■関連SS
巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「33回目です」
柚「レッドベリィズ?のいちご味らじお」晴「34回目」
巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「35回目です」
巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「36回目です」


1 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/04(金) 22:55:58.85 :+VGPzRXDO

※某聖帝様とは何の関係もありません
※キワモノレシピ有り、写真なし

前回【巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「35回目です」】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456491538/l20


2 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/04(金) 22:59:40.15 :+VGPzRXDO

ありす「ラジオネーム【握り武士】さんから」

――――――――――――――――――――

何故だ…何故光ちゃんはレイナサマと一緒じゃなかったんだ!

ハッ!もしかしてレイナサマは千佳ちゃんと一緒に来るのか!
ならば舞ちゃんと由愛ちゃんも一緒に違いない

――――――――――――――――――――

ありす「早苗さんこの人です」


3 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/04(金) 23:00:44.29 :+VGPzRXDO

巴「36回目の放送、パーソナリティーの村上巴じゃ」

ありす「同じく橘ありすです」

かな子「同じく三村かな子です」

巴「こやつの予想は100%外れるとして…確かに光姐さんは麗奈と一緒に居る事が多いのう」

ありす「喧嘩ばかりしてる様で仲がいいですからね…」

かな子「あの2人とアスタリスク程喧嘩する程仲がいいを地で行く組み合わせもないよね」

ありす「所で今回はクッキーじゃなくてひなあられが並んでるのは何でですか?」

かな子「ひな祭りに作ったのが余っちゃったから…スタッフさんにも配りましたよ」

巴「本当に師匠は器用じゃな…美味いわ」ポリポリ

――――――――――――――――――――

ひなあられうめぇ(ポリポリ

――――――――――――――――――――


4 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/04(金) 23:02:08.00 :+VGPzRXDO

巴「さて、それじゃゲストを呼ぶかのう」

ありす「今回のゲストはこの方です」


巴「光姐さんの後で戦隊か…」

ありす「他に戦隊の要素ある人って居ましたか?」

かな子「多分それ以外で何かあるんじゃないかなぁ?」

美玲「何でウチの入場曲が特撮なんだーっ!」

巴「美玲姐さんじゃったんか!」

ありす「美玲さんのどこに戦隊要素があったんですか?」

――――――――――――――――――――

入場曲は【ガオレンジャー吠えろ!】という曲で、変身→名乗りの度に牙吠(ガオー!)と吠えるので…

何ならギンガマンかアバレンジャー辺りで入場し直しますか?

――――――――――――――――――――

美玲「いらん!というかそれも特撮だろ!」

かな子「完全にそれ以外を使う気がないね…一旦CMです」

ナレーション(川島さん)「この番組はシカダ駄菓子の提供でお送りします」


5 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/04(金) 23:04:02.94 :+VGPzRXDO

巴「改めてパーソナリティーの村上巴じゃ」

ありす「同じく橘ありすです」

かな子「同じく三村かな子です」

美玲「ゲストの早坂美玲だぞ!」

美玲「キノコや乃々が出たからウチもそろそろかとは思ったけど、まさかウチがオチ要員って事はないだろうな!」

巴「否定は出来んがみく姐さんや幸子姐さん以上に弄られる事はないじゃろうから安心せい」

美玲「せめて否定しろ!後その2人と一緒にするな!」

ありす「それではまず質問から行きましょう」

かな子「(普段からツッコミ要員だしきっとネタばかりだろうなぁ…)」

美玲「何か失礼な事考えてないか?」

かな子「そ、そんな事はないよ?」


6 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/04(金) 23:06:06.47 :+VGPzRXDO

ありす「まずはラジオネーム【コーホー】さんから」

――――――――――――――――――――

美玲ちゃんに質問です

輝子ちゃんとのデュオはやらないんですか?

――――――――――――――――――――

美玲「それ決めるのはPだからな!ウチだってやりたいんだぞ!」

ありす「やりたいんですか…」

美玲「乃々や小梅がやってウチがまだっておかしいだろ!」

巴「その理屈じゃと幸子姐さんがまだなのもおかしいという事にならんか?」

美玲「大体合ってるぞ」

かな子「他にも沢山居そうだけどね…輝子ちゃんはイベントの度に新しいユニットに入るから」

ありす「本人はトモダチ増えた…って喜んでますけどね」


7 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/04(金) 23:07:29.56 :+VGPzRXDO

かな子「次はラジオネーム【カロリー女王】さんから」

――――――――――――――――――――

美玲ちゃんに質問です

みりあちゃんみたいに熊本弁の通訳が出来るって本当ですか?

――――――――――――――――――――

美玲「出来るかーっ!」

かな子「あ、やっぱり出来ないんだね…」

美玲「そもそも何でウチが出来ると思ったんだよ!」

ありす「中2病だからですかね?(眼帯的な意味で)」

美玲「ウチは中2病じゃないぞ!」

巴「えっ…」

美玲「何だよその反応!?」

かな子「(巴ちゃんの気持ちは分かるけどね…)」


8 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/04(金) 23:09:45.55 :+VGPzRXDO

巴「次はラジオネーム【無花果】さんからじゃ」

――――――――――――――――――――

美玲ちゃんに質問です

輝子ちゃんがバニラ植物、乃々ちゃんが特殊勝利…なら美玲ちゃんはどんなネタデッキですか?

――――――――――――――――――――

美玲「ネタじゃない!ウチのデッキは炎星だぞ!」

ありす「炎星でしたか…てっきり2人と似たような構成かと思いましたけど」

美玲「ネタデッキに見えるだろうけどキノコは普通に強いからな!乃々は…アレだけど」

巴「炎星は獣戦士族のカテゴリー…なら熱血指導が入っておるな」

美玲「それは使わない理由がないだろ?ドロソになるし対象取られない高打点は魅力だからな!」

かな子「やっぱり…」


9 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/04(金) 23:10:58.09 :+VGPzRXDO

ありす「最後にラジオネーム【ハンペン】さんから」

――――――――――――――――――――

美玲ちゃんにお願いです

ブルマ姿になってからその爪で引っ掻いて下さい

――――――――――――――――――――

かな子「それは質問ですらないよ!?」

巴「おうスタッフ、どういう事じゃ?」

――――――――――――――――――――

最初の3つ以外に寄せられたメールは全てそれと同文でした…(ガタガタ

――――――――――――――――――――

美玲「お前等なぁーっ!」

ありす「これは早苗さん案件ですね…」

かな子「やっぱりオチが着いちゃった…」

美玲「何でウチでオチを着けたがるんだ!」

かな子「可愛いから…かなぁ?」

美玲「可愛いって言うなーっ!」


10 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/04(金) 23:14:23.00 :+VGPzRXDO

巴「質問はこれで終わりじゃな」

美玲「お前等覚えてろよ!」

ありす「その台詞は色々な所で聞きますけど…最終的にどうするんでしょうか?」

かな子「さあ…?」

美玲「(考えてなかった…)」

ありす「とにかく次に行きましょう、【ストロベリーファイト(ゴング音)】!」

ありす「今回のイチゴ料理はラジオネーム【カマボコ】さんから頂いた【イチゴ〆鯖】です」

美玲「七海にどやされないかそれ」

かな子「そしてスイーツはイチゴ入りデトックスウォーターを作ったよ」


11 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/04(金) 23:15:29.09 :+VGPzRXDO

ありす「まずは私です」

――――――――――――――――――――

イチゴの〆鯖の材料
イチゴ(1パック、ミキサーにかける)
イチゴ(好きなだけ、スライス)
レモン果汁(20cc)
鯖(半身)

――――――――――――――――――――

ありす「まず鯖の半身から小骨を抜いて、塩をまぶして約1時間放置します」

ありす「次に鯖を水洗いして水気を拭き取って、容器に入れてミキサーにかけたイチゴとレモン果汁を入れます」

ありす「大体30分ぐらい漬けたら鯖をひっくり返し、そのまま半日冷蔵庫に入れておきます」

ありす「取り出したらよく拭いてスライスして、イチゴのスライスを添えたら出来上がりです」

美玲「これ…イチゴ使う必要あるのか?」

ありす「イチゴ料理ですから必要です」


12 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/04(金) 23:16:10.34 :+VGPzRXDO

かな子「次は私だね」

――――――――――――――――――――

イチゴ入りデトックスウォーターの材料
イチゴ(1パック、半分にカット)
ドラゴンフルーツ(1個、食べやすい大きさにカット)
リンゴ(1個、食べやすい大きさにカット)
レモン果汁(30cc)
ミネラルウォーター(500cc)
サイダー(お好みで)

――――――――――――――――――――

かな子「まずはミネラルウォーターの中にカットしたフルーツを全て入れて、冷蔵庫で4時間放置するよ」

かな子「ミネラルウォーターに色が着いたらレモン果汁を混ぜて更に2時間放置、途中で何度か掻き混ぜてね」

かな子「グラスにフルーツを入れて色が着いたミネラルウォーターを半分ぐらいに入れて、最後にサイダーで割れば出来上がりです」

美玲「これスイーツなのか?ただのドリンクじゃ」

かな子「分類上スイーツだから大丈夫だよ」


13 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/04(金) 23:18:18.21 :+VGPzRXDO

巴「それじゃ試食じゃ、まずはありすから」

全員「頂きます」

美玲「…」モグモグ

美玲「生臭っ!鯖の生臭さが全然取れてないぞ!」

美玲「しかもイチゴの匂いと喧嘩してて味も酷いぞ!」

巴「普通に美味いと思うがのう…」

かな子「確かにこの匂いはつらいかも…」ウップ

ありす「もう少し長く漬ければ良かったですね…」

かな子「(多分何日漬けても結果は変わらないだろうけどね…)」

巴「次は師匠じゃな」

美玲「色んなフルーツの甘酸っぱさが口中に広がる…いいなこれ」

ありす「フルーツもちゃんと味が残ってて美味しいです」

かな子「因みに最初からサイダーに漬けたらもっと早く作れるよ」

美玲「よし、帰ったら早速試してみるぞ!」


14 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/04(金) 23:19:48.59 :+VGPzRXDO

巴「それじゃ判定は」

美玲「かな子の勝ちだ!」

かな子「これで後4勝だね」

ありす「また負けてしまいました…」

美玲「あれで勝てるとか本気で思ってたのか?」

巴「どっちも美味かったんじゃがなぁ」

ありす「次こそは…ストロベリーファイトのコーナーでした」

美玲「これで本当にかな子は2回も負けたのか?」

かな子「負けましたよ…意外だろうけど」


15 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/04(金) 23:21:38.28 :+VGPzRXDO

巴「あっという間にエンディングじゃ」

美玲「まあまあ楽しかったぞ!」

ありす「まあまあですか…」

かな子「確かに質問とイチゴ料理がアレだったからね…」

巴「美味かったんじゃがなぁ…」

美玲「何でアレが美味いと思えるのか分からない…」

ありす「では最後にまたメールを紹介します、ラジオネーム【貪壺に神宣】さんから」

美玲「外道か!?」

――――――――――――――――――――

またゲストが気絶しなかった…何故だ?

弄られキャラな美玲ちゃんが弄られてなかったのはちょっと残念…

――――――――――――――――――――

美玲「誰が弄られキャラだ!後気絶なんてしてたまるかーっ!」

かな子「私が入る前の放送はほぼ毎回気絶しちゃってたからね…」

巴「美味い物食っただけなんじゃがなぁ…」

ありす「それでも気絶しない人は居ましたけどね…」


16 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/04(金) 23:22:38.49 :+VGPzRXDO

かな子「最後にラジオネーム【眼帯】さんから」

――――――――――――――――――――

輝子ちゃんと美玲ちゃんのデュオ…凄く見たい
スタッフあくしろよ

――――――――――――――――――――

かな子「ユニットを決めるのはプロデューサーさんだからね?」

美玲「ウチだって輝子とデュオしたいんだ!」

ありす「何だかんだで輝子さんはまた3人ユニットになりそうな気もしますけどね…」

巴「ありえるのう」

かな子「輝子ちゃんは人気者だからね…(同姓に)」

美玲「ウチも机に潜った方がいいのかな…」

ありす「それは美玲さんのキャラじゃありませんよ?」


17 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/04(金) 23:24:23.06 :+VGPzRXDO

巴「といった所で終了じゃ」

巴「お相手は村上巴と」

ありす「橘ありすと」

かな子「三村かな子と」

美玲「早坂美玲だったぞ!」

ありす「そういえばこの余った〆鯖はどうしましょうか?」

巴「今回はうちが貰うわ、晩飯のオカズにしたいからのう」

かな子「スタッフさんが物凄く安堵してる…」

美玲「気持ちは分かるけどな…」

美玲「(って言うかあの〆鯖はご飯と一緒に食べて大丈夫なのか?)」


18 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/04(金) 23:25:15.59 :+VGPzRXDO

~終了後~

巴「お疲れじゃ」

ありす「お疲れ様でした」

かな子「お疲れ様です」

美玲「お疲れ!」

――――――――――――――――――――

お疲れ様でした、それと来週の放送についてお話が…

次回のイチゴ料理はシチュー系、スイーツはプリン系でお願いします

――――――――――――――――――――

かな子「スタッフさんから作る物に指示を出すのは初めてですね…私は構いませんけど」

ありす「私も異論はありませんが…」

――――――――――――――――――――

次回のゲストの要望で、「蘭子ちゃんに出した物と似た物を食べたい」とリクエストがあったので…

――――――――――――――――――――

かな子「ああ、そういう…」

巴「CDデビューもしたから丁度いいかもしれんな」

美玲「(この番組に出ようって時点で正気を疑うぞ…)」


19 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/04(金) 23:26:48.76 :+VGPzRXDO

~その頃の事務所~

飛鳥「フフフ…いよいよ君と同じ試練を受ける時が来たよ」プルプル

蘭子「我が契約者よ…無事を願っておるぞ!」ギュッ

 

若葉「意味は分かりませんけどあのラジオに出る事になったのは伝わりましたねぇ…」

菜々「飛鳥ちゃんェ…愛って本当に恐ろしいですねぇ」


20 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/04(金) 23:27:31.80 :+VGPzRXDO

~同日・夕方~

七海「イチゴ味の〆鯖が有りならチョコ味の〆鯖も有りだと思うれす!」

モバP「だからって何で俺に食わアッー!」

輝子(机の下)「フヒヒ…御愁傷様だな」

乃々(机の下)「哀れだとは思いますけどもりくぼに害はないのでスルーします…」

まゆ(机の下)「後でイチゴ牛乳とイチゴタルトを作らないと…」

七海「鯖のチョコ煮も美味しいれすよぉ~」

モバP「アッー!」



21 :◆Q9Ut3Q1M6s :2016/03/04(金) 23:28:37.39 :+VGPzRXDO

終わりです
〆イチゴだと実在するイチゴピクルスと変わらないのでちょっと変化球…正直後悔している(吐
後チョコ味の〆鯖は死ぬ程不味いけど鯖のチョコ煮は普通に食える…何故だ?

見てくれた人(居たら)ありがとうございます
遅れたけど飛鳥CDデビューおめでとう(唯、夕美、飛鳥を2枚ずつ購入済)


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「36回目です」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457099757/