■関連SS
ありす「ある日の風景・いちご味」
モバP「クール17人のカオス村」
モバP「初日犠牲者達の8CFO」
ありす「ある日の夜・いちご味」
ありす「納得出来ません!」


1:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/08(木) 22:58:58.51 :3UUkz8+DO

いちご味らじおの番外編です
ドリフェス歩いててどうしてもツッコミたかった、後悔はしてない

※一部アイドルはドン・サウザンドリバーによって百合属性に書き換えられています
※久しぶりにデュエル(遊戯王)があります


2:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/08(木) 23:01:05.54 :3UUkz8+DO

~モバP家~

若葉「どうしたのありすちゃん?イチゴはデザートに出るわよ?」
※夕飯中

ありす「オカズにイチゴがないのも問題ですけどそうじゃありません」

杏(きらりに抱かれ)「むしろある方が問題だよ!」

モバP「何故さも当然の様にここに居るんだ杏…」

輝子「フヒヒ…今はシメジを食べろ」

ありす「ありがとうございます…ってそうでもなくて」

菜々(お茶すすり)「ありすちゃんツッコミが上手くなりましたねぇ」ズズー

モバP「最近ボケ側のメンバーと一緒に居る事が増えたからなぁ…」モグモグ


3:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/08(木) 23:02:55.31 :3UUkz8+DO

ありす「私はお兄ちゃんに言ってるんです!」

モバP「俺何かしたか?」

若葉「特に何もしてないと思いますけど?」

輝子「か、構ってほしかった…のか?」

菜々「もしかしてPの膝に座りたかった?」

モバP「だが今日は輝子が座っているからなぁ…」

ありす「それはそれで羨ましいんですけどそうじゃありません!」バン!

きらり「ありすちゃ~ん、ご飯食べてる時にテーブル叩いたらメッ、だゆ☆」ニッコリ

ありす「ご、ごめんなさい!」ビクッ


4:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/08(木) 23:04:08.92 :3UUkz8+DO

~夕飯後~

ありす(きらりに抱かれ)「私が言いたいのはドリフェスのユニットについてです!」

杏(降りた)「もしかして:ストロベリーパニック?」

ありす「それです!」

ありす「イチゴのユニットなのに何で私が居ないんですか!」

モバP「そうは言ってもストロベリーパニックはパッションのユニットだからなぁ…ありすはクールだろ?」

若葉「クールのイチゴ要員は晴ちゃんぐらいですからねぇ…1人足りませんね」

輝子「それに…晴とありすじゃ別のユニットになるし…な」

ありす「だったら私もパッションに路線変更します!」

菜々「今からじゃ手遅れだと思いますけど…(一応ありすちゃんもパッションの素質あるけど…イチゴ的な意味で)」

輝子「パッションなありす………ヤバいな」

きらり「イチゴがゲシュタルト崩壊しちゃうにぃ…」

モバP「まあ何だ…今回は諦めてくれ」

ありす「ぐぬぬ…」


5:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/08(木) 23:06:27.11 :3UUkz8+DO

菜々「(まあストロベリーパニックに巴ちゃんが居るからでしょうね…)」

若葉「(遂に裕子ちゃんもイチゴパスタの犠牲者になりましたしねぇ…)」

輝子「(フヒヒ…同情するぜ柚…ユッコ…)」

杏「(ありす羨ましい…いやヤキモチじゃないけど)」

きらり「(そろそろありすちゃんに新しいお洋服作ってあげようかなー?)」ギューッ

ありす「(絶対に諦めませんよ…それはそうと苦しいんですけど…)」

モバP「(イチゴタルトうめぇ)」


6:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/08(木) 23:10:22.32 :3UUkz8+DO

~翌日・事務所(昼時)~

未央(コンビニ帰り)「ただい」

柚「」チーン

裕子「」チーン

未央「…ちょっと!一体何があったの!?」

巴「イチゴパスタ食って気絶しとるだけじゃ、心配は要らん」モグモグ

凛(弁当持参)「やっぱりね…巴と同じユニットで名前にストロベリーでこうなるとは思ってたけど」

卯月(弁当持参)「この前の私は運が良かったですね…」

加蓮(ハンバーガー持参)「よかった…お昼買っておいて」

奈緒(弁当忘れた)「」チーン

モバP「イチゴパスタ美味いんだがなぁ…」モグモグ

ありす「まったくです」チュルチュル

菜々「(よりによってきらりちゃんが居ない時に…早く帰って来てぇー!)」

輝子「フヒヒ…姉さん達もシイタケ…食べるか?」

菜々「頂きます!」

若葉「私も!」

杏「出来れば杏も」

輝子「フヒヒ…シイタケくん…大人気だな…」


7:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/08(木) 23:14:22.97 :3UUkz8+DO

ありす「椎茸とイチゴ…何か閃きそうですね…」

菜々・若葉・杏「!?」

輝子(必死)「マイフレンズを料理したけりゃ私をデュエルで倒してみろぉーっ!」

ありす「う゛っ…私じゃ輝子お姉ちゃんに勝てないの知ってる癖に…」

輝子「フヒヒ…菜々姉さんも若葉姉さんも…杏さんも私を倒したぞ…」

菜々「結構ギリギリでしたけどね…」モグモグ

若葉「かなり大変でしたけどねぇ…」モグモグ

杏「シイタケうまー」モグモグ

巴「そういや輝子姐さんとはやった事なかったのう…ならありすの代わりにうちが相手したる!」

ありす「巴さん!」キュン

輝子「フヒヒ…マイフレンズを…無様な姿にはさせない…ぜ」

凛「輝子デュエルするんだ…(トラウマにならなきゃいいけど…)」


8:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/08(木) 23:17:21.24 :3UUkz8+DO

―DUEL―

巴「先攻はうちが貰うぞ」

巴「まずはフィールド魔法【アマゾネスの里】を発動じゃ、これでアマゾネスの攻撃力は200アップするぞ」

巴「モンスターとカードを伏せてターンエンドじゃ」
伏せ1
里、伏せ1
手札2、LP8000

輝子「フヒヒ…私のターン」

輝子「永続魔法【守護神の宝札】発動…手札を5枚捨てて2枚ドロー…以降ドローフェイズのドローは…2枚になる」
【捨て:きのこマン×3、ダーク・プラント、笑う花】

巴「輝子姐さんのデッキは植物族か?やけにバニラが多いが…」

輝子「フヒヒ…バニラを馬鹿にしちゃ…いけないぞ…永続魔法【凡骨の意地】発動…ドローフェイズにバニラをドローしたら…追加でドロー出来る…」

輝子「モンスターを伏せて…ターンエンド」
伏せ1
守護神、凡骨
手札0、LP8000


9:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/08(木) 23:19:22.59.59 :3UUkz8+DO

巴「うちのターンじゃ!」

巴「カオスエンドマスターを召喚じゃ!」

輝子「チューナーが来たか…」

巴「バトルじゃ!カオスエンドマスターで伏せを攻撃じゃ!」

輝子「フヒヒ…こいつはメタモルポット…破壊されるがお互いに手札を捨てて5枚ドローする…ぞ」

巴「あっさりと手札を回復しおったか…」
【捨て:テラ・フォーミング、戦士の生還】

巴「じゃがカオスエンドマスターの効果でデッキからレベル5で攻撃力1600以下の鎧武者斬鬼を特殊召喚じゃ!」

巴「このまま斬鬼でダイレクトアタック!」

輝子「フヒヒ…通す」8000→6500

巴「メイン2にレベル5斬鬼にレベル3カオスエンドマスターをチューニング!シンクロ召喚、ギガンテック・ファイター!」

巴「このままターンエンドじゃ!」
ギガンテック、伏せ1
里、伏せ1
手札5、LP8000

輝子「私のターン…」

輝子「引いたのは笑う花…ドロー…テンタクル・プラント…ドロー…火炎草…ドロー…ヤシの木…ドロー…ヤシの木…ドロー…ダーク・プラント…ドロー…ここまでか」

輝子「フヒヒ…ど、どうやらこれが…最後のターン…だな」

巴「何じゃと?」

輝子「カードを2枚伏せて…魔法カード【手札抹殺】発動…お互い手札を捨てて…同じだけドローする…」
【捨て:薔薇恋人、ダーク・プラント、テンタクル・プラント、笑う花、火炎草×2、ヤシの木×3、サイクロン】

巴「また手札交換か…じゃがこれでギガンテックの攻撃力が上がるぞ」
【捨て:アマゾネスの剣士、格闘戦士、鎖使い、増援、死者蘇生】


10:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/08(木) 23:20:25.80 :3UUkz8+DO

輝子「問題ない…今落とした薔薇恋人の効果発動…除外して手札のプチトマボーを…特殊召喚」

輝子「速攻魔法【地獄の暴走召喚】発動…デッキから更に2体のプチトマボーを…特殊召喚する」

巴「ギガンテックはそれじゃ呼べんのう…」

輝子「フヒヒ…3体のプチトマボーでオーバーレイ…エクシーズ召喚…No.96ブラック・ミスト!」

輝子「フヒヒ…伏せてた魔法カード【トライワイトゾーン】発動…墓地から私のエース…きのこマン×3を特殊召喚…する」

菜々「あ、決まりましたね…」

若葉「完全に輝子ちゃんのペースですねぇ」

杏「流石輝子…きのこを悪用させまいと必死だね」

輝子「魔法カード【ハーピィの羽根箒】発動…里と伏せを破壊…するぞ」

巴「ミラフォが割れるわ…」

輝子「最後に…永続魔法【王家の神殿】発動…この効果で…1ターンに1度…罠を伏せたターンに発動出来る…」

輝子「フヒヒ…バトル、ブラック・ミストでギガンテックを攻撃」

輝子「この瞬間、OLUを1つ使って効果発動…ギガンテックの攻撃力を半分にして…その分自身の攻撃力を…上げる」
【ミスト100→1750】

巴「たった100ぐらいどうって事はないわ」8000→7900

巴「そしてギガンテックの効果でギガンテック自身を特殊召喚じゃ」

輝子「フヒヒ…速攻魔法【RUM‐クイック・カオス】発動…ブラック・ミストを…ランクアップする…ぞ」

輝子「カオスエクシーズチェンジ…現れろ、CNo.96ブラック・ストーム!」

輝子「追撃だ…ブラック・ストームでギガンテックを攻撃」

輝子「OLUを1つ使って…効果発動…ギガンテックの攻撃力を0にして…その分自身の攻撃力を…上げる」
【ストーム1000→4300】

巴「っ!じゃがギガンテックは何度でも復活するわ!」7900→3600

輝子「フヒヒ…速攻魔法【狂植物の氾濫】発動…この効果で…フィールドのきのこマン達の攻撃力は…墓地の植物族の数×300アップする…」
【きのこマン800→5300】

輝子「バトル続行…きのこマンでギガンテックを攻撃」

巴「ぐっ…ならギガンテックを守備で復活させるわ!」3600→1600

輝子「フヒヒ…王家の神殿の効果で…罠カード【メテオ・レイン】発動…このターンの間だけ…バトルには貫通効果が付く」

巴「」

輝子「終わりだ…きのこマンでギガンテックを攻撃」

巴「…完敗じゃ」1600→0


11:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/08(木) 23:22:19.83 :3UUkz8+DO

モバP「輝子にしてはやけに大人しかったな…いつもなら狂植物3枚が手札に来なきゃ使わないのに」

菜々「輝子ちゃんが本気なら攻撃力8万越えたジャンク・ウォリアーが立ってましたからね…」

凛「私が輝子とやった時はライフを一気にマイナス16万まで持っていかれたよ…」

加蓮「何それえげつない」

杏「杏もオーバーキルする方だけど輝子には適わないね…」

輝子「フヒヒ…妹のトモダチに…トラウマは植えたくないから…な」

若葉「自覚はしてたんですねぇ…」

巴「スマンな…勝てんかったわ」

ありす「いえ…お姉ちゃんに立ち向かって行った巴さん格好良かったです」

未央「というかきのこちゃんに勝てる人って何人居るのさ…身内以外で」

輝子「フヒヒ…最近は卯月さんと…愛海に負けたな…」

輝子「愛海は…トリシュオガドラアイドラデスドラで…ワンキルしにきたからな…」

卯月「私は残りライフ50で何とか勝てました…」

モバP「おっと、そろそろ昼休みが終わるぞ、早くレッスンの準備しとけ」

柚・裕子・奈緒「」チーン


12:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/08(木) 23:24:05.13 :3UUkz8+DO

~夕方~

ありす「お願いがあります」

モバP「パッションに路線変更か?」

ありす「いえ、次のラジオのゲストを愛海さんにしてほしいんです」

若葉「ありすちゃん正気なの!?」

菜々「真奈美さんと清良さんが一緒じゃないと危ないですよ!?」

輝子「フヒヒ…私はお山登られても気にしないけど…ありすに愛海は駄目じゃ…ないのか?」

モバP「輝子は少しぐらい気にしろ…とはいえあの番組は低予算でやってるから3人もゲストに出来ないしなぁ」

社長「話は聞かせて貰った!」

モバP「しゃちょぉぉぉぉぉ!?」

社長「予算は心配しなくていい、つい先日横領していた事務員から回収したからね」

モバP「ちひろざまぁ!」

社長「ただしラジオ収録の前に最後の人狼を終わらせたまえよ?」

モバP「アッハイ」



13:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/08(木) 23:25:37.16 :3UUkz8+DO

終わりです
久しぶりにデュエルしたかったのとストロベリーパニックにツッコミ入れたかったのでこんな事になった…だが俺は反省しない

見てくれた人(居たら)ありがとうございます
次こそ小学生組+α村を…(まだもう少しかかります)


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】ありす「納得出来ません!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444312737/