これはモバマスssです


2 :◆x8ozAX/AOWSO :2018/10/20(土) 19:38:08.95 :cpQp0sJQ0

まゆ「加蓮ちゃんの分からず屋! ポテト! 前髪分け目の関ヶ原!!」

加蓮「まゆのバカ! アホ! ドジ! マヌケ!!」

美穂「て、低レベルな言い争いはやめよう……?」

まゆ「美穂ちゃんはどっちの味方なんですか!」

加蓮「私の味方でしょ?!」

美穂「えっ……ええぇ……」

智絵里「……け、ケンカは良くないと思うけど……」

李衣菜「へいへーい、お嬢様方何を言い争ってるの?」

まゆ「李衣菜ちゃんはまゆの味方ですよね?!」

加蓮「李衣菜は私の友達だよ!」

李衣菜「……事情聞かせて貰っていい?」


3 :◆x8ozAX/AOWSO :2018/10/20(土) 19:38:34.90 :cpQp0sJQ0

美穂「わたしが説明しますっ!」

智絵里「えっと、明日はクリスマスだねーってお話してて……そしたら突然加蓮ちゃんが『まゆってサンタさん信じて無さそうだよね笑』って言って……」

美穂「あの」

智絵里「そしたらまゆちゃんも……『加蓮ちゃんこそ、サンタさんからプレゼント貰った事無いんじゃないですかぁ?』って言い返して……」

加蓮「智絵里、まゆのアホっぽい演技上手いね」

まゆ「加蓮ちゃんの頭空っぽっぽい言い方も上手でしたよぉ」

智絵里「え、えへへ……たくさん練習したから……」

李衣菜「話を進めて? あと美穂ちゃんに喋らせてあげて」

美穂「こ、ここからはわたしが説明しますっ!」

智絵里「そしたら二人がヒートアップして……『加蓮ちゃんみたいな悪い子の元にサンタさんは来ない』とか『まゆ運命の出会いとか神さまとか信じてなかったんでしょ、そんな無神論者にサンタさんが来る訳無いじゃん』って……」

加蓮「毎年貰ってるし! 私こそが靴下の担い手だから!!」

まゆ「まゆの方がサンタさんに祝われてますぅ! 煙突なくても来てくれてましたぁ!!」

李衣菜「……そ、そう……」


4 :◆x8ozAX/AOWSO :2018/10/20(土) 19:39:00.61 :cpQp0sJQ0

智絵里「それでお互い『どーせサンタさんなんて本当は信じて無いんでしょ?』って言い争って……」

加蓮「私は信じてるし! この世界は愛とお金とサンタさんで構成されてるって旧約聖書にも書いてあるからね?!」

まゆ「まゆだって信じてますよぉ! 人が言うと書いて信じるですよぉ!!」

李衣菜「…………これ、争う必要ある?」

智絵里「この上なく無益な争いだけど……加蓮ちゃんとまゆちゃんだから……」

加蓮「サンタさんすら信じられないアンタに何が信頼出来るの?」

まゆ「だから信じてるっつってんですよぉ!」

李衣菜(非常に無駄)

智絵里(いつも通りだと思います)

李衣菜(心読むのやめない?)


5 :◆x8ozAX/AOWSO :2018/10/20(土) 19:39:42.91 :cpQp0sJQ0

美穂「で、でもっっ!!」

まゆ「加蓮ちゃんの頭でっかち!」

加蓮「胸も大っきいよ」

まゆ「……サンタさんにプレゼントして貰いますよぉ」

加蓮「身長は?」

李衣菜「あ、それ私が一番刺さるからやめて?」

美穂「でもっ! どうせみんなサンタさんに会った事ありませんよねっ?!」

まゆ「…………あっ、ありますよぉっ?」

加蓮「あ、あははっ! あるに決まってんじゃん!!」

李衣菜(あ、これ話が良くない方向に行きそう)

まゆ「……実はありません」

加蓮「まゆ会えてないんだー、ださっ! なのにあんなに強気だったの?! 私も会えてないけど!」

まゆ「加蓮ちゃんもじゃないですかぁ……美穂ちゃんは有るんですか?」

美穂「わたしが夜遅くまで起きてられると思う?」


6 :◆x8ozAX/AOWSO :2018/10/20(土) 19:40:13.40 :cpQp0sJQ0

智絵里「……っ! 妙案を思いつきました……!」

加蓮「どうしたの智絵里、妙案を思いついた様な顔して」

まゆ「今の加蓮ちゃんの発言の無駄さは凄かったですねぇ」

智絵里「明日、サンタさんが来るまで……みんなで起きて待ってませんか……?」

加蓮「!」

まゆ「!」

美穂「!」

李衣菜「!」

加蓮「寮で良い?」

美穂「大丈夫だと思います」

まゆ「決まりましたねぇ」

李衣菜(……やばいやばいやばいやばい、これ絶対良くない流れですよ!!!)


7 :◆x8ozAX/AOWSO :2018/10/20(土) 19:40:42.25 :cpQp0sJQ0

~12/24~

加蓮「メリ~~~~~~~ッッ!!」

みんな「「「「「クリスマーーーッス!!!」」」」」

加蓮「ポテトあるよポテト!」

まゆ「ピザも牛タンもありますよぉ!」

美穂「辛子蓮根仕込んで来ましたっ!」

智絵里「カエルさんもいます……!」

李衣菜「おー、なんのお祝いなのか分からないラインナップ」

加蓮「……アイドルなのにクリスマスイブが休みってどうなの?」

まゆ「そこは言わないお約束です」

美穂「雪降らないかなー……」

智絵里「……ところで、部屋の入り口のクリスマスツリーって……」

美穂「寮の入り口にあったので持って来ちゃいましたっ!」

李衣菜「うん、返して来てあげて」


8 :◆x8ozAX/AOWSO :2018/10/20(土) 19:41:29.60 :cpQp0sJQ0

加蓮「ケーキあるけど誰が切る?」

まゆ「まゆにお任せですっ!」

美穂「智絵里ちゃん、飲み物取ってもらって良い?」

智絵里「あ、はい。お茶とジュースがあるけど……」

李衣菜(……さて、本日の私のお仕事は……24時が来るまでに、みんなを寝かせる事)

李衣菜(どーやら私以外みんな信じてるみたいですし、夢を壊す訳にはいきませんからね)

李衣菜(ま、美穂ちゃんはほっといても寝るでしょ)

李衣菜(智絵里ちゃんも早寝しそうだし……)

李衣菜(……となると問題は……)

加蓮「一発ギャグやりまーす。ショートコント、コンビニのお弁当にお箸が付いてこなくてガチギレするまゆ」

まゆ「じゃあまゆは加蓮ちゃんがケチャップに10円取る店にガチギレしてた時のモノマネします」

美穂「題材からして面白いのズルイと思いますっ!」

智絵里「……一発ギャグじゃないのは……」

李衣菜(あの二人も疲れて寝そうだし良いや)


9 :◆x8ozAX/AOWSO :2018/10/20(土) 19:42:10.97 :cpQp0sJQ0

まゆ「むむむ……ハートのエースです」

加蓮「はいハートの2」

まゆ「ゔぁー……」

美穂「加蓮ちゃん、毎回まゆちゃんの事止めてるよね……」

智絵里「手札、とっても強いんだろうな……」

李衣菜「いやあれまゆちゃん止める事に命かけてるだけでしょ」

加蓮「……スペードの5」

美穂「ガス欠してる……」

智絵里「……スペードの6です」

美穂「スペードの7ですっ!」

李衣菜「スペードの8! よし、これで手札一枚だから私の勝ちだね」

加蓮「はい李衣菜ウノって言ってない!!」

まゆ「ウノ見っけ! ウノ見っけですよぉ!!」

李衣菜「そんなルールあった?」


10 :◆x8ozAX/AOWSO :2018/10/20(土) 19:42:40.06 :cpQp0sJQ0

まゆ「ふんっ!」

加蓮「せいやっ!」

美穂「えいっ!」

智絵里「や、やぁっ!」

李衣菜「おー、智絵里ちゃん上手い」

加蓮「げ、今の確定だと思ってたのにズラして抜けられるんだ」

智絵里「杏ちゃんに沢山付き合わされたから……」

まゆ「最下位が李衣菜ちゃんと交代ですよぉ。ところで美穂ちゃんはステージ端で何してるんですか?」

美穂「下アピールで誰かバーストしないかなって……」

加蓮「智絵里ちょっと投げ連辞めて、今作消された筈なのにおかしくない?」


11 :◆x8ozAX/AOWSO :2018/10/20(土) 19:43:05.49 :cpQp0sJQ0

加蓮「げ、もう20時回ってるじゃん」

まゆ「楽しい時間はあっという間ですねぇ」

美穂「……わたし、ちょっと眠くなって来ました……」

智絵里「……あ、スタミナ消化しないと……」

李衣菜「なんかもう一通り遊んだ感あるよね」

加蓮「……せっかく女の子がクリスマスに集まってるんだし、アレやろうよアレ」

まゆ「……っ、まさか……!」

美穂「……が、ガールズ……」

加蓮「百物語」

智絵里「クリスマス……?」


12 :◆x8ozAX/AOWSO :2018/10/20(土) 19:43:36.64 :cpQp0sJQ0

加蓮「その時……背後に手がっ!」

まゆ「きゃぁぁぁっっ!!」

美穂「きゃぁぁぁぁぁっっっっ!!」

智絵里「神様……」

李衣菜「……クリスマスケーキのキャンドルでやる百物語はレア度凄いね」

加蓮「私一人で80まで消化したの普通に褒めて欲しいんだけど」

美穂「あ、ケーキ食べませんかっ?」

智絵里「焼きに計らうといいと思います」

まゆ「『メリークリスマス』って書いてあるチョコは誰が食べますかぁ?」

加蓮「私」

まゆ「李衣菜ちゃんどうぞ」

李衣菜「矛先向けるのずるくない?」


13 :◆x8ozAX/AOWSO :2018/10/20(土) 19:44:19.01 :cpQp0sJQ0

李衣菜「そういえば最近、私達五人全員同じドラマに声掛けて頂ける事多いよね」

美穂「バランスが良いんじゃないでしょうか?」

智絵里「年齢もあるんじゃないかな……全員高校二年生役がしやすいから……」

まゆ「こないだは二十歳設定のドラマにも出演しましたけどねぇ」

加蓮「私達は全員18歳以上だからね」

美穂「そうだっけ?」

加蓮「分かんない。奈緒が前やってたゲームの注意書きに書いてあったから言ってみただけ……だんだんグダって来たね、そろそろ撤収する?」

李衣菜「結構良い時間だしね」

まゆ「お便りはこちらまで」

美穂「みんなのお便り、待ってまーすっ!」

李衣菜「誰に向かって言ってるの?」

まゆ「サンタさんです」

加蓮「サンタさんでしょ」


14 :◆x8ozAX/AOWSO :2018/10/20(土) 19:44:44.97 :cpQp0sJQ0

加蓮「あ!」

まゆ「あ!」

加蓮・まゆ「「サンタさん!!」」

李衣菜(思い出しちゃったかー)

加蓮「やっば! 徹夜するつもりだったのに体力かなり使っちゃったんだけど!」

まゆ「どうしましょう……今から少し仮眠を取りますか?」

美穂「一人ずつ取れば良いんじゃない?」

智絵里「わたしから取ります……24時前になったら起こして下さい……」

美穂「わたしも寝ます、24時前になったら起こして下さい」

加蓮「私も寝よっかなー、24時前になったら起こしてね?」

まゆ「まゆも寝ますよぉ、24時前になったら起こして下さいね?」

李衣菜「それじゃ、私も寝よっかな」

「「「「「……………」」」」」


15 :◆x8ozAX/AOWSO :2018/10/20(土) 19:45:12.19 :cpQp0sJQ0

加蓮「……スクエア、やる?」

まゆ「確かに全員起きてられそうではありますが……」

美穂「……わたし、真ん中の死体役で良いから……」

智絵里「……あ、プレゼント交換……」

加蓮「っよし! テンション上げて生き残るよ!」

まゆ「びばクリスマス!」

美穂「みんなっ、プレゼントは持った?!」

李衣菜「おっけー!!」


16 :◆x8ozAX/AOWSO :2018/10/20(土) 19:45:41.79 :cpQp0sJQ0

加蓮「……プレゼント交換ってさ、こんな宗教染みた感じだっけ?」

オネガイショーミッ、ミテイテズーット~

まゆ「プレゼントを囲んで手を繋いでぐるぐる……ハ◯ルの動く城でこんなシーンありましたよねぇ」

モートカーガヤクワタシニナルカラー

美穂「……それと、わざわざフルコーラス流す意味無かったよね……」

アメノヒデーモンッ

智絵里「あと少しで終わりだから……雨の日デーモン?」

加蓮「化粧落ちちゃったんじゃない?」

まゆ「あぁ……たまに居ますよねぇ、雨の日に悪魔みたいなメイクになっちゃってる人……」

李衣菜「曲終わってるけど」

加蓮・まゆ・美穂・智絵里「「「「どれが李衣菜(ちゃん)のっ?!」」」」

李衣菜「回った意味」


17 :◆x8ozAX/AOWSO :2018/10/20(土) 19:46:14.36 :cpQp0sJQ0

加蓮「だって李衣菜のが一番まともな気がするし……ん、この小瓶なんだろ?」

まゆ「あ、それまゆのプレゼントですっ」

加蓮「へー、可愛い瓶だね。香水とか?」

まゆ「台風の時の雨水ですっ!」

加蓮「……い、いらない……」

美穂「わぁ、この生肉だれ……? 半額ってシール貼ってあるんですけど……」

まゆ「それ美穂ちゃんがさっき共同冷蔵庫から取ってきたやつですよね……?」

智絵里「…………業務用食塩……あ、大丈夫です誰か言わなくて……」

李衣菜「私これ大当たりじゃない?」

まゆ「智絵里ちゃんのプレゼントでしたか?」

李衣菜「うん、家庭用太古の達人」

まゆ「良いですねぇ。ちなみにまゆは李衣菜ちゃんからのプレゼントで南京錠でした」


18 :◆x8ozAX/AOWSO :2018/10/20(土) 19:46:43.40 :cpQp0sJQ0

加蓮「……いや、まぁそれはネタ用でちゃんとしたの用意してあるんだけどさ」

まゆ「まゆもですよぉ」

李衣菜「私も実はこっちなんだ」

美穂「…………えへへっ」

智絵里「……美穂ちゃん……」

加蓮「智絵里にはこれ、猿でも出来るネイルセット」

智絵里「わぁ……加蓮ちゃんにピッタリですね……!」

まゆ「加蓮ちゃんにはメイド服ですっ!」

加蓮「げ、今着なきゃだめ?」

まゆ「いえそんな事言ってませんが」

李衣菜「まゆちゃんにはこっちね、寝袋五人分」

まゆ「何をもってして五人分なんですか」

李衣菜(全員に早く寝て貰う為ですし)


19 :◆x8ozAX/AOWSO :2018/10/20(土) 19:47:11.88 :cpQp0sJQ0

加蓮「…………っ! ……寝てないよ……起きてるって……」

まゆ「加蓮ちゃん、誰も何も言ってないですよぉ」

美穂「……寝てます……寝てる……寝……て……」

智絵里「……えへへ……美穂ちゃん、とっても幸せそうな寝顔です」

李衣菜「徹夜するって言ってるのにはしゃぎ過ぎたよね」

李衣菜(……さて……まゆちゃんと智絵里ちゃんもそろそろ眠くなって来たかな)

李衣菜(ふぅ……良かったー、最終奥義『私がサンタさん』を使わずに済んで……)

まゆ「……ふぅぅ……まゆも眠くなって来ました……」

李衣菜「もう22時半だしね! 寝たら? っていうか寝るべきでしょ!!」

まゆ「……李衣菜ちゃん、何か裏がありそうですねぇ」

李衣菜「っ? ほわっつ? わいどんちゅーじょいなす!」

まゆ「……怪しいですねぇ。智絵里ちゃん、李衣菜ちゃんが何か隠し事を」

智絵里「……コンボ切れた……なんで話しかけて来たの……あ、ごめんなさい、今スタミナ消化してるから……」

まゆ「…………ふぇぇ……」

李衣菜「……寝よう?」

まゆ「ゔぁぁい……」


20 :◆x8ozAX/AOWSO :2018/10/20(土) 19:47:38.39 :cpQp0sJQ0

チュンチュン、チュンチュン

加蓮「…………知らない天井なんだけど!!」

まゆ「うるっっっさい! 朝から超絶うるせぇですよ加蓮ちゃん!!」

美穂「……起きてません……起きて……」

智絵里「……あ……もう朝……」

李衣菜「……ふぁぁ……」

加蓮「お、李衣菜の寝起きアホっぽい!」

李衣菜「……もー……プロデューサーさんと同じ事言わないでよ……」

加蓮「…………ん?」

まゆ「は?」

美穂「え?」

智絵里「…………」

李衣菜「…………あ……おはよーみんな……なんでそんな殺気立ってるの?」


21 :◆x8ozAX/AOWSO :2018/10/20(土) 19:48:26.90 :cpQp0sJQ0

加蓮「……寝ちゃってたね」

まゆ「サンタさぁ゛ん……」

美穂「……あれ? プレゼントの数、増えてませんか?」

智絵里「え……?」

李衣菜(え……ほんとにサンタさん?!)

加蓮「ちゃんと加蓮ちゃんへって書いてある!」

まゆ「加蓮ちゃん屁?」

加蓮「汚いよまゆ滅びて」

まゆ「そこまで言わなくても……」

加蓮「あっ! これ私がずっと欲しかったサマンサのバッグ!」

まゆ「っ! まゆが買い逃したゼ◯シィ増刊号!」

美穂「わぁっ、お洒落な帽子ですっ!」

智絵里「……わあ……太鼓……」

李衣菜「うっひょぉおっ! これもう製造終了してるヘドホホン!!」

加蓮「やっぱりサンタさんいるじゃん! まゆの嘘つき!」

まゆ「いえだからまゆも最初から居るっつってんですよぉ!」

李衣菜「……いやー……マジかー……ほんとにいるんだ……」

加蓮「え、李衣菜サンタさん信じてなかったの? お子ちゃまじゃん」

李衣菜「えー……」

加蓮「正直私も信じてなかったけど」

まゆ「まゆもです」

李衣菜「……ええー…………」


22 :◆x8ozAX/AOWSO :2018/10/20(土) 19:48:54.92 :cpQp0sJQ0

智絵里「……………………」

智絵里「…………」

智絵里「…………事務所に本物が居るのに……」


23 :◆x8ozAX/AOWSO :2018/10/20(土) 19:49:22.80 :cpQp0sJQ0

以上です
お付き合い、ありがとうございました


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】まゆ「サンタさんはいます!」加蓮「は?いるし!」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540031834/