1 :◆X0TyCi.5oo :2018/10/21(日) 09:41:10.21 :c76q7egn0

############
  楽屋
############

紬(今日は歌織さんと歌番組にでます。それにしても緊張します……)

P「大丈夫か紬。顔が真っ青だけど」

紬「あなたには私が大丈夫そうにみえるのですか?」

P「おおっとすまん」

歌織「まぁまぁ。紬ちゃんも緊張しているから、キツく言ってしまうのよね」

紬「……申し訳ございません、いつもあなたには厳しくあたってしまって」

P「ははっかまわんよ。こうやって楽屋でいつも通りのやりとりをしてれば、緊張もほぐれるってもんだ。本番まではまだ時間もあるし、リラックスしていようぜ」


3 :◆X0TyCi.5oo :2018/10/22(月) 19:28:13.42 :c76q7egn0

トントン

P「お? 来客か。はいどうぞー」

スタッフ「失礼します。プロデューサーさん、ちょっと来てもらって大丈夫ですか? 現場でトラブルがあって……いっしょに見てもらうと助かるんですが」

P「ああ、そういうことなら行きますよ。紬、歌織さん。ちょっとすまんが、現場を見てくる。その間は楽屋で待っていてくれ」

紬「は、はぁ」

P「歌織さんと2人で待っておいてくれ。2人はミリシタ初登場の同期だし、仲いいだろ? 同期の響と貴音は仲いいしさ」

紬「そ、それは……」

ガチャ

紬「行ってしまいました。……現場にはトラブルがつきもの、だとは聞いております。だからそれはかまわないのですが……」チラッ

歌織「?」

紬(正直なところ桜守さんと二人っきりなのが、その、厳しいのです)


4 :◆X0TyCi.5oo :2018/10/22(月) 19:30:44.73 :c76q7egn0

紬(誤解のないように言っておきますが、桜守さんとは仲は悪くありません。ただ、あなた方にもいらっしゃるでしょう? 集団の中では普通に話せるのに、一対一ではちょっと……という人)

紬(よくよく考えたら、私が二人っきりで話せるのはエミリーさんぐらいだという悲しい事実に気がつきましたが、今回それは流しておきましょう)

歌織「そういえば最近、寒くなってきたわよね」

紬「そうですね」

歌織「……」

紬「……」

紬(桜守さん! 天気の話はいかんげん! 定番やけども、それは話が続かんね!)

紬「昼は少し暖かいですが」

歌織「ふふっそうね」

紬(やってしまいました。話をふくらませるドコロか、相手を否定してしまいました)

紬(しかもその服、夏場暑くないですか?)


5 :◆X0TyCi.5oo :2018/10/22(月) 19:32:31.26 :c76q7egn0

歌織「そういえば紬ちゃんは金沢出身らしいわね」

紬「ええ、そうですが」

紬(き、きました! 出身地トーク! これも話題に困った大人の鉄板トーク。でも天気の話と出身地の話はいわば切り札! こんな序盤から切り札使うて、大丈夫なん!? 大富豪で1週目に隣の人が4出したのに、ジョーカー出す人おらんやろ?)

歌織「金沢といえば……いえば……そうねえ」

紬(恐れとった事態が起きた! 出身地に目立つようなモノがない場合、話が終わってしまう! 出身地の話は諸刃の剣!)

紬「あなたはバカなのですか?」

歌織「え?」

紬「……」

歌織「……」

紬(やってしもうた! ウチは「ちょ、桜守さーんw もーしっかりするねーw」みたいな軽いツッコミを入れたかってん! でもよう考えたら、ウチのキャラでそれはできんげん!)


6 :◆X0TyCi.5oo :2018/10/22(月) 19:34:30.99 :c76q7egn0

紬(そもそも「あなたはバカなのですか?」が初登場セリフっておかしくないですか? さすがにウチも初対面の人がちょっとアレやな、って思ってもバカなのですか? とは聞かん道徳性はあるやいね!)

紬(おかげでウチについたアダ名はこちら)

なんやいね白石
石川のイキり金魚
早とちりが得意なフレンズ
新感覚からあげ和スイーツ
新・ミリオンのやべーやつ
白銀のダークホース
いじり甲斐の権化
響と貴音の面白いとこの積集合
金沢珍百景
赤面するだけで世界を笑顔にする女
チラシ配りも出来ない女
永世15冠
キスで黙らせられる女
名探偵ナンナン
恵方巻の妖精

紬(晩年の金本よりひどいで)

紬(あっ監督おつかれさまでした) 


7 :◆X0TyCi.5oo :2018/10/22(月) 19:36:20.02 :c76q7egn0

歌織「そういえば、少しお腹すかない? プロデューサーさんには悪いけど、お弁当いただきましょう」

紬「ええ、そうですね」

紬(時計を見ると現在午前11時過ぎ……たしかに食べられないこともないけど、食べるには少し早いような……でも、「桜守さんだけ先に食べて」なんても言えないし……)

歌織「あっ紬ちゃん。お弁当に入ってる唐揚げあげるわ」

紬「……」

紬「ありがとうございます」


8 :◆X0TyCi.5oo :2018/10/22(月) 19:37:30.83 :c76q7egn0

紬(唐揚げ大好きなんはウチの中の人や! ウチは別に好きちゃう! もちろん唐揚げは嫌いでもないけど……いやいや落ち着くね、美希さんがおにぎり好きなのも中の人の影響やし、ウチがある日、急に唐揚げが好きになってスマホがバキバキになってもおかしくない)

紬「いただきますね」パクッ

紬(弁当に入ってる、冷めきってちょっとべちゃってしてる唐揚げ……おいしいとは言えませんね)

歌織「どうかしら?」

紬「まことに甘露です」

紬(歌織さんの笑顔みると、おいしいとしか答えれんね! しかもよく考えたら唐揚げは甘露でもなんでもない!)


9 :◆X0TyCi.5oo :2018/10/22(月) 19:38:58.23 :c76q7egn0

紬(さっきから思ってたけど、ウチの金沢弁おかしくない? せや、東京暮らしが長いから方言がいろいろごっちゃになった、という設定でいこ!)

紬「唐揚げをいただいたので、私も何かあげますね」

歌織「ふふっありがとう」

紬(とは言っても、おいしくないにしてもお弁当における唐揚げのレートはなかなか高い、ここで漬物とかあげたら大顰蹙まちがいナシです。楽屋の差し入れの弁当やから入ってるものは歌織さんと同じなんやけど……唐揚げを突き返すワケにもいかんし……正直なところ春巻きはおいしそうやけん、あげたくはない……)

歌織「あの、紬ちゃん。無理にくれなくてもいいのよ」

紬「……そうさせてもらいます」

紬(あかん! ウチが食い意地張ってる子に思われた!)


10 :◆X0TyCi.5oo :2018/10/22(月) 19:41:18.50 :c76q7egn0

紬「……」

歌織「……」

紬「チュンチャンチャン、チャン……チャン、チャーン!」

紬(腐っても私はアイドルです。抜き差しできぬ状況というなら歌と踊りでなんとかします!)

歌織「小梅大夫?」

紬「違います! 瑠璃色の出だしです!」


11 :◆X0TyCi.5oo :2018/10/22(月) 19:42:25.10 :c76q7egn0

ガチャ

P「なんとか問題は解決できたぞ! 予定通りの時間で始められそうだ」

紬「待っていたのですよ」

P「ちょっとは落ち着けた?」

紬「全然です……」

歌織「私は紬ちゃんとお話しできてよかったですよ」

紬「! 私もです」

P「紬は落ち着いてないけど、このお話は落ちついた、オチついたということで」

おわり


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】【ミリマス】紬「歌織さんと2人っきりで気まずい」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1540082469/