■関連SS
【モバマス】未央「目の数なら28つ」凛「怖いね」
【モバマス】李衣菜「美味しいのに」みく「じっくり焼くの」


1 :◆EmVbYoE9.w :2018/10/31(水) 23:02:07.19 :nclAq5Ww0

アイドルマスターシンデレラガールズ二次創作です
季節は夏、短編、書き溜め済


2 :◆EmVbYoE9.w :2018/10/31(水) 23:06:41.95 :nclAq5Ww0

みく「りーなチャン、今日のお夕飯なに?」

李衣菜「すき焼き」

みく「夏なのに?」

李衣菜「夏なのに」

みく「鍋いっぱいに?」

李衣菜「鍋いっぱいに」

みく「二人しかいないのに?」

李衣菜「二人しかいないのに」

みく「……」

李衣菜「……」

みく「……」

李衣菜「……」


みく「やってやろうじゃねえかあああああ!!!」

李衣菜「よいしょおおおおおおお!!!」

ドンッ! カチャカチャ カチャッ

みく「お手を合わせてぇぇぇぇぇぇ!!!」

みく・李衣菜「「いただきます!!!!」」


3 :◆EmVbYoE9.w :2018/10/31(水) 23:07:53.93 :nclAq5Ww0

みく「うらあああああああ」シュバババ

みく「あっつ!!あっつぃ!!」

李衣菜「ちょ、ふーふーして!ふーふー!」

みく「ふううううううううう」

李衣菜「おらああああああ!!!」ズババババ

李衣菜「うまいうまいうまいうまい」ムシャムシャ

みく「ふううううううううう」

李衣菜「うめえええええええええ」ガツガツ

みく「肉ばっか食うなや!!!」

李衣菜「ロック!!ロック!!!」バクバク

みく「肉ううううううう」ズババババ

李衣菜「私の皿から取らないでよ!!!」

みく「うまあっっつぃぃーー!!」ムシャムシャ

李衣菜「バカ!ふーふーしなさい!」

みく「ふううううううううう」

李衣菜「肉返せええええええ!!!」ズババババ

みく「嫌じゃあああああああ!!!」

李衣菜「野菜くええええええええ」ズババババ

みく「みくのとこに置くなや!!!」ズババババ

李衣菜「私のとこに戻すなや!!!」ズババババ


4 :◆EmVbYoE9.w :2018/10/31(水) 23:08:48.00 :nclAq5Ww0

みく「ふううううううううう」

李衣菜「はよ食えやぁぁぁぁぁ!!!」

みく「……あっっっついーーーー!!」ムシャムシャ

李衣菜「いつまで熱がっとんじゃあああああ!!!!」ガツガツ

みく「あっつーーー!!あっついーーー!!!」バクバク

李衣菜「うるせええええええええ!!!」ムシャムシャ

みく「うめええええええええ!!!」ガツガツ

李衣菜「黙って食えやあああああああ」バクバク

みく「おめーもなあああああああ!!!」ズババババ

李衣菜「うめええええええええ」ガツガツ

 ーーー

みく・李衣菜「「ごちそうさまでした」」

李衣菜「どうだった?」

みく「熱すぎてよくわかんなかった」

李衣菜「そっか」

みく「……あ、でもお肉いっぱいあって嬉しかった」

李衣菜「今日、セールやっててさ」

みく「鍋ものっていいよね、いろいろ食べられるし」

李衣菜「出た、健康オタク」

みく「オタクって程じゃないよ」


5 :◆EmVbYoE9.w :2018/10/31(水) 23:09:38.14 :nclAq5Ww0

李衣菜「魚も食べなよ、魚のほうがタンパク質の質が良いんだよ」

みく「そんなのロックじゃない」

李衣菜「なにおう」

みく「……今度、魚を克服する会やりたい」

李衣菜「七海ちゃん呼ぶ?」

みく「いきなりラスボスはちょっと……」

李衣菜「でも、この前ユニット組んでたじゃん」

みく「お仕事は楽しかったけど、魚ネタはほんときつかった」

李衣菜「悪気はなさそうだけどね」

みく「あったら最悪だし」

李衣菜「でも、みくちゃんが魚を克服するって言ったら、すごく喜びそうだけど」

みく「……呼ぶかー」

李衣菜「むしろ教えてもらおう、どう克服したらいいか」

みく「……火を通すとね?ちょっとマシになるの」

李衣菜「それくらいなら私でもできるよ」

みく「李衣菜チャンはね、違うの」

李衣菜「なにが?」


6 :◆EmVbYoE9.w :2018/10/31(水) 23:10:23.91 :nclAq5Ww0

みく「焼き加減が、絶妙にみくの苦手な焼き加減で仕上げてくる」

李衣菜「ミディアムレア?」

みく「あれはダメ」

李衣菜「美味しいのに」

みく「というか、焼き魚にレアとかないから」

李衣菜「美味しいのに」

みく「じっくり、じっくり焼くの」

李衣菜「なんか、待てなくて」

みく「なにそれ、ちょっとロック」

李衣菜「この前、なつきちに聞いたら」

李衣菜「『アタシくらいになると、もうサッと焼いて終わりだな、もうしゃぶしゃぶくらい』」

みく「なんで焼き魚の話になったし」

李衣菜「一回やってみたら、お腹壊して」

みく「当たり前でしょ」

みく「アイドルなんだから、体調管理には気を付けないと」

李衣菜「さっきお肉ばっか食べてたくせに?」

みく「ああいうときはいいの」

李衣菜「私のぶんがなくなっちゃうじゃん」

みく「弱肉強食だし」

李衣菜「焼肉定食?」

みく「は?」


7 :◆EmVbYoE9.w :2018/10/31(水) 23:11:02.14 :nclAq5Ww0

李衣菜「……ごめん」

みく「え?マジのやつ?」

李衣菜「いや、全然違うこと考えてた」

みく「何?」

李衣菜「いや、あとででいいよ」

みく「ふーん……」

李衣菜「なんの話だったっけ」

みく「みくが魚を克服したい話」

李衣菜「あー、そっか」

李衣菜「かまぼこは?」

みく「すり身はいけるの、臭いがダメ」

李衣菜「じゃあさ、豊洲行こうよ」

みく「は?」

李衣菜「臭いを克服すればいいんでしょ?」

みく「自分、何言ってるかわかってんの?」

みく「くっさいものに囲まれて臭いに慣れると思う?」

李衣菜「ギターの練習と一緒じゃないの?」

みく「もっとこう……本能的な」

李衣菜「難しいなぁ」


8 :◆EmVbYoE9.w :2018/10/31(水) 23:11:49.65 :nclAq5Ww0

みく「李衣菜チャン、嫌いな食べ物とかないの?」

李衣菜「うーん……」

李衣菜「あ、昔はトマトが苦手だった」

みく「……今は?」

李衣菜「生だとダメだったんだけど」

李衣菜「なんか、気づいたら食べられるようになってた」

みく「ふーん……」

李衣菜「だから、みくちゃんもそうなんじゃない?」

みく「……想像つかない」

李衣菜「じゃあ、これは?」

李衣菜「みくちゃんは猫が好き」

みく「うん」

李衣菜「猫は魚が好き」

みく「……」

李衣菜「じゃあ、みくちゃんも猫好きであるべき」

みく「……言いたいことはわかるけど」

みく「みくは別に、ロックそんなに好きじゃないし」

李衣菜「……え?」

みく「なんでもなーい」


9 :◆EmVbYoE9.w :2018/10/31(水) 23:12:50.57 :nclAq5Ww0

みく「七海ちゃん、いつ呼ぶ?」

李衣菜「え?うーん……」

李衣菜「オフ、合うといいけど」

みく「どうだろうね、最近忙しいみたいだし」

李衣菜「夜なら空いてるかな?」

みく「七海ちゃん、寝るのめっちゃ早いよ」

李衣菜「そうなの?」

みく「遅くても8時だって」

李衣菜「早っ」

みく「釣り行く時は朝早いから、もう習慣になったって」

李衣菜「うーん、8時はきついなぁ」

みく「七海チャン、寮じゃないし」

李衣菜「あれ、実家だっけ?」

みく「青森から引っ越してきたんだって」

李衣菜「あー……」

李衣菜「すごいね、まだ14歳なのに」

みく「しっかりしてるよね」

李衣菜「私も頑張らないとなぁ」


10 :◆EmVbYoE9.w :2018/10/31(水) 23:14:01.75 :nclAq5Ww0

みく「……ギター、最近やってる?」

みく「なんか、今日も持ってきてるけど」

李衣菜「まあ……やってる」

みく「なんだっけ、名前」

李衣菜「イグラット」

みく「そう、それ」

みく「……なんでイグラットなの?」

李衣菜「ほら、guitarを並び替るとさ」

みく「……あー」

みく「なんかまた、好きなバンドとかかと思ってた」

李衣菜「それはなんか……違う」

みく「そうなんだ」

李衣菜「うん」

李衣菜「……あ、でもね」

みく「なに?」

李衣菜「ΦωΦver!!がね、ちょっと弾けるようになったよ」

みく「……ほんと?」

李衣菜「うん、やってあげよっか」

みく「え、見たい」

李衣菜「いいよ、よいしょ」スッ

グイ スルッ

李衣菜「……よっ、と」グッ


11 :◆EmVbYoE9.w :2018/10/31(水) 23:16:51.76 :nclAq5Ww0

みく「……なんか、ちょっとサマになってきた?」

李衣菜「え、ほんと?」

みく「いや、気のせいかもだけど」

李衣菜「えー」

李衣菜「まあ、いいや」

李衣菜「えっとー……いま、はーしりーだすー」ジャーン

李衣菜「ゆーめと、きーせきがー、ひかってー」ジャーン

李衣菜「ほとば、しるービー、トー、だきーしめてー」ジャーン

李衣菜「うたーうかーらー」ジャーン

李衣菜「……っていう感じで、サビは一通り」

みく「……おお」

李衣菜「どうだった?」

みく「……エレキギターだから、ちょっとわかんない」

李衣菜「さすがに、部屋でアンプ繋くのは……」

みく「ちっちゃいのあるんじゃないの?」

李衣菜「あるけど、それなりに響くし」

みく「そっかー」

李衣菜「ま、ライブでね、そのうち」

みく「楽しみにしてるね」

李衣菜「任せといて」


12 :◆EmVbYoE9.w :2018/10/31(水) 23:17:32.20 :nclAq5Ww0

李衣菜「……懐かしいね、ΦωΦver!!もさ」

みく「ん?」

李衣菜「この部屋で作詞したじゃん、2人で」

みく「あー……あの時は大変だったね」

李衣菜「めちゃめちゃケンカしてたよね」

みく「目玉焼きがどうのとか?」

李衣菜「あはは、そうそう」

李衣菜「まあ、ケンカは今もあんまり変わらないけど」

みく「……でも、あの時がなかったら、今のみくはなかったと思う」

李衣菜「……うん」

李衣菜「それは、私も」

みく「……うん」

李衣菜「いつも、ありがとね?みくちゃん」

みく「……うん、李衣菜チャンも」

李衣菜「へへっ、どういたしまして」

みく「……」

李衣菜「ねえ、みくちゃん」

みく「なに?」

李衣菜「私がいつか、ギターが引けるようになった時は」

李衣菜「絶対、二人で一緒のステージ、やろうね」

みく「……うん」

みく「待ってる」


13 :◆EmVbYoE9.w :2018/10/31(水) 23:18:38.79 :nclAq5Ww0

李衣菜「うん、もうすぐだから」

みく「……ほんと?」

李衣菜「ほんとだよ」

みく「……そう言うわりに、練習してないでしょ」

李衣菜「……ばれた?」

みく「……反省して?」

李衣菜「……もっと頑張ります」

みく「……ん、ゆっくりでいいから」

みく「いつか、絶対、ね」

李衣菜「……うん」

みく「……約束」スッ

李衣菜「……ん」スッ

みく・李衣菜「「ゆーびきーりげーんまーん」」

みく「うーそつーいたーら」

李衣菜「はーりせーんぼーんのーます」

みく・李衣菜「「ゆびきった」」

みく「……じゃあみく、お風呂入ってくるね」

李衣菜「ん、おっけー」

みく「覗かないでね?」

李衣菜「覗かないよ」

みく「……ぷっ」

李衣菜「くくっ」


14 :◆EmVbYoE9.w :2018/10/31(水) 23:19:29.41 :nclAq5Ww0

みく「李衣菜チャン、照れてるじゃん」

李衣菜「それはみくちゃんでしょ」

みく「はいはい」

みく「……ねえ、二人で入る?」

李衣菜「んー……」

李衣菜「入る、狭いけど」

みく「……」ベシッ

李衣菜「いたっ」

みく「……いつか、お風呂の広いお家に住みたい」

李衣菜「……そだね」

みく「……トップアイドルになったら、住めるかな」

李衣菜「じゃあ、私が先だね」

みく「なにおう」

李衣菜「あはは」

李衣菜「……一緒がいいよ」

みく「……うん」

李衣菜「二人で、頑張ろう」

みく「うん」


15 :◆EmVbYoE9.w :2018/10/31(水) 23:20:15.43 :nclAq5Ww0

李衣菜「よっし……お風呂入って寝よ!」

みく「明日も早いもんね」

李衣菜「5時半起きかぁ……みくちゃんに起こしてもらおう」

みく「……置いてくから」

李衣菜「えー、一緒にって言ったのにー」

みく「じゃあ……抱えてく」

李衣菜「……やっぱ起きる」

みく「……そういえばさっき、何考えてたの?」

李衣菜「え?いつ?」

みく「ほら、焼肉定食の」

李衣菜「……あー」

李衣菜「えー……恥ずかしいからいいよ」

みく「なに?」

李衣菜「……私も肉いっぱい食べたら、みくちゃんみたいになるのかな」

みく「……ハラスメント」

李衣菜「……ごめん」

みく「……揉んだら大きくなるって言うけど」

李衣菜「……それ、ハラスメントじゃない?」

みく「……」ベシッ

李衣菜「いたっ」

みく「ほら、早く入ろ」

李衣菜「はーい」


16 :◆EmVbYoE9.w :2018/10/31(水) 23:23:43.26 :nclAq5Ww0

以上です、オチなし
しばらくRにとばされていたので、投稿できて一安心です

前作
【モバマス】未央「目の数なら28つ」凛「怖いね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539871204/


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】【モバマス】李衣菜「美味しいのに」みく「じっくり焼くの」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540994526/