1 :名無しさん@おーぷん:2018/10/11(木)11:26:50 :KkJ(主)

比奈「プロデューサーのお家は~……あ、あった、ここッスね」

比奈「自分の同人誌呼んでもらうためにお宅訪問なんて……原稿の持ち込みみたいで緊張する…」

比奈「…………ここまで引き返すのもアレでスし、ここは腹くくりますか…」


2 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:28:12 :KkJ(主)

ピンポーン♪

比奈「…………あれ?」

ピンポーン♪

比奈「……………………………あれー?おかしいッスね…」

ガチャ

比奈「あ、開いてる…………プロデューサー…?」


3 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:29:06 :KkJ(主)

比奈「(どうしよ……勝手に入るのも悪いッスけど………うーん…)」

比奈「お…お邪魔しまーッス……」

ギシッ……

比奈「…相変わらず稼ぎと不釣合いなアパートッスね……一体何に消え…………プロデューサー?」

P「」


4 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:29:50 :KkJ(主)

比奈「プロ………ヒッ!?死、死んで…!?……………無いッスね…」

P「Zzz…」

比奈「ベッドで寝てるだけか……」

比奈「あのー…………アタシの同人誌、ここに置いておくッスよー……」

P「…………」スヤスヤ

比奈「…………」


5 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:31:04 :KkJ(主)

比奈「…………」ソロ~…

ぶにっ

比奈「……お、おぉ………起きない…」

ぶにっ、ぶにっ

比奈「意外と柔らかいッスね……」

P「Zzz…………Zzz……」

比奈「…………手とか…触ってみようかな~なんて…」


6 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:32:03 :KkJ(主)

ぎゅむっ

比奈「お…おおおお……」

比奈「(やっぱり男の人の手って大きいッスね……ゴツゴツしてるし……うわ、手首太っ……)」

比奈「(ちょっと手をお借りして……頭ぽんぽんっ、なんつって……あはは…ここで起きられたら憤死もんッスね…)」チラッ

P「Zzz…」

比奈「(大丈夫そう……………………"アレ"やっちゃうッスか…?……"アレ"やっちゃってもバレないッスよね…?だ…大丈

夫ッスよね?いきなり起きたりしないッスよね?)」

P「Zzz…」

比奈「(い…いける…!いけるッスよね?行けまスよね………い…行っちゃいますよ…行っちゃっていいッスか!?いいッス

よね…!!??行っちゃいますよおおおお!!!!??)」


7 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:35:34 :KkJ(主)

比奈「えいっ…」ペタッ

比奈「(うっひゃああああ~!!憧れだったんスよね~…頬っぺた撫でられるの~!!うわ、あったか~…手ぇデカ~…)」

比奈「(へへへ……スリスリ…)」

比奈「……」チラッ

P「Zzz……」

比奈「…………」

ふにっ

比奈「きゃ…きゃあー……プロデューサーのHぃ~…………なんつって…」ムニムニ


8 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:36:23 :KkJ(主)

P「………んんっ…」

比奈「!!!!!!???」シュバババッ

P「………んん~…」

比奈「………プロデューサー…?」

比奈「(あっ、あっぶなああああああ~……寝てるプロデューサーに自分の山登らせるとか、我ながら何やってんスか!!馬鹿なんスか…!!?)」


9 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:38:19 :KkJ(主)

比奈「……………」

比奈「はぁ……か、帰りますかね…」

比奈「っと、その前にトイレ借りてこ」ガチャ

モゾモゾ

比奈「ふぃー……」

ピンポーン♪

比奈「!!」


10 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:39:14 :KkJ(主)

比奈「(うぇ!?誰か来た!!?ど、どうしよう…これでプロデューサーが起きてきたらどんな顔すれば…)」

ガチャ

比奈「(ガチャア!!!??)」

夏樹「よーっす……プロデューサー。いるのか?」

比奈「(こ…この声はぁぁ!!!??)」


11 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:40:47 :KkJ(主)

夏樹「しっつれいしまー……って、オイオイ寝てるのか…」

比奈「(早く…早く出て行ってー!!!)」

夏樹「………………やれやれ、起きるまで待ちますか…」

比奈「(神様ー!!!!??)」

夏樹「……」

比奈「(どうしよう…どうしたらいいんスかコレ……!?)」


12 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:41:48 :KkJ(主)

比奈「(とりあえず外の様子を…)」ガチャ

夏樹「ん、なんだコレ」ペラペラ

比奈「(ふおおおおおおお!!!!??そ、それはアタシのおおおおお!!!??)」

夏樹「……………」

比奈「(じゅ…熟読されている………即売会で慣れているとはいえ、知り合い、しかも微妙に絡みの少ない知り合いに読まれるのはあああああああ)」

夏樹「…………クスッ…」

比奈「(ぃヨシッ!)」グッ


13 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:42:20 :KkJ(主)

夏樹「………」ペラッ

比奈「(あ、そっちは去年出したガチの恋愛モノ……うひゃー!は、恥ずかしい……)

夏樹「…………」

比奈「…………ゴクリ…」

夏樹「……………////」トゥンク


14 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:44:11 :KkJ(主)

比奈「(せっ…赤面!!?あの夏樹ちゃんが赤面でスと!!!??)」

夏樹「…………」

比奈「(み…見える……パステルカラーのほわほわが夏樹ちゃんの周りを飛んでいるッッッ!!!!)」

比奈「(あれは間違いない…『自分の性癖どストライクの同人誌で、自分の予想を遥かに超える深い分かりみから生まれる特有のヤバみ』を感じた顔!!!)」

比奈「(夏樹ちゃん……意外とベタなの好きなんスね…)」

夏樹「…………ふぅ…」

比奈「(ため息!!ため息出させたぁ!!ッシャア!!!)」ググッ


15 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:44:52 :KkJ(主)

比奈「(……………いや、そんなこと言ってる場合じゃない!!満足しましたよね!?さあ、早く出て行って…)」

夏樹「…………プロデューサー…」スッ

比奈「え?」

比奈「(何…何すか……?メス顔みたいな顔して何を………ハッ!まさか!?)」


16 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:45:33 :KkJ(主)

~比奈の同人誌~

「そんな……タカシくんが…意識不明の重体…!?」

「私のせい……私のせいよ…………私のせいでタカシくんが…」

(中略)

『私は…タカシくんの一番になんかなれない………だからせめて…私のはじめて、もらって………タカシくん…』

チュッ

~~~~~~~~

比奈「(寝込み!!!!寝込みキッスする気ッスか!!?)」

比奈「(そんなズルい……じゃなくて、その…あの……とにかくダメっすよ……!!!)」

夏樹「…………////」

比奈「(あわわわわ…)」

夏樹「…………///////」ググッ

比奈「(ダッ…ダメ~~~~!!!!!)」

チュッ


17 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:46:31 :KkJ(主)

夏樹「………ははっ、なんつって////」テレテレ

比奈「(お……おデコ…?なぁ~んだおデコかぁ~ビックリした。私てっきり……)」

夏樹「ああ~、ヤバイヤバイ…………コンビニでも行ってくるか……」

比奈「(おっ…?)」

ガチャ

バタン

比奈「た……助かったぁ~…」


18 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:48:12 :KkJ(主)

比奈「こうしちゃいられないッスね、今のうちに~…」ガチャリ

比奈「お、お邪魔しま~…」

P「Zzz…」

比奈「…………」

比奈「(あ…アタシも頬っぺた辺りにしちゃおうかな~……なんて…)」

比奈「(い…いいッスよね?アタシの同人誌に感化されて夏樹ちゃんがシたんすから、アタシが教えたようなもんですし、アタシがやっても……)」

P「Zzz…」

比奈「………」ゴクリ

19 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:48:56 :KkJ(主)

比奈「(く…くてぃびるいっちゃおうかな~……♪)」

P「……………」

比奈「(い…行きますよぉ……荒木比奈!!いっきまーーーー!!)」

ピンポーン♪

比奈「!!!!!!???????」シュババババッ


20 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:49:49 :KkJ(主)

比奈「(ま、また!?)」

ガチャ…

比奈「?!!!???!!???!?!?」

比奈「(かっ隠れなきゃ!!でもどこ…ベッドの下しかない!!!)」ゴソゴソ

まゆ「……プロデューサーさん?起きてますかぁ?」

比奈「」


21 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:52:39 :KkJ(主)

比奈「(こ………殺されるっ……バレたら絶対…殺されるッッッ……!!?)」

まゆ「ふふふっ…"やっぱり"まだ寝てますね……カワイイ…」

比奈「(やっぱり…!?やっぱりって言いました?この娘!!??)」

まゆ「はぁぁ~……素敵…」

比奈「(この子まさか……盗聴とか盗撮してませんよね…?いや、それは無いか……もししてたら…)」

比奈「(さっきトイレいったのにチビりそう…)」

まゆ「プロデューサーさん…いつも私達のためにありがとうございます♪今日はゆっくりお休みしてていいんですよ…」

まゆ「まゆ知ってるんです。プロデューサーさんが私達のために、いっつも残業して、いっぱい他人に頭を下げて……ホントは誰より辛いのに…いつも笑顔で『お疲れ様』って言ってくれるの……知ってるんですよ?」

比奈「(まゆちゃん……)」

まゆ「だから…プロデューサーさん…………………プロデューサー…プロデューサープロデューサープロデューサープロデューサー
プロデューサープロデューサープロデューサープロデューサープロデューサープロデューサープロデューサープロデューサー
プロデューサープロデューサープロデューサープロデューサープロデューサープロデューサープロデューサープロデューサー
プロデューサープロデューサープロデューサープロデューサープロデューサープロデューサープロデューサープロデューサー
プロデューサープロデューサープロデューサープロデューサープロデューサープロデューサープロデューサープロデューサー
プロデューサープロデューサープロデューサープロデューサープロデューサー………………」

比奈「()」


22 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:54:13 :KkJ(主)

まゆ「はぁ…ダメ………もう我慢できない…!」

比奈「(えっ)」

まゆ「プロデューサーさん許してくださいね…まゆは悪い子……イケない子なんです…」ギシッ

比奈「(えっ!?ちょっ!?乗ってき…!?)」

まゆ「プロデューサーさん…」モゾモゾ

比奈「(よ…夜這いぃぃ!!!??)」

まゆ「うふふ♪温かい…プロデューサーさんの体温…いっぱい感じちゃいます…」

比奈「(ええええ……)」

まゆ「はぁ……毎日こうして目覚めたい……いいえ…このままずっと、あなたに抱かれて…」

まゆ「あぁ…もっと触って…私を感じてください、プロデューサーさん…!」モゾモゾモゾモゾ

比奈「(おぉう…もう……アタシどうしたら)」

まゆ「…………………………………あら?」

比奈「………?」

まゆ「…………」スンスン

まゆ「なんだか……………"おかしな"匂いがしますねぇ…?」

比奈「!?」


23 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:55:00 :KkJ(主)

まゆ「何だろう……香水…?いや、でも香水なんて…しかも、この匂い…」ブツブツ

比奈「(ひ…ひぇっ…)」

まゆ「待っててくださいプロデューサーさん♪私が"匂いの元"を綺麗さっぱり"消し"ちゃいますから♪」ゴソゴソ

まゆ「よいしょっと…………………さて…どこでしょう…」

比奈「(た…たすけてえええええええええ!?)」

まゆ「あっ」

比奈「!!!!!???」

まゆ「みーつけた♪」

比奈「  」


24 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:55:49 :KkJ(主)

比奈「(死…死んだあああ……)」

まゆ「……リ○ッシュしましょ♪」シュッシュッ

比奈「…………」

比奈「(せ…セェェェェェフ!!!??)」


25 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:56:51 :KkJ(主)

まゆ「~♪………あら?」

比奈「?」

ポツ…ポツ…

ザーッ

まゆ「雨……?大変、プロデューサーさんのお洋服が干しっぱなし!」ガララッ

比奈「(これは好機!!い、今のうちに脱出ッス!!!)」モゾモゾ

比奈「(左右確認!プロデューサーの寝息確認!退路よしっ!いざっ!!!)」ダッ

ガチャッ

夏樹「ひぁーッ!ちょっと濡れちまったか…やれやれ……ん?」

比奈「あっ」


26 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:57:39 :KkJ(主)

まゆ「ふぅ…危ない危ない…………え?」

夏樹「は?」
比奈「あっ」

夏樹「え?」
まゆ「え?」
比奈「あー」

夏樹「ああああああああああああああ!!!???」
まゆ「きゃああああああああああああ!!!???」
比奈「あああああああああああああああ………」


27 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:58:50 :KkJ(主)

夏樹「え!?な…なんで二人がここにいるんだ!!!??」

比奈「いや…それは」

まゆ「そ…そんな……え…ひ、比奈さんもしかして…ずっとこの部屋に…?」

比奈「え゛!?あ、いやその…………えぇ…」

まゆ「ぁ……ぁ……ああああああ……////////////////」ヘナヘナヘナ

夏樹「あれ……もしかして…そこの薄い本…比奈さんが描いたヤツ…?」

比奈「え……あ、まぁ…そういう奴ッスね…////」

夏樹「って事はあの時から…………ぁ…ああああ……」ガクッ

比奈「あ、あははは……」


28 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)11:59:39 :KkJ(主)

モゾモゾ

比奈「あっ、やっば…プロデューサー起こしちゃったッスかね…」

こずえ「ふぁ……みんなー…うるさいー………」

比奈「ええええええええええええええええええ!!!!???」
夏樹「ええええええええええええええええええ!!!!???」
まゆ「ええええええええええええええええええ!!!!???」

P「………むにゃ?」

*************


29 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)12:00:14 :KkJ(主)

比奈「へぇ…こずえちゃん、今日はお家に一人だったんスねぇ」

こずえ「うん……でも暇だから…プロデューサーの家にー…」

夏樹「そっかそっか、寂しかったんだな」

まゆ「それで寝てしまったんですね…うふふっ、こずえちゃんらしい」

比奈「いやー、びっくりびっくり」

P「あの」

夏樹「なー、布団に潜ってたとはいえ、わかんないもんだな」

まゆ「ええ、うふふっ」

P「ねぇ」

こずえ「プロデューサー……さかさづり……いたくなーいー?………」

P「んんー、ありがとうこずえ、むっちゃ痛い」

比奈「あっはっは」
夏樹「はっはっは」
まゆ「うふふふ…♪」


30 :名無しさん@おーぷん :2018/10/11(木)12:06:58 :KkJ(主)

おしまいです。

みんなの溜まり場になってる家が鍵明けっ放しだったので思いついたお話。


おーぷん2chに投稿されたスレッドの紹介です
【おーぷん2ch】荒木比奈「来ちゃった…ッス」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1539224810/