1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/04/24(火) 00:02:49.50 :Hy72Sjoko

卯月「わたし、アイドルをしていて思うんです」

卯月「一番ひかっているもの……一番きれいな色ってなんなんだろう?…って」

武内P「島村さん……」

卯月「……」

武内P「……っ」

武内P「村さん」

卯月「?」

武内P「一番きれいな色は何か?……あなたは今、そう言いましたね」

卯月「は、はい」

武内P「島村さん」

卯月「?」

武内P「色には、様々な種類があります」


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/04/24(火) 00:03:16.59 :Hy72Sjoko

武内P「例えば、虹の7色です」

卯月「えと…赤色、橙色、黄色に緑、青色に藍、それと紫色…でしたっけ?」

武内P「ええ、そうです」

武内P「もちろん、それだけではありません」

武内P「色は…色相、彩度、明度の3つで形作られます」

武内P「その3つから形作られる色は、様々どころではなく……それこそ、無限の種類があるのです」

卯月「無限、ですか」

武内P「ええ」

武内P「……そして、島村さん」

卯月「え…?」

武内P「その無限の色の中から……」

武内P「貴女に似合う、一番きれいな色を探すのが、私の役目なのです」

卯月「!」


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/04/24(火) 00:04:50.76 :Hy72Sjoko

武内P「貴女が笑顔になっている…」

武内P「貴女が喜んでいる姿をイメージしながら……その色を探すのが……」

武内P「プロデューサーである私の役目です」

卯月「……」

武内P「?」

卯月「……」

武内P「あの、島村さん。いかが、なされ…」

卯月「……プロデューサーさん」

武内P「は、はい」


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/04/24(火) 00:05:37.14 :Hy72Sjoko

卯月「わたし、プロデューサーさんに出会う前…」

卯月「あの学校に通っている時…ううん、あの頃、暮らしの中でずっと思ってたんです」

武内P「思っていた?」

卯月「はい…」

卯月「っ、私…思ってたんです…」グッ

武内P「……」

卯月「"本当の自分"を、見つけたいって…!」

卯月「"生まれた意味"を知りたいって…!」

卯月「……そんな謎を抱えながら、私は暮らしてました」

武内P「島村さん…」


5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/04/24(火) 00:06:28.13 :Hy72Sjoko

卯月「……でも」

武内P「?」

卯月「…えへへ、でもっ」

卯月「私、この前……ふと」

卯月「ふと、その謎が解けたんですっ」

武内P「え…」

卯月「……ふふ」クスッ

武内「…?」


6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/04/24(火) 00:07:00.11 :Hy72Sjoko

卯月「……」

卯月「本当に…本当に」

卯月「あの日、プロデューサーさんに出会った日の事は…すっごく記憶に残ってます」

武内P「……」

卯月「不思議ですよね」

卯月「あの日は、すごく最近で…同時に、すごく昔の出来事のように思うんです」

武内P「それは…」

卯月「プロデューサーさんは、どうですか?」

武内P「……」


7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/04/24(火) 00:07:49.48 :Hy72Sjoko

武内P「……ええ、私も同じです」フフッ

卯月「えへへ」

卯月「本当に…本当に、色々なことがありましたから」

武内P「はい…」

卯月「プロデューサーさんと、出会って」

卯月「色んな人と、出会って」

卯月「たくさんレッスンを頑張って、番組や、ライブに出て…」

卯月「そして…」


武内P「そして貴女は、シンデレラガールに選ばれました」


卯月「!」

武内P「あの時の貴女の笑顔を、私は一生忘れません」

卯月「プロデューサーさん…」

武内P「素晴らしい、笑顔でした」

卯月「え、えへへ…そう言われると、ちょっと、照れます」


8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/04/24(火) 00:09:17.29 :Hy72Sjoko

卯月「……」

卯月「……でも」

卯月「本当にあの頃は、シンデレラガールなんて、とっても遥か向こうの存在でした」

武内P「……」

卯月「すごい、地平線の向こう側みたいな存在で…」

武内P「島村さん」

卯月「?」

武内P「その地平線の向こう側の存在に、貴女はなったのです」

卯月「……」

武内P「……どうでしたか」

卯月「…え」

武内P「地平線の向こう側にたどり着いた時……貴女は何を想いましたか?」

卯月「あ…」

武内P「……」ジッ

卯月「そう、ですね…」


9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/04/24(火) 00:09:47.21 :Hy72Sjoko

卯月「……」

卯月「……一瞬」

武内P「はい」

卯月「一瞬……」

卯月「もう、やめちゃおうかな、って思いました」

武内P「!」

卯月「でも、本当に一瞬で……」

卯月「…すぐに」

卯月「すぐに……まだ」

卯月「まだ歩き続けたい。……そう、思いました」

武内P「島村さん…」

卯月「シンデレラガールと言う地平線の向こう側にたどり着いても…」

卯月「私の目の前には、新しい地平線が広がっていたんです」

武内P「!」

卯月「だから、これからも……」

卯月「…これからも!」

卯月「島村卯月!がんばりますっ!」

ぶいっ!

武内P「!」

卯月「えへへ…」


10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/04/24(火) 00:10:23.80 :Hy72Sjoko

武内P「……」

武内P「……私も」

武内P「私も、島村さんのプロデューサーとして」

武内P「貴女の頑張りに…微力ながらお手伝いいたします」

卯月「プロデューサーさん……」


卯月「あっ」


武内P「……はい?」

卯月「あのっ、えとっ、そのっ…」

武内「え、ええ…」

卯月「わ、わたし、プロデューサーさんが、私のために頑張ってくださっているのはとっても嬉しいです」

卯月「す、すごく、嬉しいです」

武内P「は、はあ…」

卯月「でもっ」

武内P「?」

卯月「負担になって、いませんか」

武内P「え?」


11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/04/24(火) 00:11:28.96 :Hy72Sjoko

卯月「プロデューサーさんが、頑張ってくれるのは、嬉しいです」

卯月「……でも」

卯月「頑張りすぎてプロデューサーさんが体を壊しちゃったら……わたしっ」

卯月「わたしっ…!」グスッ

武内P「島村さん…」

卯月「プロデューサーさんは…私がデビュー仕立ての頃より、今は忙しそうです」

武内P「……」

卯月「仕事も、いつも遅くまで…」

武内P「島村さん」

卯月「…!」

武内P「確かに今、島村さんが仰られた事は事実です」

武内P「貴女が有名になるほど…私の仕事は増えています」

武内P「多くの企画が舞い込み…同時に、多くの責任が私に積み重なっています」


12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/04/24(火) 00:11:55.62 :Hy72Sjoko

卯月「……っ」

卯月(っ、やっぱり、私…プロデューサーさんに、苦労を…)

武内P「ですが」

卯月「…え?」

武内P「多くの仕事、責任……そう」

武内P「多くの"荷物"を背負っていても……」

武内P「……島村さん」

卯月「は、はい…」


武内P「貴女の笑顔があれば……それだけで私の心は軽くなるんです」


卯月「!」


13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/04/24(火) 00:12:24.93 :Hy72Sjoko

武内P「私はまだまだ、大丈夫です」

武内P「まだまだ荷物を、背負っていけます」

武内P「……ですから、島村さん」

卯月「は、はい…」

武内P「貴女のぶんの荷物も、私が持ちます」

卯月「……え」


14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/04/24(火) 00:12:51.47 :Hy72Sjoko

武内P「…貴女は、地平線の向こう側にたどり着きました」

武内P「そして今も貴女は、新しい地平線に向かって歩んでいます」

武内P「……その果てしない旅路の果てに貴女がたどり着くその時まで……私も共に、歩んで行きます」

卯月「……」

武内P「貴女のプロデューサーとして、歩んで行きます」

卯月「……」

武内P「……」

卯月「……」ポー…

武内P「…あの、島村さん…?」


15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/04/24(火) 00:13:39.55 :Hy72Sjoko

卯月「……プロデューサーさん」

武内P「は、はい…」


卯月「わたし…今、プロデューサーさんに贈りたいものがあります」


武内P「…え?」


卯月「受け取って、欲しいです…」


卯月(貴方とだから探せたこの贈り物を…)


16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/04/24(火) 00:14:13.88 :Hy72Sjoko







卯月(この気持ちを……受け取って、欲しいです)







17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/04/24(火) 00:15:39.39 :Hy72Sjoko

おわり
卯月ちゃん、誕生日おめでとう


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】卯月「一番ひかっているものって、なんなんでしょうか」武内P「…そう、ですね……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524495769/