■関連SS
檀黎斗「北条加蓮ゥ!」
鷺沢文香「階段のお話」
佐久間まゆ「明日はデート」
高垣楓「純情な恋する乙女なんて如何でしょうか?」
藤原肇「ビビカラエイジの?」加奈「花占い!」


1 :◆TDuorh6/aM :2017/11/03(金) 19:28:13.09 :cmac+wLAO

これはモバマスssです


2 :◆TDuorh6/aM :2017/11/03(金) 19:29:00.35 :cmac+wLAO

藍子「好き……嫌い……好き……嫌い……」

肇「えっと、その……藍子、ちゃん?」

加奈「何してるの?花占い?」

藍子「好き、好き、嫌い……好き、好き、好き、嫌い……」

加奈「好きの確率上がってない?」

肇「もういっそ、そこまでやるなら全部好きでやればいいんじゃないですか?」

藍子「好き、好き、好き、好き、好き、きら……好き!やりましたっ!」

肇「今一瞬嫌いって」

藍子「言ってません、言ってませんよ、言ってませんからね?」

加奈「ひっ?!」


3 :◆TDuorh6/aM :2017/11/03(金) 19:30:06.49 :cmac+wLAO

肇「それで、改めて確認したいんですけど……花占いですか?」

藍子「はい、花占いです。お花を千切っちゃうのは申し訳なくて、数えるだけでしたけど」

加奈「花弁多過ぎるよね?そのお花」

藍子「ラナンキュラスって言って、世界有数の花弁が多いお花なんですっ!多いものだと200枚を越えるとか!」

加奈「過剰」

肇「よくそんな花で花占いをしようと思いましたね」

藍子「だって……直ぐに結果が出ちゃうのが怖くて……」

加奈「ちなみにだけど、そのお花の花言葉は何なの?」

藍子「晴れやかな魅力、貴方の魅力に目を奪われる、です!」

肇「……恋、ですね……」


4 :◆TDuorh6/aM :2017/11/03(金) 19:30:42.61 :cmac+wLAO

加奈「それで、気になるお相手は誰なのかな?」

藍子「……ふふっ」

肇「あ……」

藍子「気になりますか?気になりますよねっ?!」

肇「藍子ちゃん、そろそろお昼食べに行きませんか?」

藍子「ハズレです肇ちゃん、想い人はお昼ご飯ではありません!正解はなんとー?」

加奈「肇ちゃん肇ちゃん、ちょっと目が笑ってないよ?」

藍子「……んー!恥ずかしくて言えませんっ!」

肇「加奈ちゃん、二人でお昼食べに行きませんか?」

加奈「も、もうちょっとだけ!もうちょっとだけ三人でお話しよっ?!」


5 :◆TDuorh6/aM :2017/11/03(金) 19:31:20.29 :cmac+wLAO

藍子「……ごほんっ、取り乱しました」

加奈「おかえり藍子ちゃん」

藍子「それで、私が花占いで占っていた相手はですね……ふふっ!」

肇「さようなら藍子ちゃん。さ、行きましょう?加奈ちゃん」

加奈「え、えっと!藍子ちゃん!そのお花とっても可愛いよね、お部屋に飾ろ?」

藍子「そうですね。せっかくですから、プロデューサーさんの机に……えへへ」

加奈「あ、肇ちゃん。答え出たよっ!」

肇「最初から分かりきっていた事ですけどね……」

藍子「プロデューサーさん、喜んでくれるかな……私からの想い、気付いてくれるかな……」

肇「加奈ちゃん、蕎麦つゆ持ち歩いてたよね?」

加奈「どう使う気なの?!使用用途は?!多分全部アウトだけどね?!!」


6 :◆TDuorh6/aM :2017/11/03(金) 19:31:56.15 :cmac+wLAO

藍子「あ……バレちゃいましたか……?え、えへへ……」

肇「かわいい」

加奈「かわいい」

藍子「ご、ごほんっ!それでですね、さっきまで私が何をしていたかと言うとなんですけど……」

肇「花占いですよね?」

藍子「……っ?!もしかして肇ちゃん、恋愛博士なんですか?」

肇「いえ、違いますけど……」

加奈「それにしても、藍子ちゃんがプロデューサーさんにかー……いつから?いつから?!馴れ初めは?!」

肇「それは私も気になります。こないだまで、割と私達が心配になるくらい邪険に扱ってましたよね」

藍子「あ、それは……その、話すと長くなるんですけど……」


7 :◆TDuorh6/aM :2017/11/03(金) 19:32:35.86 :cmac+wLAO

ぽわんぽわんぽわん~~


藍子(加奈ちゃんから借りた雑誌、面白いなー)

藍子(あ、恋愛相談のコーナー。なんだか女の子って感じがする)

藍子(……え?行為を過剰に向け過ぎると飽きられやすい……?!)

藍子(そんな……私、プロデューサーさんに飽きられたくないです……!)

藍子(……よし!高森藍子!頑張りません!!)


ぽわんぽわんぽわん~~


8 :◆TDuorh6/aM :2017/11/03(金) 19:33:21.21 :cmac+wLAO

藍子「ーーって事があったんです」

肇「長いってなんだったんでしょう」

加奈「そもそも馴れ初めじゃないと思ったのってわたしだけなのかな?!」

藍子「だから私、頑張らないように少し距離を置こう、って思ったんです」

肇「藍子ちゃん、凄かったですからね。プロデューサーとの車間距離20メートルは確保してましたから」

藍子「私は高速を走る車じゃないですよ?」

加奈「暴走特急って意味ではあってるかもしれないよね!」


9 :◆TDuorh6/aM :2017/11/03(金) 19:34:04.90 :cmac+wLAO

藍子「でも、なんだか寂しくなってきちゃって……プロデューサーさんに嫌われたりしてないかな、って……だから花占いをしてたんです」

肇「ならペニチュアで良かったんじゃないですか?花弁が1枚5裂なので絶対好きが出ます」

藍子「なるほど……」

加奈「花占いって何?」

肇「それに、藍子ちゃんにぴったりだと思うんです。花言葉は……あなたと一緒なら、心がやわらぐ」

藍子「……肇ちゃん」

加奈「なんだか良い感じに落ち着いた感じかな?えへへっ」

肇「それでは、お昼ご飯を食べに行きましょうか」


10 :◆TDuorh6/aM :2017/11/03(金) 19:34:36.42 :cmac+wLAO

ガチャ

P「ただいまー。さて、お昼にするか」

肇「おかえりなさい、プロデューサー」

加奈「あれ?プロデューサーさんお弁当ですか?」

藍子「あ、えっと……」

P「藍子が作ってくれたんだ。ありがとな、藍子」

肇「……ふふっ」

加奈「頑張ってね、藍子ちゃん」

藍子「え、えっと!私先にお弁当買いに行ってきますね!」

バタンッ!


11 :◆TDuorh6/aM :2017/11/03(金) 19:35:19.87 :cmac+wLAO

肇「……道のりは長そうですね」

P「……俺、嫌われてるわけじゃないよね?」

肇「は?」

加奈「嫌いな人にお弁当は作らないと思いますよっ!」

P「あー、不安だ……なんかめっちゃ凄い花ある……花占いやろ……」

肇「200枚越えですよ」

P「嫌い……少し嫌い……割と嫌い……実は嫌い……」

加奈「……肇ちゃん」

肇「お昼、食べに行きましょうか」


12 :◆TDuorh6/aM :2017/11/03(金) 19:36:21.30 :cmac+wLAO

以上です
お付き合い、ありがとうございました

最近書いたものです、よろしければ是非
モバP「火事から始まる同棲生活」
鷺沢文香「階段のお話」
高垣楓「純情な恋する乙女なんて如何でしょうか?」


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】藤原肇「ビビカラエイジの?」加奈「花占い!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509704893/