1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/19(火) 00:43:04.39 :IM7tYuLMo

紬「あっ、こんなとこに携帯電話が落ちとる。警察に届けんと」ヒョイ

モバP「柚、こんなところに居たのか」

紬「──? あの、どちら様でしょう?」

モバP「は? なにふざけてるんだ。アイドル柚のPだろう」

紬「確かに私はアイドルですが柚という名前ではありませんし、貴方は私のPではありません」

モバP「新しい遊びか? ふざけてないで行くぞ」

紬「ちょ、引っ張らないでください!」


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/19(火) 00:44:02.63 :IM7tYuLMo

紬「誰か助けてください! この人が私を──!」

モバP「ええっ!? おい柚、なに言って──」グハァッ!

早苗「変質者確保っと」

紬「助かりました。ありがとうございます」

早苗「いえいえ、どういたしまして──って柚ちゃん?」

紬「えぇ…」

モバP「いたた……早苗さん、俺です俺!」

早苗「あれ、P君!?」


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/19(火) 00:44:53.96 :IM7tYuLMo

早苗「どういうこと?」

紬「この方が人違いで私を連れて行こうとするんです」

早苗「人違い?」

モバP「こいつ自分は柚じゃないって言い張るんですよ」

早苗「え? どう見ても柚ちゃんだけど」

紬「そんな……」

早苗「双子の姉妹とか?」

モバP「そんな話聞いたことありませんけど」

紬「私は一人っ子です」

早苗「じゃあ記憶喪失?」

モバP「大変じゃないですか!」

紬「物心ついてから今までの記憶はあります」


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/19(火) 00:45:38.05 :IM7tYuLMo

早苗「う~んじゃあ本当に他人の空似?」

紬「あの、その柚という方は、そんなに私に似ているのですか?」

モバP「そらもう瓜二つよ」

紬「よろしければ写真を見せて頂けないでしょうか」

モバP「いいぞ。ちょっと待ってろ。確か俺のスマホに──」ピッピッ

紬(うちと瓜二つの人かぁ。興味あるやいね!)ドキドキ

モバP「あったぞ。ほら──」


5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/19(火) 00:46:10.30 :IM7tYuLMo

01



6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/19(火) 00:46:36.05 :IM7tYuLMo

紬「なんやいね!!」バシッ! ガシャン!

モバP「ああっ、俺のスマホ!?」

モバP「なにすんだよ!」

紬「全然違うじゃないですか!!」

モバP「そうかな?」

紬「どう見たらこんな間違い──」

紬(はっ、まさかうちの身になんや起きて、体が柚さんになっているとか!?)

紬「あの、鏡をお借りしたいのですが、お持ちでしょうか」

早苗「あるわよ。どうぞ」

紬「ありがとうございます」

紬(もし体がさっき見た柚さんのものやったら、うちどうしたら──)


7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/19(火) 00:47:31.33 :IM7tYuLMo

02



8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/19(火) 00:48:02.20 :IM7tYuLMo

紬「って、そんな訳ないやいね!!」ブンッ! パリィン!

早苗「ああっ、私の手鏡!?」

早苗「なにすんのよ!」

紬「全然違います!!」

早苗「そうかな?」

早苗「あ、髪切った?」

紬「そんなレベルではありません! 伸びてますむしろ!」


9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/19(火) 00:48:46.66 :IM7tYuLMo

紬「はー、はー……ひょっとして、私をからかっているのですか?」

早苗「そんなつもりは……って、そうだわ! 柚ちゃんに電話すればいいのよ! あの子携帯持ってるでしょ?」

モバP「盲点でした! さっそくかけますね!」ピッピッ

紬(ふぅ、これで解放されるやいね)<オーネガイー シーンデレラー

モバP「……」

早苗「……」

紬「……」<ユメハユメデオーワレーナイ

紬「」ピッ

紬「……もしもし」

モバP「」<モシモシ


10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/19(火) 00:49:24.84 :IM7tYuLMo

紬「……」

早苗「……」

モバP「……」


ガシッ


紬「ちがっ、違うんです! これはさっき拾った物で、警察に届けようと……!」

早苗「言い訳は署(事務所)で聞くから」

モバP「まったく困らせやがって。じゃじゃ馬娘め」

紬「ああああああああああああ」


11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/19(火) 00:50:24.68 :IM7tYuLMo

文香「三人とも、なにをなさっているのですか?」

モバP「おー文香。お疲れ」

早苗「お疲れ様ー」

紬「」

文香「お疲れ様です。喜多見さんもお疲れ様で──」

文香「あ、人違いでしたか。失礼いたしました」

紬「!!」

モバP・早苗「「えっ!?」」


12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/19(火) 00:51:07.04 :IM7tYuLMo

紬「わ……私が柚さんではないと、わかるのですか?」

文香「はい。初めまして、鷺沢文香と申します」

紬「し、白石紬やいね……あっ! ──白石紬と申します」

文香「紬さんですか。良いお名前ですね」

モバP「二人ともなに言ってるんだ? 柚の苗字は『喜多見』だろ?」

早苗「うんうん!」

文香「いいえ。この方は喜多見さんではありません。よく似ていますが違います」

紬(似ても似つかんけど!!)


13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/19(火) 00:51:52.56 :IM7tYuLMo

紬「あの、先ほど柚さんの写真を拝見したのですが、どこが似ているのでしょう?」

文香「右半分が瓜二つです」

紬「右半分!?」

早苗「あーーーーーーっ!!」

紬「!?」ビクッ

早苗「本当だわ。左半分が違う!」

紬「いや全部違います!」

モバP「あ、本当だ! 全然気づかなかった」

紬「ひと目で気づいてください!」

紬「もうなんなん……」





14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/19(火) 00:52:41.50 :IM7tYuLMo

モバP・早苗「「本当に申し訳ありませんでした!!」」

紬「あ、頭を上げてください!」

モバP「よそ様のアイドルにご迷惑を……! 後ほど正式に謝罪に伺わせて頂きます!」

紬「私もスマートフォンと手鏡を割ってしまいすみませんでした」


15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/19(火) 00:53:30.66 :IM7tYuLMo

◆◆◆



紬「ふぅ、朝から大変な目に会ったやいね」

紬「──あ、おはようございます、翼さん、茜さん」

翼「」

茜「はい!!! おはようございます!!!」

紬「茜さん、今日はいつにも増してお元気ですね」

茜「ありがとうございます!!!」

紬「翼さんは元気がありませんがどうされました?」


16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/19(火) 00:54:38.70 :IM7tYuLMo

紬「って翼さん、いつの間にか随分背が伸びましたね」

翼「そんな急に伸びませんから!!」

翼「あぁ……帰りたい」

ジュリア「ああ? お前またサボる気か? ほらレッスン行くぞ」

翼「うわーん!」ズルズル…


紬(引っ張って連れて行かれたやいね)


麗花「茜ちゃん! 今からアルプス登山しよー!」

茜「いいですね!!! 行きましょう!!!」

麗花「わーい! 茜ちゃん今日は元気だね!」

茜「ありがとうございます!!!」


17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/06/19(火) 00:55:23.50 :IM7tYuLMo

紬「……」

紬(今日も平和やいね!)







おわりやいね!


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】モバP「柚、こんなところに居たのか」紬「なんやいね!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529336584/