1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/19(月) 00:35:54.99 :g03H9FLB0

たまて「今日は花名ちゃんちでお泊り会ですよー!」

花名「えへへ・・・」

栄衣子「楽しみだね~」

冠「うん・・・」








智絵里「さっきの店のスイーツ、美味しかったね」

かな子「でしょ?最近見つけた穴場なんだ~」

杏「そのためにわざわざこんなに歩いて・・・まぁ美味しかったのは認めるけどさ」


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/19(月) 00:42:21.05 :g03H9FLB0

たまて「ほらほら、早くしないと置いてっちゃいますよー!」タタタ

花名「ま、待って~」

栄衣子「前見て走らないと危ないよ~」





智絵里「それにさっきかわいいヘアピン見つけちゃった・・・」

かな子「似合ってるよ」

杏「ん?前から誰か走ってくる・・・」


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/19(月) 00:46:26.32 :g03H9FLB0

杏「あ、危ない!

智絵里「え?」



花名「たまちゃん、前!」

たまて「はい?」


ドンガラガッシャーン

智絵里「きゃっ!」

たまて「ふぎゃっ!」


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/19(月) 07:45:34.66 :g03H9FLB0

かな子「智絵里ちゃん!」

杏「あ~あ言わんこっちゃない・・・」



花名「たまちゃん!」

冠「派手にぶつかったね・・・」



智絵里「うう~」

たまて「いてて・・・」


7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/19(月) 10:09:34.37 :g03H9FLB0

花名「た、たまちゃん大丈夫?」ポロッ

たまて「な、何とか・・・すみません余所見してて・・・」

智絵里「こ、こちらこそ・・・」

栄依子「立てる?」スッ

智絵里「は、はい・・・」


8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/19(月) 11:34:34.93 :g03H9FLB0

栄依子「ん?」チラ

智絵里「え?」

栄依子「そのヘアピン・・・」

智絵里「はい?」

栄依子「可愛いね」ニコ

智絵里「え・・え!?」ドキドキ


9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/19(月) 12:21:38.41 :g03H9FLB0

かな子「智絵里ちゃーん!」

杏「大丈夫?」

智絵里「え?あ、うん大丈夫だよ」

杏「どしたの?」

智絵里「な、何でも・・・ないよ」


10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/19(月) 13:04:12.92 :g03H9FLB0

栄依子「お友達?」

智絵里「は、はい・・・」

たまて「どうやらお互い怪我はないようですね!本当にすみませんでした!」ペコ

智絵里「あ、いえお気になさらず・・・」

たまて「そうですか、では失礼!」

花名「あ、待って!」

栄依子「それじゃ、またね」

冠「・・・・・」ペコ

タタタ・・・

かな子「行っちゃった・・・」

杏「何なんだ一体・・・ん?」チラ


12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/19(月) 14:05:21.88 :g03H9FLB0

智絵里「ふぅ・・・」

かな子「どうしたの?」

智絵里「あ、うんあと少しで危なかったな・・・と何故か思っちゃって・・・」

かな子「?」

杏「いや、また会う事になるかも・・・」

智絵里「え?」



杏「あいつらの誰か、学生証落としていきやがった」


13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/19(月) 15:06:03.27 :g03H9FLB0

かな子「大変、すぐに届けてあげなきゃ!」

杏「えーと・・・一之瀬花名、星尾女子高等学校1年か・・・」

智絵里「か、勝手に見ちゃダメだよ・・・」

杏「だって見ないと住所わかんないじゃん・・・お、ここから遠くないね」

かな子「じゃあすぐ届けに行こう!」

智絵里「う、うん・・・」


14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/19(月) 16:07:46.16 :g03H9FLB0

杏「えーと・・・あっちかな」

かな子「じゃあ行こっか」

智絵里「大丈夫かな・・・」


スタスタ・・・




杏(でもあの子の生年月日・・・いや、印刷ミスだよねきっと)


15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/19(月) 18:14:27.15 :g03H9FLB0

~アパート前~

かな子「ここだね」

智絵里「き、緊張してきた・・・」ドキドキ

杏「さて、さっさと用事を・・・」


志温「あら、ウチのアパートに何か用事ですか?」


16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/19(月) 19:04:52.00 :g03H9FLB0

かな子「あ、えっと・・・このアパートの人ですか?」

志温「ええ」ニコ

杏「えっと・・・ここに住んでる一之瀬花名さんに用事があるのですが」

志温「あら、もしかしてあなた達も花名ちゃんのお友達かしら?」

智絵里「あ、いえ・・・」


17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/19(月) 21:13:41.47 :g03H9FLB0

志温「花名ちゃんの部屋はあそこよ」

かな子「ありがとうございます、それでは・・・」ペコ

志温「花名ちゃんをよろしくね~」フリフリ

杏(よろしくって何をだよ・・・にしても)

志温「~♪」ドタプーン

智絵里(すごい・・・)


20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/19(月) 22:32:47.32 :g03H9FLB0

かな子「ここだね」

杏「一之瀬・・・間違いないね、それじゃ・・・」

ピンポーン




たまて「あ、誰か来たみたいですよ」

花名「志温ちゃん?それとも万年さんかな?」


21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/19(月) 23:39:48.14 :g03H9FLB0

ガチャ

花名「どちらさ・・・あ!」


智絵里「ま、また会いましたね・・・」

かな子「こんにちは」

杏「ういーっす」


22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/20(火) 00:44:18.43 :JT8iMoW80

花名「あ、あなたたちはさっきの・・・」

杏「も~こんな大切な奴落としちゃダメだよ、花名ちゃん」

花名「え、学生証・・・あ!?」ゴソゴソ




たまて「どうしました~?お!」

栄依子「さっきの子達だね」

智絵里「こ、こんにちは・・・」


24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/20(火) 06:29:54.46 :JT8iMoW80

花名「私の落とし物を届けてくれたみたいで・・・」

たまて「おや、そうだったのですか」

冠「う・・うちのこがおせわになりました・・・」ペコ

花名「あ、あはは・・・」

杏「そんな大したことはしてないよ、じゃあね」フリフリ


25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/20(火) 19:34:20.62 :JT8iMoW80

栄依子「待った」

智絵里「え?」

栄依子「友達がお世話になったんだし、ちょっとはお礼させてよ」

杏「いや、だからそんな大したことは・・・」

たまて「えーこちゃんナイスアイデアです!大勢の方が楽しいですしね!」

冠「えーこそういうなら・・・いいよ」

花名「わ、私もお礼したいです!」

かな子「あらら・・・」


26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/20(火) 20:14:50.21 :JT8iMoW80

かな子「ど、どうする?」ヒソヒソ

智絵里「一応『仕事』は早く終わって暇だけど・・・」

杏「杏的には早く帰りたいんだよね・・・けど」


栄依子「・・・・・」ニコ

杏「とても断りきれん」


27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/20(火) 21:04:30.80 :JT8iMoW80

杏「んじゃ、せっかくだからご好意に甘えようかな」

栄依子「やった!そんじゃよろしくね、えっと・・・」

かな子「あ、私は三村かな子っていいます」

智絵里「お、緒方智絵里・・・です」

たまて「よろしくお願いいたします!そっちの子は小学生の妹さんですか?」

杏「・・・双葉杏、17歳でーす」

たまて「なんと、年上でしたか!」

花名(17歳・・・)


28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/20(火) 22:35:33.25 :JT8iMoW80

たまて「そういう私は百地たまてです!たまちゃんと呼んでください!」

かな子「うん、よろしくねたまちゃん」

栄依子「私は十倉栄依子だよ、よろしくね」

智絵里「よ、よろしくお願いします・・・」

花名「わ、私は一之瀬花名でしゅ!」

花名(噛んじゃった///)

杏「うん、そんで・・・」


冠「・・・・・」モジモジ

杏「この子は小学生の妹さん?」


29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/20(火) 23:34:59.46 :JT8iMoW80

栄依子「この子は千石冠、私達と同い年だよ、ほら挨拶して」

冠「よ、よろしく・・・」

杏「うぃー」

たまて「さて挨拶も済ませましたし、パーティーの続きじゃコラー!」

花名「お、おー!」

たまて「というわけでクッキー作りの続きといきますか!」

かな子「あ、それなら私も手伝うよ」


30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/21(水) 00:44:45.00 :svbKqdkl0

たまて「え、いいんですか?」

かな子「うん、これでもお菓子作るの好きだし」

たまて「それではキッチンに向かいましょう!」


栄依子「また会えたね、ちょっとお話しよっか、お互いをよく知るためにね」

智絵里「は、はいい・・・」


31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/21(水) 06:22:07.20 :svbKqdkl0

冠「・・・・・」ジー

杏「ん?」

冠「・・・・・」ジー

杏「な、何だよ・・・」



冠「わたしのほうが、おっきい」

杏「いや、それはないでしょ」


33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/21(水) 19:35:45.65 :svbKqdkl0

冠「そんなことない、ほら」グイ

杏「いや、リボンは入らないでしょ」

冠「む~」プクー

杏「ま、身長が全てじゃないって」



花名(何か小学生がじゃれあってるみたいだなぁ・・・)


34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/21(水) 19:54:51.11 :svbKqdkl0

かな子「クッキーできたよ~」

たまて「さぁ、召し上がれ!」

杏「お、そっか、それじゃ・・・」



全員「いただきまーす!」


35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/21(水) 20:09:24.75 :svbKqdkl0

花名「おいしい・・・」

冠「はむはむ」モグモグ

栄依子「でもカロリー高そう・・・」

かな子「美味しいから大丈夫だよ」

たまて「お、いいこと言いますね!」

杏「呪いの呪文だろ、どっちかっていうと」


36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/21(水) 20:13:50.21 :svbKqdkl0

栄依子「おや?」

智絵里「はい?」

栄依子「ほっぺにクリームついてるよ?」

智絵里「え?」

栄依子「とってあげるからじっとしてて」ズイ

智絵里「ふ、ふええ!?」ビク


37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/21(水) 20:29:26.14 :svbKqdkl0

智絵里(か、顔が近いよお・・・)ドキドキ

栄依子「そのヘアピン似合ってるよ」(多分私が作った奴だけど)

智絵里「な・・・な・・・」

栄依子「ん?」






智絵里「なんでやねーーーーーーーーーーーん!!!」

スパーン!!!

栄依子「あいたっ!」ガク


38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/21(水) 20:34:34.39 :svbKqdkl0

冠「えーこ!?」

たまて「綺麗にチョップ決まりましたね!」

花名「あわわ・・・」


栄依子「いたた・・・」

智絵里「す、すみません!つい手が・・・」

栄依子「いや、私も調子に乗りすぎたよ、ゴメン」


39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/21(水) 20:48:30.19 :svbKqdkl0

杏「全く、ウチの智絵里ちゃんをキズモノにしないでよね、仕事に響くから」

花名「仕事?」

杏「ああこっちの話、そういや花名ちゃんって1人暮らし」

花名「あ、うん、実家遠いから・・・」

杏「ふーん・・・」


40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/21(水) 21:10:43.89 :svbKqdkl0

杏「あ、参考書がたくさんあるね」スッ

花名「あ・・・」

たまて「花名ちゃんは勉強得意ですからね!おかげで助かってます!」

杏「へぇ・・・」パラパラ

花名「い、いやその・・・」アセアセ


41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/21(水) 21:31:39.46 :svbKqdkl0

杏(この汚れ具合、かなり使い込んでいる・・・)

杏(それにこの部屋も最近暮らし始めたにしては住み慣れてる感が・・・)

杏(やっぱりこの子・・・)

花名「あ、あの・・・」

杏「・・・・・」


42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/21(水) 21:34:42.53 :svbKqdkl0

杏(ま、追及すんのも面倒だしいいか)

杏「花名ちゃんってすごいんだね」

花名「え、いや全然そんなことないよ・・・」

たまて「それじゃ皆さんゲームでもしましょうか!」

杏「お、いいね、スマブラ?マリカー?」

たまて「どきメモですよ?」

杏「家でやれ」


43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/21(水) 21:46:19.16 :svbKqdkl0

~数時間後~

杏「そんじゃ、そろそろ帰るわ」

栄依子「別に泊って行ってもいいのに・・・」

杏「そういうわけにはいかないよ、こっちにも都合あるし」

たまて「それじゃ仕方ありませんね!」

かな子「楽しかったよ~」

智絵里「そ、それじゃ・・・」


44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/21(水) 21:50:07.75 :svbKqdkl0

栄依子「また会えたら嬉しいな」ニコ

智絵里「は、はぁ・・・」

たまて「また一緒にお菓子作りましょう!」

かな子「うん!」

杏「ま、頑張りなよ、大変だと思うけどさ」

花名「え?」


45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/21(水) 21:54:19.80 :svbKqdkl0

冠「それじゃ、バイバイ」フリフリ

3人「じゃあね~」

花名「行っちゃったね・・・」

たまて「また会えるといいですね~」

栄依子「案外すぐ会えたりして・・・」


46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/21(水) 22:04:26.65 :svbKqdkl0

杏「ふぃ~やっと帰れるよ~」

かな子「でも楽しかったよね」

智絵里「こ、こんどやられたらまずいかも・・・」





大会「う、うう・・・」

かな子「あ!誰か倒れてる!」


47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/21(水) 22:09:32.29 :svbKqdkl0

かな子「大丈夫ですか?」

大会「やはり私にはまだスーパーの特売は早かった・・・」

杏(何言ってんだこの人)

大会「すまない、誰かは存じないが、私を家まで連れて行ってくれないか?」

かな子「いいですけど・・・どちらですか?」

大会「この先のアパートだ」

智絵里「え・・・」


48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/21(水) 22:12:15.16 :svbKqdkl0

かな子「あらら・・・」

杏「また行くのかあそこ」

智絵里「ど、どうしよう・・・」

杏「ま、どーにかなるんじゃない?」

かな子「そうだね」

智絵里「う、うん!」


49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/21(水) 22:14:15.89 :svbKqdkl0

かな子「それじゃ、肩につかまってください」

大会「あ、ああ・・・」

杏「それじゃ行こうか」

智絵里「大丈夫、きっと大丈夫・・・」



3人「「「レッツゴー!!!」」」

大会「???」


~おわり~


50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/21(水) 22:15:15.83 :svbKqdkl0

これで終わりです
きららでCIの日常的な4コマ・・・ありかもしれませんね


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】双葉杏「スロウスタート?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518968154/