スポンサーリンク

佐久間まゆ「Pさんて、すごいですよねぇ」 

0

佐久間まゆ「Pさんて、すごいですよねぇ」 

モバP(※以下P表記)「どうしたんだ急に?」

まゆ「ほら、まゆ達のいる事務所って、とっても個性的な人がいっぱいいるじゃないですかぁ」

P「そうだな」

まゆ「それで、その中でも蘭子ちゃんてとっても個性的な喋り方をしますよね」

P「そうだな」

まゆ「その蘭子ちゃんと難なく普通にお話できるPさんは、やっぱりすごいなぁって……」

2 :◆jCuNTsyVe2Xz :2015/10/31(土) 22:38:03.32 :EEHSw9cLO
P「あれ? まゆって蘭子と会話できなかったか?」

まゆ「いえ……まゆも日常会話とかぐらいなら、ある程度は出来ますよぉ? でも……」

P「でも?」

まゆ「ここ何日かのPさんと蘭子ちゃんとの会話で……──」

──
───

3 :◆jCuNTsyVe2Xz :2015/10/31(土) 22:43:44.21 :EEHSw9cLO

─────

P「蘭子ー、今日の晩ごはん何が食べたい?」

蘭子「切り刻まれし畜–共の肉塊を……」(ハンバーグ!)

P「おっけー、ハンバーグな。じゃあ、今から作るからなー」

蘭子「やったー♪」ピョンピョン

4 :◆jCuNTsyVe2Xz :2015/10/31(土) 22:48:01.18 :EEHSw9cLO

─別の日─

P「蘭子ー、今日の晩ごはん何が食べたい?」

蘭子「無惨にも刻まれ、命を落とした哀れな獣達の魂を我に捧げよ」(ハンバーグ!)

P「おっけー、ハンバーグな。じゃあ、今から作るからなー」

蘭子「やったー♪」ピョンピョン

5 :◆jCuNTsyVe2Xz :2015/10/31(土) 22:53:52.21 :EEHSw9cLO

─別の日─

P「蘭子ー、今日の晩ごはん何が食べたい?」

蘭子「非業の死を遂げ押し固められた獣達の無御魂……それを我が糧とせん!」(ハンバーグ!)

P「おっけー、ハンバーグな。じゃあ、今から作るからなー」

蘭子「やったー♪」ピョンピョン

8 :◆jCuNTsyVe2Xz :2015/10/31(土) 22:58:16.67 :EEHSw9cLO
───
──

まゆ「──……っていう会話があったじゃないですかぁ」

P「うん、確かにあったけど……」

まゆ「けど?」

9 :◆jCuNTsyVe2Xz :2015/10/31(土) 23:00:38.59 :EEHSw9cLO

P「わかるよね?」

まゆ「わかりませんよぉ」

P「いや、普通わかるでしょ」

まゆ「いえ、普通わからないですよぉ」

P「えぇ……」

まゆ「えぇ……」

10 :◆jCuNTsyVe2Xz :2015/10/31(土) 23:09:09.32 :EEHSw9cLO

P「わかると思うんだけどなぁ……」

まゆ「……わかりましたぁ。今のは百歩譲ってまだわかるとしますねぇ」

まゆ「けど、今のとはまた別の日のPさんと蘭子ちゃんとの会話で……──」

──
───

12 :◆jCuNTsyVe2Xz :2015/10/31(土) 23:15:34.33 :EEHSw9cLO
─────

P「蘭子ー、今日の朝食はパンとご飯、どっちが良い?」

蘭子「大地の恵みを賜りし穀物を……」(パンが良いな!)

P「おっけー。パンに塗るのはバターとジャムとどっちが良い?」

蘭子「ジャム!」

P「わかった。じゃあ、今から作るからちょっと待っててなー」

蘭子「はーい」

13 :◆jCuNTsyVe2Xz :2015/10/31(土) 23:19:03.24 :EEHSw9cLO

─別の日─

P「蘭子ー、今日の朝食はパンとご飯、どっちが良い?」

蘭子「大地の恵みを賜りし穀物を……」(今日はご飯が良い!)

P「おっけー。味噌汁の具は茄子と大根とどっちが良い?」

蘭子「大根!」

P「わかった。じゃあ、今から作るからちょっと待っててなー」

蘭子「はーい」

14 :◆jCuNTsyVe2Xz :2015/10/31(土) 23:21:45.60 :EEHSw9cLO

───
──

まゆ「──……っていう会話があったじゃないですかぁ」

P「うん、確かにあったけど……」

まゆ「けど?」

15 :◆jCuNTsyVe2Xz :2015/10/31(土) 23:23:22.72 :EEHSw9cLO

P「わかるよね?」

まゆ「わかりませんよぉ」

P「いや、普通わかるでしょ」

まゆ「いえ、普通わからないですよぉ」

P「えぇ……」

まゆ「えぇ……」

16 :◆jCuNTsyVe2Xz :2015/10/31(土) 23:39:16.83 :EEHSw9cLO

P「……っていうかさ」

まゆ「はい」

P「今更だけど、なんでまゆが俺の家の俺と蘭子のやり取りを知ってるの?」

まゆ「うふふ……確かにPさんは蘭子ちゃんに取られちゃいましたけどぉ……」

まゆ「それでもまゆはPさんが大好きですから……好きな人の事は何でも知りたいですからね」

まゆ「この前遊びに行った時に、つい盗聴機を仕掛けちゃいましたぁ」

P「いやいや、いくら好きな人の事が知りたいからって盗聴機なんて」

17 :◆jCuNTsyVe2Xz :2015/10/31(土) 23:40:29.46 :EEHSw9cLO

P「仕掛けないよね?」

まゆ「仕掛けますよぉ」

P「いや、普通仕掛けないでしょ」

まゆ「いえ、普通仕掛けますよぉ」

P「えぇ……」

まゆ「えぇ……」

18 :◆jCuNTsyVe2Xz :2015/11/01(日) 00:07:34.36 :RRcTscPcO

P「取り敢えず、家の会話を聞かれるなんて恥ずかしいから、盗聴機を外しに来てもらっても良い?」

まゆ「えぇ、別にいいじゃないですかぁ。お家の会話を聞かれるなんて普通ですよぉ」

P「ダメ」

まゆ「むぅ……はぁい、わかりましたぁ。じゃあ外しに行きますから、Pさんと蘭子ちゃんのお家に行っても良いですかぁ?」

P「うん、良いよ。ちょうど俺も仕事終わったし、今から行くか」

まゆ「はぁい」

P「それじゃ、お疲れ様でーす! お先に失礼します!」

まゆ「お疲れ様でぇす」

 ガチャ バタン

卯月「……」

瑞樹「……」

卯月「……普通って、なんでしょうね……」

瑞樹「わからないわ」

卯月「……普通って、難しいですね……」

瑞樹「わかるわ」
おわり

19 :◆jCuNTsyVe2Xz :2015/11/01(日) 00:11:51.01 :RRcTscPcO

という訳で終わり

最近、蘭子の可愛さを再認識しました
蘭子本当に可愛い

でも訳がついてないと蘭子が何を言っているのか完璧にわからない私は、まだ蘭子への愛が足りないのでしょうか……
精進していきます

こんなコピペを読んでくれた人達、ありがとうございます

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/11/01(日) 00:33:27.65 :9fq9QAv4o

おつおつ
なれればわかるようになるよ!そしたら蘭子P一人前だよ!
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/11/01(日) 01:07:35.42 :xNmKK7HCO
ご飯とパンの違いが分からない自分は
まだまだだと思いました…

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

0