1 :名無しさん@おーぷん:2016/03/21(月)17:27:14 :lLa(主)

モバP(以下P)「書き置きがありました」

ちひろ「か、書き置き?」


2 :名無しさん@おーぷん :2016/03/21(月)17:28:41 :lLa(主)

P「はい。
『拝啓
新緑の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
この度、私、もりくぼは、毎日Pさんが年少組を愛でたり、ちひろさんと夫婦漫才をしたり、大人組と飲みに行ったり、時子様に踏まれたりしてばかりで、まったく構ってくれなくなったので、寂しくなり、家出をしようと決意しました。
寂しいですが探さないで欲しいです。それでは失礼します。
アイドル辞めたいんですけど
ほんとは寂しい森久保乃々』」


3 :名無しさん@おーぷん :2016/03/21(月)17:29:26 :lLa(主)

ちひろ「アイドル辞めたいが文末の結語みたいになってますね」

P「寂しいアピールが可愛いですよね。時子様の下りはスルーですか」

ちひろ「しかし探さないで欲しいって書いてありますね。どうするんですか?」


4 :名無しさん@おーぷん :2016/03/21(月)17:30:09 :lLa(主)

P「うーん。実際問題、探すってのも難しいのでその辺りは書き置きに従おうと思います」

ちひろ「そうですか」

乃々「……探してくれないんですか。なんでですか。いぢめですか」

P「いや、そうは言ってもだな」


5 :名無しさん@おーぷん :2016/03/21(月)17:30:40 :lLa(主)

乃々「こんなに寂しがってるのにPさんは私を見捨てるんですか。森久保が嫌いなんですか。
利用価値がなくなったら、ぽい、ですか。そうですか」

P「いや……だからな?」

乃々「なんですか」

P「……出社して早々、出会い頭に膝の上に飛び乗ってホールドされたら探すも何もないんだが」


6 :名無しさん@おーぷん :2016/03/21(月)17:31:52 :lLa(主)

乃々「それでも探して欲しいです。小一時間必死で探しまわって、汗だくになりながら、
ようやく二人の思い出の場所で見つけて、こんな所にいたのか……って展開を希望します」

P「そのためにはまず、俺の膝から降りないとなぁ。このまま探しまわったら流石にシュール過ぎる」


7 :名無しさん@おーぷん :2016/03/21(月)17:32:35 :lLa(主)

ちひろ「コーヒー淹れてきますね。いつも通りブラックでいいですか?」

P「あ、はい。すみません。お願いします」

ちひろ「乃々ちゃんは?」

乃々「お砂糖2しゅがしゅがで……」

P「なんだその単位」

ちひろ「はいはーい」スタスタ


8 :名無しさん@おーぷん :2016/03/21(月)17:33:01 :lLa(主)

P「…………」

乃々「…………」

P「…………」

乃々「…………」


10 :名無しさん@おーぷん :2016/03/21(月)17:33:41 :lLa(主)

P「…………その、寂しかったのは分かったからさ……取り敢えず降りない?」

乃々「……むーりぃー」

P「えーっ……無理かぁ……」

乃々「家出ですから……浮気な恋をはやく諦めない限り、ウチ(机の下)には帰らないんですけど」

P「ユーミン……って幾つなんだよ乃々……」


11 :名無しさん@おーぷん :2016/03/21(月)17:34:11 :lLa(主)

乃々「魔女宅好きですし……ルージュの伝言……付けるんですけど……ん、ん」

P「ちょ、やめっ! それは伝言じゃなくてマーキングっていうんだ! あ、こら! シャツに……あーあ」

乃々「……よし」

P「……よくねー。はぁ……、まぁ、いいや。……なんで珍しく自発的に口紅なんか付けてるのかと思えば……」


12 :名無しさん@おーぷん :2016/03/21(月)17:34:38 :lLa(主)

ちひろ「コーヒー入りましたよー。ブラック2つと2シュガシュガおまちー」

P「あれ? 今日はちひろさんもブラックなんですね」

ちひろ「ええ、なんだか砂糖要らずな予感がしたので」

P「…………」

ちひろ「予感がしたので」

P「二回言わなくていいです」


13 :名無しさん@おーぷん :2016/03/21(月)17:35:13 :lLa(主)

乃々「……また浮気ですか……そんなんじゃ、森久保、ウチに帰りませんよ?」

P「今さらつっこむのもなんだけど、お前の家って机の下かよ! 家出ってなんだよ! 健全かっ!」

乃々「まいすいーとほーむ。冷暖房完備。100人乗ったらだーいさーんじー」

P「そりゃな? てか冷房は事務所のが効いてるし冬場には毛布と電気あんか持ち込むしな! 快適だろうけど、家じゃあないぞ!?」


14 :名無しさん@おーぷん :2016/03/21(月)17:36:08 :lLa(主)

乃々「さんにん入ってもだーいじょーぶぅー……」

P「入ってるけどな? 今も輝子とまゆが凄い目でこっち見てるけどな!?
輝子も、その手があったか、じゃないぞ!いつものメイクをするな! 叫ぶな!
まゆも、先越されました、じゃないぞ! って目がいつものヤツになってるからな! 落ち着け! どうどう!
刃物はしまっちゃおうなー!」


15 :名無しさん@おーぷん :2016/03/21(月)17:36:46 :lLa(主)

乃々「Pさん、ツッコミがくどいです」

P「まさかのダメ出し!?」

乃々「Pさん……つ、ツッコミ過ぎです……」////

P「この体勢で頬を染めて言わないでくれるかなっ!!」


16 :名無しさん@おーぷん :2016/03/21(月)17:37:18 :lLa(主)

ざく

P「痛っ!? 足の指と指の間に何か刺さった! 突き立てられた! 怖い! 見たくない!」

乃々「くんかくんか」

P「嗅ぐな嗅ぐな。それは他の娘達の領分だ」

チャキチーチャキチー

P「ちょ、こら。なに写真撮ってんですか。ちひろさん」


17 :名無しさん@おーぷん :2016/03/21(月)17:38:03 :lLa(主)

ちひろ「乃々ちゃん、もうちょっと色っぽい顔できる?」

P「なに聞いて……って乃々! 眼を上に向けて舌を出すな! それは色っぽいとは違うヤツだ!
だから撮るなっていってんだろ!! ダブルピースもしない! それも別の娘の持ちネタだ!!」


18 :名無しさん@おーぷん :2016/03/21(月)17:38:31 :lLa(主)

ガチャ

ありす「おはようございま……す……」

P「えっ……?」

ちひろ「あっ……」

乃々「ぺろぺろ」


19 :名無しさん@おーぷん :2016/03/21(月)17:39:04 :lLa(主)

P「………………」

ありす「………………」

ちひろ「………………」

乃々「ちゅーちゅー」


20 :名無しさん@おーぷん :2016/03/21(月)17:39:26 :lLa(主)

ありす「………………」チャキチー

ポチポチメルメル

P「あ、あのー。橘さん……どちらにメールを……」


21 :名無しさん@おーぷん :2016/03/21(月)17:40:54 :lLa(主)

ありす「あいさんと美優さんと瞳子さんと響子さんと智絵里さんとゆかりさんと、
あとついでに未央さんと千奈美さんとフレデリカさんと、
あ、あと一応、超風紀委員にも」

P「的確に致命的!! あと拡散能力高そう!?」

ちひろ「清美ちゃんはオマケ扱いですか」

乃々「くぅー……」スヤスヤ

P「森久保は可愛いなぁっ!!!」


22 :名無しさん@おーぷん :2016/03/21(月)17:42:01 :lLa(主)

その後、抱きついた体勢のまま昼食を食べさせてもらう森久保や、お手洗い時にも離れようとしない森久保や、
靴と胃と精神がボロボロになったPが目撃されることなるが、それはまた別のお話。

おしまい。


おーぷん2chに投稿されたスレッドの紹介です
【おーぷん2ch】【デレマスSS】モバP「森久保が家出した」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1458548834/