■関連SS
モバP「キュート17人の猫又村」
ありす「ある日の風景・いちご味」
モバP「クール17人のカオス村」
モバP「初日犠牲者達の8CFO」
ありす「ある日の夜・いちご味」


1:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/03(土) 21:25:08.31 :ttsfJGRDO

いちご味らじおの番外編です、短いです

※某聖帝様とは何の関係もありません(くどい?)
※一部アイドルはドン・サウザンドリバーによって百合属性に書き換えられています


2:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/03(土) 21:27:56.22 :ttsfJGRDO

~事務所~

未央「鍋パしよう!」

凛「唐突だね…」

加蓮「でもいいんじゃない?この前凛は胃痛で食べれなかったし」

奈緒「鍋なら他にも時間ある奴誘って…ハッ!」

卯月「どうかしたんですか?」

奈緒「後ろ、後ろ…」ヒソヒソ

巴「そろそろ新しいコーナーが欲しいが何かアイデアはあるかのう?」

ありす「難しいですね…映像のないラジオでデュエルという訳にもいきませんし」

卯月・凛・未央・加蓮「」

奈緒「…場所を変えよう」ヒソヒソ

全員「意義なし!」ヒソヒソ


3:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/03(土) 21:29:49.18 :ttsfJGRDO

~移動しました~

加蓮「仲間外れにするみたいでアレだけど鍋にイチゴ入れられるのはちょっとね…」

卯月「私もイチゴは好きですけどお鍋にはちょっと…」

凛「入れられるの確定なんだ…まあありすなら確実に入れるだろうけど」

未央「危なかった…鍋が闇鍋になる所だったよ」

卯月「それで場所はどうします?」

凛「前回は卯月の家だったけど流石に毎回じゃ迷惑だろうし…」

加蓮「かといって女子寮じゃね…」

杏「なら杏のうちに来る?」

凛「…突然話に加わったけどいつからいたの?」

杏「鍋にイチゴ入れられるのは…辺りから」

奈緒「割と後からだった」

杏「一応杏は1人暮らしだから遠慮はいらないよ、ただ鍋の仲間には入れてもらうけど」

杏「後やる日によってはきらりも来るかもしれないけどいい?」

未央「オッケー!」

凛「それじゃ食材は各自持ち寄りで場所は杏の家だね」

杏「杏は実家から送られてきたジャガイモを提供するけどいいよね?」

加蓮「いいんじゃないかな、場所も借りるし」

奈緒「鍋にジャガイモっていいのか?」

卯月「おでんみたいな物と思えばありだと思いますよ?」


4:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/03(土) 21:33:38.44 :ttsfJGRDO

杏「あ、そうそう…念の為に予防線はっておこうかな」

奈緒「予防線?」

杏「持ち寄る食材にフルーツは禁止、スイーツも禁止、調味料を除く発酵食品も禁止、の3つ」

未央「んじゃそれをメモしておいて…っと」

加蓮「やる日によってきらりが来るって…ああ、そういう」

杏「何処からありすの耳に入るか分かったもんじゃないからね…」

卯月「所で発酵食品を禁止したのは何でですか?」

杏「鍋に納豆とかヨーグルトとかクサヤとか入れるチャレンジャーが居ないとは限らないからね…」

全員「あぁー…」


5:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/03(土) 21:35:22.59 :ttsfJGRDO

~鍋パ当日~

杏「いらっしゃーい」グデー

きらり「お鍋の用意はしてあるゆ☆」

卯月・凛・未央・奈緒・加蓮「お邪魔しまーす」

柚・みく・友紀「お邪魔しまーす(にゃ)」

杏「柚にユッキにみくにゃんも来たんだね…」

未央「通称:イチゴの犠牲者達」

奈緒「言うなよ!」

杏「それじゃ持ち寄った食材を見せてもらおうかー」

卯月「私は白菜を切って持って来ました!」

凛「春菊、水洗いすればすぐ入れられるよ」

未央「(鰯の)つみれ!」

加蓮「木綿豆腐、まだ切ってないけど」

奈緒「餅入り巾着」

柚「しらたき!」

みく「肉団子にゃ!」

友紀「ビール!後ジュースとシイタケ!」

杏「うんうん、変な食材はないね…後友紀さんはちょっと自重しようか」


6:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/03(土) 21:38:15.74 :ttsfJGRDO

きらり「因みにきらりはネギと締め用のうどんと、後輝子ちゃんからエリンギとえのき貰ってきたゆ☆」

杏「それじゃ始めるかー」

のあ「お腹が空いたわ…」

みく「何でのあにゃんがここにいるにゃ!?」

のあ「鍋パの噂を聞いたからよ…あ、一応大根と切り身の鱈を持って来たわ」

みく「何で魚持ってきたんだにゃあーっ!」

杏「でも食材持ち込みなら断る理由がないね」

きらり「みくちゃん好き嫌いはメッ、だゆ☆」

みく「(こうなったら魚を避けて食べるしかないにゃ!)」

未央「(私の持ってきたつみれも魚なんだけど言わない方がいいかな?)」


7:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/03(土) 21:43:30.50 :ttsfJGRDO

~何だかんだで鍋開始~

凛「春菊って10秒だけ火を通すと苦味が消えるんだって…で、20秒火を通すと逆に苦味が強くなるって」

未央「どれどれ…あ、ホントだ苦い!」モグモグ

卯月「これなら春菊苦手な人も食べられますね」モグモグ

加蓮「奈緒、肉団子ばっかりじゃなくて野菜も食べなよ」

奈緒「そういう加蓮こそジャガイモばっか食ってないで他のも食えよ!」

友紀「んぐ…んぐ…ぷはーっ!」

柚「巾着おいしー…って友紀サン早く食べないとなくなっちゃうよ?」

友紀「ああ、アタシは締めのうどん待ちだからいいのいいの」

のあ「さあ、煮えたわよ」

みく「何でみくの小鉢に魚ばっかり入れるんだにゃあーっ!」

杏「きのこと豆腐うまー」ハフハフ

きらり「そろそろ大根もいーよー☆」

未央「合間にえのき食べると箸が止まらない!」

凛「あ、つみれ美味しい…」

奈緒「鍋にエリンギって違和感あったけど意外と美味い…」


8:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/03(土) 21:45:00.69 :ttsfJGRDO

~鍋終了~

未央「いやー食べたね」

奈緒「締めのうどんまで残さず綺麗に食っちまった…」

友紀「持ってきたビールとジュースまでなくなっちゃったよ」

のあ「ビールを飲んだのは友紀だけだけどね…」

みく「暫く動けそうにないにゃあ…」

杏「さて…折角人が大勢居るんだからゲームでもしようか」

卯月「ゲームですか?」

のあ「成程…この人数で出来るゲームといえば」

友紀「野球?」

奈緒「いや野球じゃ1人余るだろ!」

杏「王様ゲームでもやらない?」チラッ

凛「(あ、成程…)いいね…」

奈緒「珍しいな凛がこういうのに賛成するなんて…」

凛「たまにはいいんじゃないかな…」

未央「しぶりんがいいなら断る理由はないね」

柚「1度やってみたかったんだよねー」

みく「どの道今は帰れそうにないしみくもやるにゃ」

卯月「楽しそうです!」

のあ「(暫くは静観しましょう…)」


9:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/03(土) 21:48:16.49 :ttsfJGRDO

全員「王様だーれだ!」

杏「杏が王様だ!」ドヤァ

未央「いきなり杏ちゃんが王様かー…キッツイ命令はなしにしてよ?」

杏「大丈夫だよー、それじや4番は9番にハグしてみよう」

卯月「私は4番…」

凛「9番は…私だ」

卯月「えっと…それじゃ失礼します!」ギューッ

凛(アイコンタクト)「(ありがとう杏)///」

杏(アイコンタクト)「(王様になったら命令は杏ときらりでよろしく)」

柚「(最近凛チャンと杏チャン目で会話してる?)」


10:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/03(土) 21:52:55.53 :ttsfJGRDO

(ちょっと略して進行)

凛「7番と2番は正面から抱き合って、20秒ぐらい」

杏(7番)「(ナイスだよ凛)///」ギューッ

きらり(2番)「杏ちゃんぎゅーっ!」ギューッ

未央「5番は2番の脇をくすぐる!」

柚(5番)「うりゃー」コチョコチョ

みく(2番)「ふひゃひゃひゃーっ!」

友紀「んー…3番は6番のほっぺにちゅー!」

加蓮(6番)「(友紀さんナイス!)///」

奈緒(3番)「///」チュ-

卯月「えっと…8番は9番の耳に息を吹き掛ける」

友紀(8番)「フーッ」

みく(9番)「酒くさっ!」ゾクゾクッ

柚「2番は9番に四の字固め!」

のあ(2番)「意外と難しいわね…」

みく(9番)「ギブ!ギブにゃ!」バンバン

みく「3番は7番の肩を揉む!」

卯月(3番)「えっと…これぐらいでいいですか?」

友紀(7番)「んー効くぅー」

のあ「1番は5番に本音をぶちまけなさい」

加蓮(1番)「アタシ、奈緒が好きなの!ライクじゃなくてラブで!」

奈緒(5番)「ちょっ、まっ!?///」


11:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/03(土) 21:57:15.87 :ttsfJGRDO

杏「(さて、そろそろキッツイ命令行っちゃう?)」チラッ

凛「(頃合いだね)」チラッ

のあ「(そういう事ね…)」

全員「王様だーれだ!」

のあ「私よ」

杏・凛「(しまった!?)」

のあ「3番と8番でキスしなさい、ちゃんと舌も入れて」

加蓮「あ、アタシが8番…」

奈緒「3番…」

のあ「大丈夫、カメラの準備は出来ているわ」

奈緒「ちょっと待て!」

未央「写メの方がよかった?」

柚「ムービーがよければそうするよ?」

奈緒「そもそも撮影すんなよ!」

奈緒「というか加蓮も何とか言ングッ!」

加蓮「///」チュ-

~暫くお待ち下さい~

加蓮「ふぅ…」

奈緒「」ズーン

のあ「さあ、次よ」

杏「(まさかのあにゃんが先陣を切ってくれるとは…)」

凛「(でもこれで同じ命令しても怪しまれない!)」

のあ「(フフフ…目的を果たしたら私とみくに同じ命令をして貰うわよ)」

杏・凛「(直接脳内に!?)」


12:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/03(土) 21:59:57.94 :ttsfJGRDO

全員「王様だーれだ!」

友紀「アタシだ!」

杏・凛「(また逃した!?)」

友紀「それじゃさっきと同じ事を1番と6番にして貰おっかなー?」

杏「1番は杏か…」

きらり「あ、あのね…えっと…」【6】

杏「(サンキューユッキー!)」

~暫くお待ち下さい~

きらり「うきゃー恥ずかしー☆」

杏「ふぅ///」

杏「(次こそは全力で王様を取るよ!)」

凛「(杏が全力…!?)」


13:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/03(土) 22:03:03.26 :ttsfJGRDO

全員「王様だーれだ!」

柚「アタシだー!」

杏・凛「(さっきから王様になれない…)」

柚「ここまできたら以下同文で…2番と4番!」

凛「私が2番…」

卯月「あ、あの、その…」【4】

凛「(ありがとう柚!)」

~暫くお待ち下さい~

卯月「はぅ…///」

凛「ふぅ…///」

杏「(想像以上の成果だね…後は先陣を切ったのあにゃんにお返しをするのみ)」

凛「(私と杏のどっちが王様になっても出す命令は同じ!)」


14:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/03(土) 22:05:29.53 :ttsfJGRDO

未央「時間的に次がラストかな?」

みく「電車なくなるとマズいからにゃあ…」

のあ「それじゃ行くわよ」

全員「王様だーれだ!」

みく「みくにゃーっ!」

杏・凛「(お返し出来なかったけど目的は果たしたからいっか…)」

みく「それじゃ以下同文で7番と9番にゃ!」

未央「何だとー!」【7】

友紀(溺酔)「いやーまさか自分もするとはねー」【9】

~暫くお待ち下さい~

未央「///」

友紀「///」


卯月「それじゃそろそろ…」

未央「まだだよ?まだちゅーしてない人居るよ?」ヒック

柚・みく・のあ「」

凛「というか未央…何で酔って」ヒソヒソ

杏「ああー…もしかしたらユッキーの酒の匂いで」ヒソヒソ


15:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/03(土) 22:09:30.44 :ttsfJGRDO

のあ「ならこうしましょう」チュ-

みく「ングッ!」

~暫く以下略~

みく「」ズーン

凛「まあ…のあさんの目的も達成したみたいだしいいのかな?」ヒソヒソ

杏「未央の相手がユッキーだったのが幸いだったね…」ヒソヒソ

未央(酔)「これで後はぁ…」ヒック

柚「えっと…その…」

卯月「柚ちゃん、こうなったら覚悟を決めましょう!」

加蓮「うん、どの道しないと帰れないよこれ…」

柚「いやでも相手がングッ!」

未央「…」チュ-

~しば以下略~

未央「ミッションコンプリート!」ヒック

柚「す、凄かった…///」

奈緒「ヤバい…柚が何かに目覚めた様な顔してる…」

みく「まあ相手が未央チャンなら平気じゃにゃい?」


16:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/03(土) 22:12:23.84 :ttsfJGRDO

~翌日~

未央(二日酔い)「あたまいたぁーい…」ズキズキ

モバP「一体何があったんだ本当に…」

凛「ちょっと…座る位置が悪かったとしか(嘘は言ってない)」

卯月「友紀さんの隣でしたからね…(嘘は言ってない)」

モバP「ああ、そういう…」

ありす「そういう時はお味噌汁を飲むといいですよ…はいどうぞ」

未央「ありがと…いただきます」ズル…

未央「…ゴフッ!」

凛「ちょっ、未央!?」

卯月「あ!このお味噌汁イチゴが!」

ありす「うちの定番ですよ?イチゴ味噌汁」

凛「いや、そこはシジミの味噌汁にしようよ…」

―この後未央は仮眠室で半日寝込んだ


17:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/03(土) 22:14:26.57 :ttsfJGRDO

~おまけ~

柚「あ、起きた?」

未央「うん、おはよう…もう夕方だけど」

未央「イチゴってここまで破壊力があったんだね…」

柚「凄かったでしょ?色んな意味で」

未央「うん」

柚「まあ…昨日の未央チャンも凄かったケド///」

未央(思い出し土下座)「…スイマセンでしたー!」



18:◆Q9Ut3Q1M6s:2015/10/03(土) 22:18:21.83 :ttsfJGRDO

終わりです
いちご味らじおの番外編でありながらありすの出番が少なかったのはドン・サウザンドリバーの仕業なんだ
因みにイチゴ味噌汁はレシピにするまでもないぐらい簡単に出来ます(ただしメッチャマズい

後説明抜けてましたが杏が最初に卯月と凛を指定出来たのはくじに目印を付けていたからです(進行中に凛にも教えています、のあにゃんはそれを普通に覚えてます)

見てくれた人(居たら)ありがとうございます
次のいちご味らじおのゲストは…この中に居る!


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】ありす「ある日の夜・いちご味」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1443875107/