1 :名無しさん@おーぷん:2018/05/22(火)14:22:40 :0YM(主)

短いですが、思いついてしまったので。


2 :名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)14:22:54 :0YM(主)

P「今度の公演な、桃太郎役を桃華に」

比奈「桃華太郎ッスか、妥当ではありまスけどどちらかと言うとお姫様の方が…」

奈緒「ならあたし配管工やるよ、赤い帽子の」

P「ピーチ姫じゃあないんだよ」

比奈「それで、お供の三匹はどうするんスか?犬は…まぁ、大体予想つきまスけど」

P「だよなあ」


3 :名無しさん@おーぷん :2018/05/22(火)14:23:16 :0YM(主)

ヘレン「ONE ONE」

P「予想つくよなあ」

比奈「予想の付きようがないッスね!!」


4 :名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)17:29:57 :Suh(主)

奈緒「どうしてヘレンさん呼んだんだよ!っていうかせめてBOWWOWとかだろ!」

ヘレン「奈緒、それは違うわね」

ヘレン「セカイに君臨したいのであれば、ヘレンでありたいのなら、識る数字は一つだけでいい」

ヘレン「そう。ONE ONE」

奈緒「無駄にスケールでかいんだよ!桃太郎食ってるから!」


5 :名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)17:30:19 :Suh(主)

比奈「まぁ、犬はわかりましたけど…あと猿とキジはどうするつもりなんスか…?」

P「うん、猿はまだ考えてないんだが…」

美羽「お腹空いたな~、バナナが食べたいな~」チラッ

美羽「何だかすごくバナナが食べたいな~」チラッ

美羽「バナナが…バーナー!七本のバーナーで…バーナーナナー!」


6 :名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)17:30:37 :Suh(主)

P「…キジの話をしよう」

美羽「あれぇ!?」

奈緒(話そらすのある意味内定貰ったようなもんだけどな)

比奈(Pさんなんだかんだ美羽ちゃんには甘いッスからね)

P「で、そのキジだけど、比奈」

比奈「へ」


7 :名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)17:31:08 :Suh(主)

P「うん、比奈がキジで」

比奈「いやいやいや!なんでアタシがキジなんスか!」



P「いや、だってキジはケーンケーンって鳴くじゃないか」

比奈「…それがなんなんでスか…」

P「作業明け、事務所のソファで仮眠してる時にお前さ、いつもうわ言で」

P「腱…腱…うう…って」

比奈「腱鞘炎なんでスよ!!!」


8 :名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)17:31:30 :Suh(主)

P「とりあえずこのメンバーで鬼退治だな」

奈緒「不安しかないなぁ…それで、鬼って一体…」

P「そりゃもちろん蛍光緑の」

ちひろ「はい?」ニコッ

P「奈緒、やらない?鬼」

奈緒「やらない」


9 :名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)17:31:47 :Suh(主)

P「ももかたろうはダメだな、誰かを鬼にするなどもってのほかだ」

奈緒「どの口が言うんだ」

P「木場さんあたりに任せることも考えたが、あの人は強過ぎる」

P「というか、おそらくこうなる」


10 :名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)17:32:11 :Suh(主)

桃華「鬼退治?いいえ、そのお仕事はお引き受け致しかねます」

桃華「何故…って?いいですのおじいちゃま。相手が暴力を振るうからと自分まで暴力を振るってしまっては、堂々巡りではありませんの」

桃華「和平に持ち込みましょう」

ー鬼ヶ島

真奈美「よく来てくれた、私がこの鬼ヶ島で族長を務める木場真奈美だ」

桃華「この度は会談の申し出、受け入れてくださり感謝致しておりますわ」

桃華「早速本題ですけれど、人間に手を出すのをやめてくださらないかしら」

桃華「必要とあるならば、交渉のための財宝も用意いたしました、こちらを…」


11 :名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)17:32:42 :Suh(主)

真奈美「いや、せっかくだが金品で和平の是非を講ずるつもりはない、そちらはしまっていただけないか」

真奈美「我々にも誇りはあるのでね」

桃華「これは失礼を……ですが、それなら何故人間から金品を奪っていくんですの?」

桃華「自ら誇りに泥を塗っているようにしか思えませんわ」

真奈美「全くだ…私達としても、そんな根も葉もない悪評に同胞達が貶められるのは耐えられないのだがな」

桃華「根も葉もない……では、今まで聞いてきた悪評はやはり…」


12 :名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)17:33:01 :Suh(主)

真奈美「ああ、全てデマだ」

真奈美「恐らくは罪をなすりつけ、我らを同士討ちしようとした黒幕がいる」 

桃華「そんな……ですが、だとしたら一体どのような卑劣漢が……はっ」

真奈美「気づいてしまったようだね…」

桃華「そうですわ、全ての始まりは、そもそもあの人の口から放たれた事だったのです」

桃華「そういう、シナリオだったのですね……おじい……ちゃま……!」


13 :名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)17:33:17 :Suh(主)

かくしてももかたろうは鬼ヶ島より鬼を引き連れ、全てのきっかけであるおじいさんの家を目指す

道中襲い来る犬猿雉の罠をくぐり抜け、目指すは……


奈緒「カットカットカットカットカット!!」


14 :名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)17:33:38 :Suh(主)

P「え?」

比奈「え?じゃないッスよ!!悪者になってんじゃないッスか!」

奈緒「鬼を悪者にしたくないあまりこっちが敵になってるだろ!」

P「えー、面白そうだと思ったんだがなあ」

奈緒(確かにちょっと面白そうだけど)

比奈「とにかく、そんなキジ役はお断りしまス」

比奈「もういっそ桃太郎じゃなく別の話で考えたほうがいいんじゃないッスか」

P「別の話で、ねえ……うーん」


15 :名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)17:33:51 :Suh(主)

P「重課金に苦しむ、かきんたろうの鬼退治とかどうだ」

ちひろ「誰を退治するつもりです?」ニヤア

P「さーて今日も一日頑張るかぁ!!」

おわれ。


16 :名無しさん@おーぷん :2018/05/23(水)17:34:39 :Suh(主)

ということで、ほんのお目汚し。失礼をば。


おーぷん2chに投稿されたスレッドの紹介です
【おーぷん2ch】奈緒「ももかたろう?」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1526966560/