■関連SS
千川ちひろ 「プロデューサーさんの唐揚げにレモンをかける」
【デレマスSS】安部菜々「海外ロケ…?」
【デレマスSS】一ノ瀬志希「駆け落ち」
【デレマスss】渋谷凛「恵比寿凛」
【デレマスSS】長富蓮実「ザ・ベストテン」
【デレマスSS】島村卯月「卯月の1日」
【デレマスSS】依田芳乃「そなチネ」


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/03(土) 15:32:46.55 :2HytCJ3G0

前書き
ソナチネとは、分かり易く演奏しやすい、短いソナタの集合曲。
展開部が短いか、展開部を欠いていることがある。
楽章数は2楽章ないしは3楽章であることが多い。
「ソナタ(奏鳴曲)の小さいものである」という考え方から「小奏鳴曲」と訳す。


第一楽章
芳乃「ぶおおおおおおおお」

モバP「うるせえ」


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/03(土) 15:45:04.67 :2HytCJ3G0

芳乃「仕方ないのでしてー、髪を乾かすのには時間がかかるのでしてー」

モバP「じゃあそのドライヤーをこっちに向けないでよ」

芳乃「邪魔なのでしてー、着替えたいものも着替えられないのでして―」

モバP「あ、ごめん、今出ていく、てか着替えるんだその服、いつも一緒だから」

芳乃「わたくしを何だと思っているのでしてー」

モバP「ごめんごめん」


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/03(土) 15:51:15.46 :2HytCJ3G0

モバP「急に降られたな」

芳乃「げりらごーう、かとー」

モバP「事務所に戻ろうとした矢先になあ」

芳乃「その件で少しおはなしがー」

モバP「何だ芳乃」

芳乃「ここは明らかに、事務所ではないのでしてー」


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/03(土) 16:08:08.90 :2HytCJ3G0

モバP「・・・まあ、そうだけど」

芳乃「・・・」

モバP「・・・何、どっから出てきたの法螺貝」

モバP「うおおおお、待って待って、法螺貝は防犯ブザー感覚で使うものじゃない」

芳乃「ここはそなたの自宅でして―」

モバP「・・・おう」

芳乃「雨にかこつけて何をする気だ」

モバP「語尾語尾」

モバP「別に何もしないよ、誤解誤解」

モバP「事務所までまだ遠かったし、うち近かったし」

芳乃「ぶおう」

モバP「法螺貝で相槌打つのすごいけどやめよっか」


5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/03(土) 16:34:42.90 :2HytCJ3G0

モバP「そういえばさ」

芳乃「?」

モバP「雨に降られることもあるんだね芳乃」

芳乃「私を何だと思っているのでしてー」

モバP「神様もしくはそれに近い存在」

芳乃「むー」

モバP「違うの」

芳乃「わたくしも女の子でしてー」

モバP「・・・」

モバP「そろそろ入っていいか、リビング」

芳乃「構わないのでして―」


6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/03(土) 16:57:45.79 :2HytCJ3G0

第二楽章

モバP「え、何、どうやって着替えたの、てか着替えた?」

芳乃「風呂敷の中にー」

モバP「すごいな風呂敷」

芳乃「これくらい普通かとー」

芳乃「それにしても、無機質な部屋でして―」

モバP「ああ、男の隠れ家って感じするだろ


7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/03(土) 17:06:49.21 :2HytCJ3G0

モバP「あー・・・雨まだ止まないな、強くなってる」

芳乃「長いのでして―」

モバP「止ませられないの?雨とか」

芳乃「・・・」

モバP「お?」

芳乃「・・・できないものはできないのでしてー」

モバP「なーんだ」

芳乃「まあ、待てばいずれ止むかとー」


8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/03(土) 17:20:53.09 :2HytCJ3G0

芳乃「どれどれ―」

モバP「おいおい、あんまり漁るなよ」

芳乃「少しはそなたの部屋に興味はあるのでしてー」

モバP「面白いものは特にないけどな」

芳乃「CDが、たくさんあるようでー」

モバP「ああ、それレコード。CDじゃなくて」

芳乃「れこーど」

モバP「聞くの好きなんだよね、やっぱりレコードの方が味があるし」

芳乃「そうなのでしてー?」

モバP「ああ。響きが違うね、聞く?」


9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/03(土) 17:30:35.04 :2HytCJ3G0

芳乃「・・・これはどういうものなのでしてー」

モバP「ああ、ピアノソナタ。ベートーヴェンだよ、月光。」

芳乃「タイトルと曲があってないかとー・・・」

モバP「昔の曲なんてそんなもんだよ」

モバP「・・・雨聞きながら聴くクラシックも乙だろ、ちょっと雨強すぎるけど」

芳乃「・・・悪くないかとー」

モバP「そなたと聞くソナタ・・・あはは」

芳乃「ぶおおおおおお」

モバP「やめてピアノソナタに法螺貝はいらないんだ」


10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/03(土) 17:39:58.32 :2HytCJ3G0

芳乃「こちらの棚はー?」

モバP「ああ、映画とかだけど」

芳乃「・・・何か物騒なのばかりでしてー」

モバP「趣味なんだよ、そういう映画。ほら、現実では無縁だから」

芳乃「憧れてるのでして?」

モバP「そういうものでもないんだけどね」

芳乃「じんぎなきたたかい・・・あうとれいじ・・・きくじろうのなつ・・・ごくどうのつまたち・・・」

モバP「タイトル読み上げていくとなかなかシュールだな」

芳乃「あうとれいじびよんど、しゃーくねーど・・・」

モバP「そのサメのやつは奏から押し付けられたやつだから関係ない」

芳乃「そなちね・・・」

モバP「ソナチネって芳乃は聞いたことないか?」


11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/03(土) 17:49:21.48 :2HytCJ3G0

モバP「ソナチネっていうのはさっき聞いてたやつ」

芳乃「・・・?」

モバP「ソナタの集合体、みたいな感じなのかな、イタリア語が語源」

モバP「・・・まあ映画の中身とは全然関係ないんだけどね、いい映画だよ」

芳乃「そなたの集まり・・・」

モバP「芳乃が言うとどうしてもわかりにくいな」

芳乃「仕方ないのでして―」

モバP「・・・雨、止まないな」

モバP「・・・事務所に戻らないとちひろさんに怒られないかな、まあいいか」


12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/03(土) 18:39:22.92 :2HytCJ3G0

モバP「一応電話しとくか」

芳乃「がさごそ・・・ん?棚の後ろに棚がー」

モバP「!?」

モバP「あ・・・それ触っちゃダメ」

芳乃「・・・」

芳乃「・・・どうしてでして?」

モバP「どうして?・・・・そりゃ、書類とかあるし」

芳乃「書類」

モバP「そう、書類、書類って、大事だよね」

芳乃「・・・少しあやしいかとー」

モバP「あっちょストップ!」

芳乃「・・・かなりあやしいかとー」

モバP「芳乃・・・いい子だ・・離れるんだ・・・」

芳乃「・・・」

モバP「よし・・・いい子だ・・・離れてくれたね・・・俺は信じてた・・・」

芳乃「・・・ふんっ」

モバP「あれえ?(裏声)棚が勝手に開いていくぞお?」

芳乃「・・・」

モバP「・・・」

芳乃「・・・卑猥なのでして」

モバP「うわあー・・・静かに棚が閉まっていくー・・・」


13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/03(土) 19:37:14.77 :2HytCJ3G0

第三楽章

モバP「あーあ、もう夜だよ」

モバP「これもうゲリラじゃないな、ずっと降ってるし」

芳乃「おお・・・人がごみのようにしんでいくのでして・・・」

モバP「やくざ映画はそういうもんだから」

芳乃「少なくとも棚の後ろのやつらよりかはよほど面白いかとー」

モバP「芳乃が無理やり覗くからいけないんだろ」

芳乃「責任転嫁でしてー」

モバP「うるさいやい、・・・もう夜だよ」

芳乃「・・・」

モバP「帰らなくていいのか?・・・いや、帰れないか」

モバP「・・・ごはんとかクソ適当だけど、一応作れるけど」

芳乃「無理に作らなくてもだいじょうぶでしてー」

モバP「そっか」


14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/03(土) 19:45:59.92 :2HytCJ3G0

芳乃「・・・」

芳乃「わたくしは、そなたとこうしていれるだけで幸せでしてー」

モバP「・・・嬉しいこといってくれるじゃん」

たけし「やんのかこの野郎?!」

モバP「テレビのたけしが若干邪魔してきてるけど」

芳乃「そなたは、稀な人間かとー」

芳乃「わたくしを、一人の女の子として、扱ってくれているかとー」

たけし「殺すぞ加藤!」

モバP「語尾とマッチしちゃったよ、一回アウトレイジ消そうか」

たけし「お前を消すぞこの野郎!」

モバP「たけし雰囲気ぶち壊しだな」

芳乃「そなたがさっき聞いていたそなた」

モバP「ああ、あれがどうした」


15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/03(土) 19:49:49.49 :2HytCJ3G0

芳乃「ああいう風に、そなたとこれからも奏でで行きたいのでしてー」

モバP「・・・ああ」

芳乃「そなたとそなた」

モバP「それ俺が言ったやつ」

芳乃「冗談でしてー」

モバP「・・・まあ、芳乃はちょっと神様みたいな女の子だからな」

モバP「大事に奏でていくよ」

たけし「野球やろっか」

モバP「てか芳乃アウトレイジドはまりしてないか!?」


16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/03(土) 19:56:09.94 :2HytCJ3G0

モバP「あ、電話だ・・・ちひろさんか」

芳乃「・・・」

モバP「もしもし・・・ああ、本日はすいません、連絡遅くなってしまい・・・・そう、雨がですね、はい・・・・・え?待ってください、どういうことですか、はい、・・・はい」

芳乃「・・・」

モバP「なあ芳乃」

芳乃「・・・」

モバP「・・・事務所の方、雨やんでるって、とっくの前に」

モバP「どうも降ってるのはここらへん、というかジャストここみたいだ」

芳乃「・・・」

モバP「なあ芳乃、いつからだ?」

芳乃「・・・」

モバP「いつからお前の力で雨を降らせてた?」

芳乃「・・・知らないのでして」

モバP「・・・顔赤いぞ」


17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/03(土) 19:57:24.08 :2HytCJ3G0

モバP「ちなみにいつまでこんな雨降らせようとしてたんだ?」

芳乃「ぶおおおおおおおおお」

モバP「お、照れ隠しの法螺貝のソナタ」


18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/03(土) 19:59:06.82 :2HytCJ3G0

以上です、失礼しました。

過去作
渋谷凛「恵比寿凛」
長富蓮実「ザ・ベストテン」
島村卯月「卯月の1日」   らもよろしくお願いします。


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】【デレマスSS】依田芳乃「そなチネ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517639566/