1 :◆Vysj.4B9aySt:2018/09/08(土)23:23:46 :gyZ(主)

―事務所調理室

コトコト

千枝「んー、もう大体色もついたかな?」

「じゃあ、鍋を降ろして」ウンショ


ガチャ

ネネ「あら?千枝ちゃん、またお料理かな?」

千枝「はい、今夜皆さんがライブですから、夜食をって」


ネネ「……ええ、皆さんね」ハイライトオフ

千枝「……千枝もメンバーから外れてますから大丈夫ですよ」ハイライトオフ


2 :◆Vysj.4B9aySt :2018/09/08(土)23:26:03 :gyZ(主)

ここでは始めまして。

千枝がみんなの夜食代わりのスイーツを作るお話です

短いですがよろしかったらどうぞ

こちら、プロデューサーが各々アイドルにいるという独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします


3 :◆Vysj.4B9aySt :2018/09/08(土)23:30:39 :gyZ(主)

ネネ「へぇ、梨のコンポートを作ってるんだ」

千枝「はい。なんでも鳥取のファンの方から沢山届いたそうで」

ネネ「んー、いい香り……ちょっとワインを使ってるのかしら?」クンクン

千枝「あ、さすがはネネさんですね。だいたい鍋一つにつき一本は使ってます」

ネネ「あ、でもワインなんて……」

千枝「実は……」


4 :◆Vysj.4B9aySt :2018/09/08(土)23:34:18 :gyZ(主)

――回想

志保『ワインかぁ……』

愛梨『私たちも未成年ですからね……楓さんはレッスンで急がしそうですし』

千枝『そうですか……』シュン


ガチャ

若葉『こんにちはーっ』

愛梨『……』

志保『……』

二人『『ないすたいみんぐ!』』

若葉『えっ?きゅ、急になんですか??』


5 :◆Vysj.4B9aySt :2018/09/08(土)23:36:31 :gyZ(主)

…………
……

ネネ「で、買ってきてもらえたんですね」アハハ

千枝「はい。若葉さん、また免許証の提示を求められたみたいでしたけど……」ニガワライ

ネネ「苦労して入手して下さったんですから、若葉さんに感謝ですね」

千枝「はい!」


6 :◆Vysj.4B9aySt :2018/09/08(土)23:39:47 :gyZ(主)

千枝「あ、そうだ。ネネさん、申し訳ありませんが、味見をお願いできませんか?」

ネネ「うん、いいよ」

千枝「じゃあ……」

サッ

カチャカチャ

千枝「まだ熱いので気をつけてください」

ネネ「うん」

サクッ

シャクシャク

ネネ「うん、しっかり甘味がついておいしいよ」グッ

千枝「よかったぁ」


7 :◆Vysj.4B9aySt :2018/09/08(土)23:42:19 :gyZ(主)

ネネ「じゃあ、粗熱を取って下の大きい冷蔵庫にいれましょうか」

千枝「はい。じゃあ鍋を降ろしますね」

ネネ「あっ、一人だと危ないから……こっち持つよ」

千枝「すみません。何から何まで」

ネネ「いいのよ。一つ味見させてもらったしね」


8 :◆Vysj.4B9aySt :2018/09/08(土)23:45:55 :gyZ(主)

千枝「ところで、ネネさんは調理室へ何か……」

ネネ「あ、それだけど、千枝ちゃんと一緒で特製ドリンクを作ろっかな……って」

千枝「わぁ……ネネさんのドリンクでしたら、皆さん喜びますよ」

ネネ「えへへ……そう言ってくれると嬉しいかな」テレテレ

千枝「じゃ、じゃあ、千枝もお手伝いしますね」


9 :◆Vysj.4B9aySt :2018/09/08(土)23:53:35 :gyZ(主)

トントン

シュルシュル

ネネ「なんかいいね……」

千枝「え?何がですか?」

ネネ「みんなの為に何かを作るのって……その…愛する旦那様の為に…あの……料理をしているみたいで」

千枝「わぁ……とっても素敵です」キラキラ

ネネ「ぴ、Pさんにも……いつかは……毎日、作ってあげられるのかなって」


10 :◆Vysj.4B9aySt :2018/09/08(土)23:54:02 :gyZ(主)

千枝「そういえば、ネネさんは…ネネさんのプロデューサーさんに、毎日お弁当を作っているんでしたか?」

ネネ「えへ……えへへ。うん、とっても楽しいんだよ」

「Pさんがこれを食べて喜んでくれるかなとか、うまいって言ってくれるかなとか」

「これは苦いから嫌うだろうけど、Pさんの身体の為に……とか」

千枝「まるで新婚さんみたいですね」ワクワク

ネネ「し、新婚さん!!?」

「そ、そんな、まだ私には早いですよ!」ブンブン

千枝「わわわっ、麺棒を振り回して危ないですよ!」ワタワタ


11 :◆Vysj.4B9aySt :2018/09/08(土)23:56:05 :gyZ(主)

ネネ「そんな、まだ四回しか関係してないのに!」テレテレ

千枝「聞いてませんから!そこまで生々しい話はいいですからぁ!」


12 :◆Vysj.4B9aySt :2018/09/09(日)00:02:12 :gyZ(主)

――落ち着きました

ネネ「ご、ごめんね、千枝ちゃん。なんか恥ずかしいことばかり口にしちゃって」

千枝「いえ……その頑張ってください」

ネネ「(///)」


ガチャ

法子「あれっ?千枝ちゃんにネネさん?」

みちる「もしかしてお二人もですか?」

由愛「うんしょ、うんしょ……はぁ、とりあえず小麦粉はここに置きますね」


ネネ「えっと二人はわかりますが、由愛ちゃんはどうして?」

由愛「それが、画材の消しゴム代わりにパンを探していて」

千枝(そのまま捕まったんですね)

ネネ(大変だね)

由愛(そ、そうなんです……)


みちる「あの、せめて口に出して抗議してくださいよ」


13 :◆Vysj.4B9aySt :2018/09/09(日)00:06:28 :gyZ(主)

ネネ「あれ?でも法子ちゃんは、メロウイエローの出番があるからいかないでいいの?」

法子「そうなんですけど、ドーナツがなくて……力が出なくて……」

「あたしがライブに出るとどーして、近くのドーナツ屋さんはみんな売り切れになるんでしょうかね?」


みんな(……そりゃ、ファンが買ってくんでしょ)


14 :◆Vysj.4B9aySt :2018/09/09(日)00:09:06 :gyZ(主)

ネネ「まぁ、なら」キュッ

千枝「油は……胡麻脂がありますね」

みちる「香ばしい香りになりそうです!」

法子「えっ、いいの?作ってくれるの?」

由愛「その代わりに」


「受け取ったドーナツの分だけ、あまーいライブをお願いしますね」


15 :◆Vysj.4B9aySt :2018/09/09(日)00:12:22 :gyZ(主)

法子「大丈夫だよ!」


「だってあたしは」


「ドーナツが大好きだからねっ」

「それに」

クルッ

「ドーナツだって憑いてるもんっ!」


16 :◆Vysj.4B9aySt :2018/09/09(日)00:14:45 :gyZ(主)

――数時間後

ガヤガヤワイワイ

みちる「あ、皆さんが帰ってきたみたいです」

由愛「準備の方、どうにか間に合いましたね」

千枝「まだ油は温かいですから、追加も大丈夫ですね」

ネネ「それじゃあみんな」


ガチャ

「「「「おつかれさまでした!」」」」


(o・▽・o)&(●・▽・●)おわりだよー


17 :◆Vysj.4B9aySt :2018/09/09(日)00:18:04 :gyZ(主)

以上になります

ドーナツには粉砂糖をかけるようにとありましたので、調べていたらそういうことかという話に繋がり、今回の話になります


ではライブお疲れ様でした


おーぷん2chに投稿されたスレッドの紹介です
【おーぷん2ch】【モバマス】千枝「今夜の夜食は」ネネ「食べ過ぎ注意ですよ」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1536416626/