1 :◆WqA2baXDFA :2018/08/28(火) 02:49:41.73 :Uu+SwUQKo

アイマス、千早の一人称視点SSです。
処女作、完結まで書き溜めてあります。よろしくお願いします。


2 :◆WqA2baXDFA :2018/08/28(火) 02:53:54.78 :Uu+SwUQKo

青い鳥が羽ばたいて消えた。

幸せの青い鳥が、飛んでいった。

幸せは、消えてしまったのだろうか?

私は、そうは思わない。

幸せの青い鳥は、最初から近くにいた。

振り返れば仲間がいて、共に歩んでくれる。

くじけそうなときには、励ましてくれる。

成長できたときには、喜びあえる。

共に、成功を分かち合える。

これが幸せでなくて何だというのだろう。

そのことに気づけたから、私にはもう、青い鳥は必要ない。


3 :◆WqA2baXDFA :2018/08/28(火) 02:55:22.90 :Uu+SwUQKo

幸せは、近くにあるうちは気づかない。

後から思えば、あの日までは本当に幸せだった。

当たり前の日常が、当たり前に続いていた。

あの日から、私自身も、私の周りも、何かが壊れていった。

私は、閉じた世界を作り上げた。鳥籠のように閉じた世界。

幸せだった日々を忘れないため、

そして自分の不甲斐なさを忘れないため。

私はあの子の幻影を追い求め、あの子の為だけに歌い続けた。

家族も、友達も、感情も、邪魔だと思って捨ててしまった。


4 :◆WqA2baXDFA :2018/08/28(火) 02:56:20.04 :Uu+SwUQKo

そんなある日、私は彼に出会った。

彼は、私にとって最高の仲間たちに引き合わせてくれた。

私は、拒み続けた。過去に囚われ続けた。

それでも彼は、彼女たちは、私を信じ続けてくれた。

私を支え続けてくれた。…私を、仲間だと思い続けてくれた。

私に、歌うことの喜びを思い出させてくれた。

捨てたはずの友達と感情は、今では私の宝物になった。

家族ともいつかやり直せると、希望を持てるようになった。


5 :◆WqA2baXDFA :2018/08/28(火) 02:57:03.85 :Uu+SwUQKo

それから、私の歌は変わった。

「今」を、限り無く幸せだと思えたから。

心に刺さる歌から、心を温めるような歌へ。

この変化には、様々な反響があった。

「今の優しい歌のほうが好き」という声。

「昔の鋭い歌のほうが好き」という声。

そのことに思い悩みもした。でも、

「今の歌い方のほうが好きだよ」

リボンのよく似合う、私の親友はそう言ってくれた。

「私には難しいことはよくわからないけど、

 昔は千早ちゃん、歌ってるとき辛そうだったから。

 今は心から楽しそうに歌ってる。

 だから私は、今の千早ちゃんの歌が好き」なんて、にっこり笑って。


6 :◆WqA2baXDFA :2018/08/28(火) 02:57:58.66 :Uu+SwUQKo

もう一人、私をここまで連れてきてくれた人も、

「俺は歌うための技術には詳しくないんだけどな」と頭を掻きながら、

私の知らなかった私の歌を教えてくれた。

曰く、昔の歌い方には「覚悟」を感じた。

曰く、今の歌い方には「希望」を感じる。

「どっちがいいかなんて俺には決められないけど、

 俺は今の千早の歌のほうが好きだな」と、にやりと笑って見せた。


7 :◆WqA2baXDFA :2018/08/28(火) 02:58:44.94 :Uu+SwUQKo

そう。どちらが正しいなんて無い。

昔の私の歌は、昔の私が命を削り生み出した、

私という存在の結晶。歌に執着し続けた私の、存在そのもの。

その時の私に出来る限りを尽くしたと、胸を張れる。

今の私の歌は、「希望」の結晶。

みんなが私に希望をくれたように、私も多くの人に希望を届けたいと思ったから。

自分自身と閉じた世界のために歌うのでは無く、

多くの人と広い世界のために歌う歌。

これが、今の私の歌だ。


8 :◆WqA2baXDFA :2018/08/28(火) 03:00:17.67 :Uu+SwUQKo

「泣くことならたやすいけれど…」

この歌の捉え方も、ずいぶん変わった。

昔の私は、この歌に自分の孤独感を重ねていた。

でも、この歌はそれだけじゃないことを、今の私は知っている。

青い鳥は、幸せを運ぶ鳥。

過去は忘れず、しかし囚われず、自由の翼で希望に満ちた未来へ羽ばたく、

それが今の私の「蒼い鳥」だ。どこまでも飛んでゆけ。

誰かのもとへ、希望を運んでほしい。


9 :◆WqA2baXDFA :2018/08/28(火) 03:01:07.68 :Uu+SwUQKo

「歩こう、戻れぬ道 歌おう、仲間と今…」

みんなと交わした「約束」。私には仲間がいる。

昔の私では、きっとこの歌はうまく歌えなかった。

この歌は、今の私のための歌だから。

夢を見て、前を向いて生きていく、未来への希望の歌。

アイドルとして、果てない道を歩いていく、如月千早の歌。

きっともう、あの頃の私には戻らない。

帰り道は、忘れてしまった。


10 :◆WqA2baXDFA :2018/08/28(火) 03:01:45.63 :Uu+SwUQKo

終わりです。ありがとうございました。


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】【アイマス】蒼い鳥の約束
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535392181/