1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/12/20(水) 15:56:36.13 :z2iSFJMY0

ありす「ほらお父さん起きてください。仕事に遅れますよ」

P「うぅーーん……」

ありす「いつまでも寝ぼけてないで、早く朝ごはん食べてください」

P「おぅ、おはよう、ありす……」

ありす「おはようございます。はい、目が覚めたらさっさとベッドから降りて」

P「ふぁああぁぁ」

ありす「あくびしている暇があったら、掛け布団たたんで、枕カバーとシーツはがして」

P「んーー、やっとくやっとく」

ありす「それから、顔洗って口ゆすいで、トイレも忘れずに行くんですよ」

P「わかってるよ。口うるさい娘だなあ」

ありす「口うるさくて悪かったですね。そんなふうに育ったのは、だらしがないお父さんのせいです」

P「はいはい、すいませんでした。ほら、部屋着に着替えるからちょっと外でてろ」

ありす「二度寝しないでくださいね。5分経っても来なかったら、また来ますからね」

P「はいはい、さっさと行け」

ありす「洗濯物はベッドに置いとかないで、ちゃんと洗濯カゴに入れてください」

P「はいはいはい」

ありす「あと、“はい”は一回だけです」

P「はいはいはいはいはいはい!」

ありす「まったくもうっ! ご飯冷めないうちに早く来てくださいねっ」


バタンッ!!


P「……はあ。まったく、誰に似たんだか」


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/12/20(水) 15:57:54.82 :z2iSFJMY0

P「ありす、来たぞー」

ありす「遅いですよお父さん。ちゃんと顔洗いましたか?」

P「洗ったよ。口もゆすいだ。トイレも行きましたー」

ありす「ご飯とお味噌汁はよそっておきましたから、納豆は自分で用意してください」

P「んー」

ありす「おかずが冷たかったら、レンジで温めてくださいね。あと、食べ終わったら食器は水につけておいてください」

P「ありすはもう食べたのか?」

ありす「今日は学校の日直ですから。私はもうすぐ出ます」

P「私立の学校は、家から遠いのがアレだなあ。もう少し近くに引越そうか」

ありす「お金がもったいないですよ。家から遠くても、早起きは得意ですから大丈夫です、誰かさんと違って」

P「稼ぎの少ない父親ですいませんねー」

ありす「お給料はどうか知りませんけど、普段もう少し早く起きてくれると助かりますね」

P「それは無理かな」

ありす「安心してください、期待していません」

P「だったら、もう少し優しく起こしてくれるとパパ嬉しいなあ」

ありす「はいはい。それじゃあ、ちゃんと火の元の確認や家の戸締り、お願いします」

P「“はい”は一回じゃなかったんですか?」

ありす「あげ足とる暇があったら、栄養しっかりとって、お仕事がんばってください」

P「ありすのためにがんばりまーす」

ありす「事務所へは学校から直接行きます。今日はインタビューが入ってましたよね」

P「夕方からだから、あまり急がなくていいぞ」

ありす「わかりました。それじゃあ行って来ます、お父さん。事務所で会いましょう、プロデューサーさん」

P「おう、行ってらっしゃい、ありす。インタービューよろしくな、橘さん」


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/12/20(水) 15:58:46.60 :z2iSFJMY0

―――――――
――――
――

ちひろ「プロデューサーさん、この書類の確認、お願いします」

P「分かりました。そこおいといてください」

ちひろ「よろしくお願いしますね」


がちゃ


ありす「お疲れ様です」

ちひろ「あら、ありすちゃん。お疲れ様です」

P「おう、橘さん、お疲れー」

ありす「はい、お疲れ様です」

P「そうだ。橘さん、今日のインタビュー少し遅れるって連絡があったから、しばらく休んでていいぞ」

ありす「分かりました。宿題でもしながら待ってます」

P「記者の人が来たら呼びに行くな。それと、後でインタビューについて打ち合わせするから、よろしくな」

ありす「はい。よろしくお願いします、プロデューサーさん」

スタスタ


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/12/20(水) 16:00:47.51 :z2iSFJMY0

ちひろ「ふふっ」

P「ん? なんですか、その含み笑いは」

ちひろ「いえ、親子なのに、プロデューサーさん、橘さんって呼び合うのがおかしくて」

P「自分でも違和感はありますけどね。なにしろ、俺も苗字は“橘”ですから」

ちひろ「でもそのおかげで、アイドルの皆さんとの距離が近くなりましたでしょう?」

P「そうですかね、あまり実感はないですよ」

ちひろ「近くなりましたよ。ありすちゃんと呼び分けるために、皆さんプロデューサーさんのことを名前で呼ぶようになったんですから」

P「ああ……。確かに、“Pさん”って呼ぶ子が増えた気はしますね」

ちひろ「実際どうですか? 色んな子たちから親しみを込めて名前で呼ばれるのは、悪い気がしないんじゃないですか?」

P「独身ならいざ知らず、娘までいる身では、照れより戸惑いの方が大きいですね」

ちひろ「あら、随分お堅いお答えですこと」

P「まあ、こういう職業ですから。親御さんから預かっている未成年の子も多いですし」

ちひろ「そういったところが信頼されてのお立場ですからね。いいと思いますよ」

P「肝に命じます」


5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/12/20(水) 16:03:13.24 :z2iSFJMY0

ちひろ「それにしても、ありすちゃんはしっかりしていますね」

P「親の欲目かもしれませんが、あの歳にしては、だいぶ分別がついていると思います」

ちひろ「私もそう思います。なにしろ、公私の区別はつけるため、名前で呼ばないでくださいって言い出すくらいですし」

P「今でも思い出しますよ。この事務所にありすが初めて来た時に――」

ありす『名前で呼ばないでください。橘と呼んでください』

P「って言われた時は、ついに反抗期がやって来たかって、夜に枕を濡らしました」

ちひろ「でも、その後きちんと話し合って、誤解は解けたんですよね」

P「はい。失意で落ち込む俺を見かねたありすが――」

ありす『別にお父さんのことが嫌いになったわけではありません』

ありす『甘えてしまわないよう、仕事場ではあくまで他人として接してほしいだけです』

P「と言ってくれまして。これを聞いて、ああ、天使はここにいたんだ、と感激しました」

ちひろ「親バカですね」

P「否定しません」

ちひろ「それにしても、中年オヤジが枕を濡らすって、想像するとキモいフレーズですね」

P「ちひろさん、癒えかけた古傷をえぐるの、やめません?」

ちひろ「加齢臭が染み付いた枕カバーに、涙か汗か分からない黄ばんだシミが点々と」

P「えぐった傷に塩すり込むのも、やめません?」

ちひろ「キモいフレーズ、略してキモフレ」

P「怒られますよ、各所から色々と」


6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/12/20(水) 16:04:55.09 :z2iSFJMY0

―――――――
――――
――

ありす「…………」カキカキ

P「おーい橘さーん、記者さん、もうすぐ着くって連絡あったぞー」

ありす「あ、はーい。今いきます」

テクテク

ありす「お待たせしました、プロデューサーさん」

P「ん。じゃあインタビューの事前打ち合わせな」

ありす「想定される質問内容と、それに対する答えの確認、ですよね」

P「うん。今回は、今年の振り返りと来年への抱負がテーマだから、橘さんが思ったことを素直に答えればいいだろう」

ありす「その素直が、結構難しいんですが」

P「まあ、思ったことをそのまま伝えればいいんだよ」

ありす「思ったこと……」

P「あまり深く考えず、質問されて心に浮かんだ言葉をとりあえず言ってみる、でいいんじゃないかな」


7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/12/20(水) 16:06:02.90 :z2iSFJMY0

ありす「うーん。他に、何かアドバイスとかありませんか」

P「そうだなあ。心に浮かんだ一言だけだと伝わりづらいから、その言葉に関連した時系列を説明したり、その時に感じた気持ちも言ったり、とかかな」

ありす「前後の出来事と、その時思った感情……」

P「ただ、あまりこういったテクニック的な答え方は勧めないけどな。型にはまった答えだと記者の人もつまらないだろうし」

ありす「つまり、先方は私に子どもらしい自然な回答を望んでいるから、変にしっかりした答えは逆に趣旨に反してしまう、と」

P「その通りだけど、あまりそれを意識しすぎてもダメだぞ」

ありす「あれもダメ、これもダメ。プロデューサーさんはダメダメですね」

P「悪かったな、あまり参考にならないアドバイスで」

ありす「安心してください、元から期待していません」

P「悪かったな、あまり頼りにならないプロデューサーで」グスッ

ありす「もう…、すぐに落ち込むんですから……」キョロキョロ

P「ん? どうした橘さん、誰か他に頼りになる人を探しているのか?」イジイジ

ありす「いえ、そうではなく、周りに誰もいないか確認を」

P「え?」

ありす「うん、よし」


8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/12/20(水) 16:07:02.18 :z2iSFJMY0

ありす「……いいですか、お父さん」

P「ちょ、橘さん?」

ありす「静かに。他の人に聞かれると恥ずかしいですから」

P「……」

ありす「確かにお父さんは、いつもだらしがなくて頼りないですけど」

P「うぅ…」

ありす「それ以上に、アイドルの皆さんのためにお仕事をがんばっていて」

ありす「たくさんの偉い人に頭を下げて一生懸命働いていて、そして……」

P「そして?」

ありす「私を、アイドルにしてくれました。だから……」

P「…………」

ありす「お父さんには、感謝しています」


9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/12/20(水) 16:07:52.91 :z2iSFJMY0


いつも ありがとうございます お父さん


10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/12/20(水) 16:09:13.03 :z2iSFJMY0

P「……………………」

ありす「あの、何か言ってください。無言でいられると、その…、少しいたたまれないので」

P「い」

ありす「い?」

P「いやっほーーーーーううううう!」

ありす「は!?」

P「よーし! パパお仕事がんばっちゃうぞー!」

ありす「ちょっ! 恥ずかしいからやめてください!」

P「行くぞありす! インタビューの記者さんが待ってるからなあ!!」ワハハハ

ありす「だから仕事場では橘と呼んでくださいと、ちょっとプロデューサーさん? あの、ちょっと!?」




ちひろ「まったく、本当に仲のいい親子なんですから」クスッ


11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/12/20(水) 16:10:44.20 :z2iSFJMY0

―――――――
――――
――

P「ただいまー」

ありす「ただいま戻りました」

P「いやー疲れた。なかなか盛り上がったインタビューだったな」

ありす「インタビューは良かったですけど、その前のアレはもうやめてください」

P「へいへいすいませんでしたー、っと」ポイポイ

ありす「また! そうやって靴を脱ぎ散らかさないでと何度言えばいいんですか!」

P「わかってますよっと。ほいほい」

ありす「足で靴を寄せるのも行儀悪いですよ。ちゃんと靴の棚に入れてください」

P「べつにいいだろ。口うるさい女はモテないぞ」

ありす「口うるさいのは誰のせいだと……。私が行き遅れたら、お父さんは反省するべきです」

P「ありすが結婚なあ。うーん……」


12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/12/20(水) 16:11:51.62 :z2iSFJMY0

ありす「なんですか。いつまでも結婚できない女になるとでも思ってるんですか」

P「いや、可愛い娘を嫁に出すのは、まだ考えたくないなあと」

ありす「かわいい……。まあ、そういうことなら別にいいですけど」

P「なんだどうした? 耳が真っ赤だぞおいこのお」

ありす「うぅうるさい! わかっててもそういうことを言わないのが大人でしょうが!」

P「大人だけどダメな大人ってありすに言われるしー。照れる娘をいじるのも楽しいしー」

ありす「ああ言えばこう言う、そういうところがダメなんです!」

P「そういえば、インタビュー前のあの時も耳真っ赤だったな」

ありす「ああもう! なんでそうデリカシーがないんですか! だいたいお父さんはですね――」

P「はいはい。ほら、旨い飯作ってやるから、早く行くぞ」

ありす「まだ話は終わってませんよ、お父さん!」

P「はいはいはい、後でじっくり聞いてやるから、まずは飯だ、めし」

ありす「“はい”は一回!」

P「はいはいはいはいはいはい!」

ありす「もうっ!」

P「っとそうだ、言い忘れてた」


13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/12/20(水) 16:12:30.96 :z2iSFJMY0

P「今日もお疲れ様、橘さん。おかえり、ありす」

ありす「お疲れ様です、プロデューサーさん。おかえりなさい、お父さん」

---おわり---


14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/12/20(水) 16:13:06.75 :z2iSFJMY0

娘になったありすがどうしても見たかったので、地産地消しました。
アンケートで娘にしたいアイドルがあったら、1位になったはずです。
どうか今後とも、ありすをよろしくお願いします。


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】ありす「お父さんと」P「娘と」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513752995/