1 :◆ukgSfceGys :2018/04/01(日) 11:29:17.92 :NJ/GQWD60

モバマスSS、台本形式です
エイプリルフール記念(?)ということで周子とPの嘘つくお話です
次から投稿していきます


2 :◆ukgSfceGys :2018/04/01(日) 11:30:23.13 :NJ/GQWD60

周子「……」グデー

モバP(以下P)「……」カタカタ

周子「…………」グデー

P「…………」カタカタ

周子「……Pさん構ってよー。折角早起きして午前中に来たのに暇でしょうがないよ。これじゃあ三文どころかちっとも得しないし」

P「仕事は夕方からだっていうのに、スケジュールを間違えたお前が悪いんだろうが」

周子「あー、そういうこと言う?!そんなこと言うPさんなんてキライ!」

P「」


3 :◆ukgSfceGys :2018/04/01(日) 11:32:40.52 :NJ/GQWD60

周子「まあそんなの当然嘘なんだけどね……って、あれ?Pさん、なんで白くなってんの?!」

P「」マッシロニモエツキタゼ

周子「嘘だよ嘘!今日はエイプリルフールじゃん!だから戻ってきてー!」

P「……あ、そうか、今日はエイプリルフールか……よかった嘘で……ホント良かったわ……」

周子「こっちもPさんが戻ってきて良かったよ。一体どうしたのかと思った」

P「担当アイドルに嫌われることほど辛いことはない……」

周子「あー、なるほどね……あたしPさんのこと割と好きだからさ、そこは心配しなくていーよ」

P「それも嘘じゃないだろうな……?」

周子「ちょっと疑心暗鬼すぎない?!」


4 :◆ukgSfceGys :2018/04/01(日) 11:34:47.56 :NJ/GQWD60


周子「さっきのはやりすぎだったけど、嘘ついて遊ぶの楽しいかも。折角の機会だし遊んでよ」

P「仕事しながらでも良ければな」

周子「実はあたし京都出身じゃないんだー」

P「この前紗枝はんと一緒に京都の旅番組に出て、思いっ切り地元トークしてただろうが」

周子「凄い楽しかったよ!またああいう番組に出れたらいーなー」

P「また取ってきてやるから楽しみにしてろ」

周子「やった!」


5 :◆ukgSfceGys :2018/04/01(日) 11:36:02.41 :NJ/GQWD60

周子「実はあたし週休8日なんだー」

P「毎日色んなとこから引っ張りだこの人気アイドルだけどな」

周子「そこは優秀なプロデューサーがいますから!」

P「それも優秀なアイドルがいてこそだけどな」


6 :◆ukgSfceGys :2018/04/01(日) 11:37:49.76 :NJ/GQWD60

周子「実はあたし狐の妖怪で人間に化けてるんだー」

P「お?そうなのか。じゃあ尻尾はここら辺に隠れてるのか?」

周子「ハラスメント」バシッ

P「すんません」

周子「全く、もう。許可もしてないのに勝手に触らないでよ」

P「許可があったら触っていいの?」

周子「ハラスメント」バシッ

P「すんません」


7 :◆ukgSfceGys :2018/04/01(日) 11:39:06.27 :NJ/GQWD60

周子「実はあたし和菓子が嫌いなんだー」

P「そうなのか。この前上等な羊羹貰ったから一緒に食べようと思ったけど、それなら独り占めしよう」

周子「待って、嘘だから!エイプリルフールだから!」

P「給湯室の上の戸棚の三段目に置いてあるから取って来い」

周子「やったー!」


8 :◆ukgSfceGys :2018/04/01(日) 11:51:42.12 :NJ/GQWD60


周子「羊羹美味しい」ハムハム

P「それはなにより」

周子「次はさ、エイプリルフールってことで逆に今まで嘘ついてたのを告白するんだけどさ」

P「うん?なんだ?」

周子「こっちでPさんに拾われた時に『家出中だー』って言ったけど」

P「言ってたな」

周子「あれ実は嘘で、ホントは親公認で東京へ一人旅に来てたんだー」

P「え?そうなのか?」

周子「という設定に塩見家ではなっており、家出してた事実は抹消されてる」

P「嘘だろ?!」

周子「お互いに失敗を認めたくなくて……ね……?だから実家では不自然なほど家出の話題は出ないでしょ?」

P「嘘だと言ってくれよ!闇が深すぎるだろ……」


9 :◆ukgSfceGys :2018/04/01(日) 11:54:43.92 :NJ/GQWD60

周子「まあ嘘なんだけどね」

P「嘘なのかよ!」

周子「だって今日はエイプリルフールだよ?嘘に決まってるでしょ」

P「嘘でよかった……安心した……家族の仲が不穏な塩見家はいなかったんだな」

周子「結果的には家出のおかげでPさんという良い人に拾って貰えたからね。変な空気にならないよう、お互いに話題に出してないだけだよ」

P「なんだ、そういうことか……嫌に実感がこもった言い方するから結構焦ったぞ」

周子「……と、Pさんの前だけでは暗黙の了解でそういう設定にしている」

P「最後に怖い話みたいなオチをつけるな!どっちが本当だか不安になってきたじゃねーか!」

周子「大丈夫、今日はエイプリルフールだよ」

P「安心できる要素が一つもないんだが……一体どれが嘘なんだ……最初から嘘であってほしい……」


10 :◆ukgSfceGys :2018/04/01(日) 11:58:17.66 :NJ/GQWD60


P「じゃあ次は趣向を変えて、こっちが嘘をつく番な」

周子「どうぞー」

P「実は私、女性だったんだー」

周子「えーー、そうなのーー?」

P「そうそう。全然女性っぽくないから恥ずかしくて秘密にしてたの」

周子「へーー、そうだったんだーー」

P「だから周子の着替えを偶然目撃しちゃっても全然問題ないんだ」

周子「なるほどね!じゃあ、その時は股の下を思いっ切り蹴飛ばしても問題ないよね?」

P「ごめんなさい、嘘です。だから蹴飛ばすのだけはやめてください!」

周子「なーんて嘘々。あたしもそこまで無慈悲じゃないって」

P「エイプリルフールのおかげで助かった……」

周子「元々Pさんが変な嘘つかなかったら問題なかったんじゃないの?」

P「……それもそうだな……」


11 :◆ukgSfceGys :2018/04/01(日) 12:00:09.65 :NJ/GQWD60


ポーンポーンポーン

周子「あ、十二時の鐘が鳴ったよ!いい時間だし、お昼連れてってよ」

P「キリの良いとこまで終わったらな」

周子「えー……まだ待つの?退屈だよー」

P「奢ってやるから。もうちょい待っててな」

周子「それも嘘?」

P「いやこれはホント」

周子「やったー!ちょうどお寿司が食べたい気分だったんだ!」

P「ちょ、待て!嘘だろ?!」

周子「いやホントのつもり」

P「それは嘘であってほしかった……」


12 :◆ukgSfceGys :2018/04/01(日) 12:01:32.23 :NJ/GQWD60


周子「Pさんお仕事まだ終わらないのー?」

P「ホントにもう少しだから、これだけやったら終わりだから」

周子「えー、じゃあまだ嘘ついて遊ぶね」

P「おぅ、どんとこい!」

周子「実はさー、あたし出会った当初から割とPさんのことがライク的な意味で好きだったんだけどさ」

P「おっ、そんなこと言ってくれるなんて嬉しいぞ」

周子「今は異性として好きなんだよね。ラブ的な意味」

P「……」

周子「家出なんてしてたあたしと本気で向き合ってくれてさ。そんで、こんな煌びやかな世界の頂点まで連れてってくれたんだから、そりゃまあ惚れるに決まってるよね」

P「…………」


13 :◆ukgSfceGys :2018/04/01(日) 12:03:36.63 :NJ/GQWD60

周子「……なーんてね。あれ、奏ちゃんの口癖が移っちゃったかな?」

P「…………周子、知ってるか?エイプリルフールは嘘をついていいのは午前中までなんだぞ」

周子「え?そうなん?」

P「そうなんだよ。あと。笑えないような嘘もついちゃダメなんだ」

周子「へー、そうだったんだ。初めて知ったわ」

P「だからもう今日は嘘ついちゃダメだぞ。特にそういう嘘はな」

周子「……えー?じゃあさっきのは実はホントってことにしちゃおうかな?」ニヤニヤ

P「……ニヤつきながらそういうこと言うのはやめなさい。男はバカだから直ぐに本気するぞ」

周子「本気にしてくれてもいいんだけど?」ニヤニヤ


14 :◆ukgSfceGys :2018/04/01(日) 12:04:58.51 :NJ/GQWD60

P「周子」

周子「……冗談だってば冗談ー。それよりお仕事はもう終わった?あたしお腹すいたーん」

P「丁度終わったから飯食いに行くか。先に出て車を出してくるから、準備ができたら外出てこい」

周子「はーい、じゃあお寿司屋さんまでよろしくね?」

P「……さっきの嘘じゃなかったのかよ……」

周子「だって午後になってから言ったでしょ?嘘ついていいのは午前中までだし♪」

P「……してやられたわ。金もおろしてくる」

周子「よろしゅーこ♪」

P「あ、そうだ、周子」

周子「ん?なに?出る直前で忘れ物でもした?」

P「俺も周子のこと、割と好きなんだぞ。…………なんて、嘘だけどな」パタン


15 :◆ukgSfceGys :2018/04/01(日) 12:06:44.19 :NJ/GQWD60

周子「……」

周子「……嘘ついていいのは午前中だけじゃなかったんかい!」

周子「……どんな顔してご飯食べにいけばいいのさ……全く、もー!」


16 :◆ukgSfceGys :2018/04/01(日) 12:07:25.18 :NJ/GQWD60

おわり


17 :◆ukgSfceGys :2018/04/01(日) 12:07:58.91 :NJ/GQWD60

以上です、ありがとうございました
周子と一緒に4月馬鹿を楽しみたい人生だった……


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】周子「嘘つき達の昼飯前」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522549757/