね」

巴「普通に美味かったがのう…」

かな子「(何でイチゴが絡むと味音痴になるのか未だに分からない…)」

ありす「それでは最後にまたメールを紹介します、ラジオネーム【グロンギ】さんから」

麗奈「ちゃんとリントの言葉で送ったんでしょうね?」

――――――――――――――――――――

イチゴ料理ごときでは微動だにしないとは…流石はレイナサマ

この調子でシュールストレミングも制覇しましょう

――――――――――――――――――――

麗奈「お断りよ!」

ありす「イチゴ料理ごときってどういう意味ですか!」

巴「あの志希姐さんすら震える缶詰を制覇って出来るんか?」

かな子「無理だと思うよ?」


16 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/24(木) 22:40:23.65 :s5iKSgqDO

かな子「最後にラジオネーム【焦げ玉子】さんから」

――――――――――――――――――――

やはりレイナサマのツッコミは最高だぜ…

上田しゃんと笑美しゃんがユニットに加えたそうにレイナサマを見ている…気がする

――――――――――――――――――――

麗奈「ボケ増やしてどうすんのよ!アタシは千佳と光だけで手一杯よ!」

かな子「光ちゃんってボケ要員だったっけ?」

ありす「でも組んだら組んだでいい仕事しそうですよね…」

巴「丁度パッションで統一されとるしその内やりそうじゃな」

麗奈「何でよ!」

かな子「(歳が近いからか珍しく2人がゲストを弄ってる…貴重な光景だね)」

麗奈「って言うかかな子!静観してないで何とか言いなさいよ!」


17 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/24(木) 22:42:15.25 :s5iKSgqDO

巴「といった所で終了じゃ」

巴「お相手は村上巴と」

ありす「橘ありすと」

かな子「三村かな子と」

麗奈「小関麗奈でお送りしたわ!」

巴「そういやさっき話に出たバトスピっちゅーんは面白いんか?」

麗奈「どうかしらね…アタシもまだルール覚えきれてないわ」

ありす「物は試しにやってみるのも良さそうですね」

かな子「でもあるのはウルトラ怪獣とコラボしたカードだけなんじゃ?」

麗奈「やるなら構築済デッキ買えばいいでしょ」


18 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/24(木) 22:44:15.46 :s5iKSgqDO

~終了後~

巴「お疲れじゃ」

ありす「お疲れ様でした」

かな子「お疲れ様です」

麗奈「お疲れ様よ!」

巴「とりあえず構築済デッキでも探してみるかの」

ありす「私も一緒に探します」

かな子「私は今懐が淋しいからパスするね」

麗奈「何だかバトスピ勢が増えそうね…ま、相手が光だけだったしそれはそれで面白くなりそうだからいいけど」

―この後ショップの店員にルールを教わった


19 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/24(木) 22:47:24.59 :s5iKSgqDO

~同日・夕方~

あやめ(実はバトラーだった)「異牙忍カタナゼル(Lv3)でアタック!」ライフ4

巴「どわっ!」1→0

 

あやめ「異牙忍センドウギツネ(Lv2)でアタック!」ライフ4

ありす「きゃっ!」1→0

 

あやめ「異牙忍頭首トウドウ(Lv4)でアタック!」ライフ3

麗奈「なぁっ!」1→0

 

あやめ「異牙忍頭首トウドウ(Lv3)でアタック!」ライフ2

光「うわぁっ!」1→0

あやめ「フフフ…わたくしの勝ちですな」ドヤァ

麗奈「まさかベリアルを強制的に疲弊させられるなんて…」

光「バルタン星人が負けた…」

巴「はじめてのバトルセットじゃ全く歯が立たんかったわ…」

ありす「Uトリガーが1回しか使えませんでした…」

―後日事務所で小・中学生の間にバトスピブームが来た



20 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/24(木) 22:49:41.91 :s5iKSgqDO

終わりです
炊き込みご飯は意外と悪くなかった…例の如く感想はレイナサマの仰った通りだが
後ウルトラマンベリアルを目当てに買ったバトスピが面白過ぎて辛い…オデノサイフハボドボドダァ!

見てくれた人(居たら)ありがとうございます
セブンの息子がバトスピに参戦する予定はあるんだろうか…


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「38回目です」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1458824730/