【SS速報VIP】菜々「ナナはやられ役なんかじゃありません!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1429314663/


■ちゃおラジ外伝シリーズ
幸子「142'sの決闘者デビュー!」
みりあ「ペンデュラム召喚とタッグデュエル♪」
菜々「ナナはやられ役なんかじゃありません!」


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/18(土) 08:51:03.30 :/sKD6KUCO

ちゃおラジの外伝です。本編を読んでなくても大丈夫です。 
本編 
蘭子「混沌電波第7幕!(ちゃおラジ第7回)」 


2 :1 :2015/04/18(土) 09:03:44.10 :/sKD6KUCO

菜々「やっと予定が合いましたね!さっそく始めましょう!」 

のあ「その前に場所を変えましょう。どんな構成かわかった方が泉がCGIにする時に助かるでしょう?最古参の決闘者の戦い方を後輩に見せるのもいいと思うわ」 

菜々「それもそうですね。ナナは最古参じゃないですけど!」


3 :1 :2015/04/18(土) 09:15:51.86 :/sKD6KUCO

幸子「カワイイボクが来てあげましたよ!」 

小梅「な、菜々さんとのあさんの決闘…楽しみです…」 

輝子「フヒ。今日オフでよかった…」 

泉「熟練者同士の決闘を見ればAIのレベルも上げられるよね」 

飛鳥「今日オフの決闘者はこれだけみたいだね」 

蘭子「頭数は揃ったぞ決闘の詠姫よ!(みんな揃ったから始めていいですよ文香さん)」


4 :1 :2015/04/18(土) 09:36:49.16 :/sKD6KUCO

文香「では恥ずかしながら…私が審判をやりますね…。ルールの再確認は…必要ですか…?」 

のあ「不要よ」 

菜々「ナナも大丈夫です!」 

のあ「そう。じゃあ先攻は“譲る”わ。お年寄りは敬うものだしね」 

菜々「ナナは17歳ですってばー!もう怒りました!先攻を譲ったこと後悔させてあげます!」 

文香「では始めて下さい」 

のあ・菜々「「決闘!」」


5 :1 :2015/04/18(土) 10:29:26.16 :/sKD6KUCO

菜々「ナナのターン!ナナは歯車街を発動!更に古代の機械城を発動します!ナナは古代の機械騎士を攻撃表示で召喚!通常召喚したので古代の機械城にカウンタを置き、古代の機械騎士は古代の機械城の効果で攻撃力が300アップします!」 

幸子「アンティーク・ギア?知ってますよ!やられ役のカードですよね?」 

菜々「失礼な!最後のオベリスクフォースものすごく強かったじゃないですか!」 

小梅「た、確かに…。さ、最初の人たちは…モンスター効果を使うだけだったけど…最後の人たちは…プレイングがうまかったです…」 

輝子「フヒ。かなり力の差があった…」 

蘭子「ククク。やつらは我らの中でも最弱。基準次元の者相手に魔法も詠唱できずに敗れるとは尖塔巨神兵団の面汚しよ!(あの人たちはは私たちの中でも最下位のチームです。スタンダードの人間に魔法も使えないで負けるなんてオベリスクフォースの面汚しです)」 

飛鳥「うん。実際そう言われても当然の結果だろうね。主人公相手とは言えコンボもろくに決められずに負けた最初のチームと、次期レギュラーキャラチームのランサーズを敗北寸前まで追い詰めた上な主人公の戦友的なキャラをカードに封じた最後のチーム。それが視聴者から見た現実だよ」 

泉「ちなみに二番目のチームは?」 

飛鳥「…明らかな噛ませ犬のユースチームを順当に倒して、順当に強キャラに瞬殺されただけってだけの平均的なチームって所かな?」


6 :1 :2015/04/18(土) 11:13:41.65 :/sKD6KUCO

菜々「ま、まあクロノス先生リスペクトのナナには関係ないですね!ナナはこれでターンエンド!」 

のあ「私のターン、ドロー。始まりの機光竜よ。何もない更地に礎を築け。手札からサイバー・ドラゴンを特殊召喚。更にサイバー・ドラゴン・ドライを召喚。効果で全てのサイバー・ドラゴンのレベルを5にする。サイバー・ドラゴンとサイバー・ドラゴン・ドライでオーバーレイ。機光竜よ、超新星の力をその身に宿せ。エクシーズ召喚。サイバー・ドラゴン・ノヴァ。サイバー・ドラゴン・ノヴァでオーバーレイネットワークを再構築。無限に増殖し続ける機光竜の力をその身に刻め。エクシーズ・チェンジ。サイバー・ドラゴン・インフィニティ」 

飛鳥「淡々とオリジナル口上読み上げるのってかなりシュールだね…」


7 :1 :2015/04/18(土) 11:46:47.92 :/sKD6KUCO

菜々「げ、来ましたね壊れカード…」 

のあ「サイバー・ドラゴン・インフィニティの効果発動。インフィニティアップグレード。表側攻撃表示の古代の機械騎士をサイバー・ドラゴン・インフィニティのオーバーレイユニットにするわ。オーバーレイユニットが増えたことによりサイバー・ドラゴン・インフィニティの攻撃力は200アップして2900になる。サイバー・ドラゴン・インフィニティでダイレクトアタック。インフィニティ・エヴォリューション・バースト」 

菜々「いきなり痛いですね…」LP5100 

のあ「私はカードを一枚伏せてターンエンド」


8 :1 :2015/04/18(土) 13:08:56.77 :/sKD6KUCO

菜々「ナナのターンドロー!来ました!テラ・フォーミング発動!」 

のあ「通すわ」 

菜々「その判断後悔しますよ!テラ・フォーミングで歯車街を手札に加えます。そのまま効果発動!」 

のあ「無効化して破壊した方が痛いから通すわ」 

菜々「もう手遅れです!新しいフィールド魔法が出たことで破壊された歯車街の効果発動!」 

文香「あの菜々さん…?それ…もうできませんよ…?」 

菜々「へ?」 

文香「去年のルール変更で…新しいフィールドを出す時…古いフィールドは破壊ではなくて…単に墓地に送られた扱いになったんです…」 

菜々「ええええ!何ですかそのアンティーク・ギアをピンポイントで狙ったかのようなルール変更は!」 

のあ「フィールド魔法の無駄遣いお疲れ様」 

菜々「やっぱり知ってたんですね!何で教えてくれなかったんですか!」 

のあ「何で対戦相手に有利になることを教えなきゃいけないのかしら?」


10 :1 :2015/04/18(土) 14:16:49.89 :/sKD6KUCO

幸子「そう言えば…」 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

文香「フィールド魔法の説明を…忘れる所でした…。フィールド魔法は永続魔法と同じくフィールドに残り続けますが…置く所が違います…。フィールド魔法は…全体に効果を及ぼす物が多いですが…最近は片方だけに影響を与えるカードもあります…。このフィールド魔法は…去年のルール改正で大きくルールが変わりました…」 

小梅「ど、どんな所が変わったんですか…?」 

文香「まずは出せるフィールド魔法の…枚数ですね…。以前はお互いの場にフィールド魔法は合計1枚しか存在できなかったんですが…ルール改正でお互いの場に一枚ずつ発動できるようになったんです…。これで相手のやっかいなフィールドを…フィールド魔法で除去できなくなりました…。また自分のフィールド魔法を…新しいフィールド魔法で張り替える時…一時的にフィールド魔法が存在しないという扱いになりました…。この時相手のフィールド魔法がない場合…地縛神やSinは破壊されるので注意が必要です…」 

輝子「フヒ。色々変わるんだな…」 

文香「後は新しいフィールド魔法を発動すると…古いフィールド魔法は破壊されるのではなく…墓地に送られる扱いに鳴ります…」 

幸子「?それで何が変わるんですか?」 

文香「一見大きな違いではありませんが…確かに割を食うデッキは存在します…」 

幸子「そうなんですか。まあボクには関係ありませんね!」 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

幸子「菜々さんのデッキは割を食うデッキだったんですね!」 

菜々「これだと自壊ギミックが必要ですね。まさか新規カードが来る前にデッキ改造の必要が出てくるなんて…」 

蘭子「なぜそのような致命的な法を把握しておらぬのだ…(何でそんな重大なルール改正を把握してなかったんですか…)」 

菜々「どうやら最近引っ張り出したっていうのは事実みたいだね。使ってたら確実に指摘されてただろうし」


11 :1 :2015/04/18(土) 16:13:11.01 :/sKD6KUCO

菜々「ですがまだ手はあります!ウンターが2個歯車乗った古代の機械城をリリースします。歯車よ、その身を竜へと変え目の前の敵を凪ぎ払え!出でよ!古代の機械巨竜!サイバー・ドラゴン・インフィニティを攻撃!プレシャス・ブレス!」 

のあ「発動前に何とか出来ればよかったのだけど…」LP7900 

菜々「やりました!菜々はこれでターンエンドです!」 

のあ「私のターンドロー。サイバー・ドラゴン・コアを攻撃表示で召喚。効果によりサイバー・リペア・プラントを手札に加えるわ。…ねえ菜々さん。サイバー・ドラゴンデッキにあのカードがないと思う?」 

菜々「ま、まさか…」 

のあ「私はサイバー・ドラゴン・コアと菜々さんの古代の機械巨竜を墓地に送るわ。全てを取り込む闇の合成機光竜よ。己の用いる機械の力を敵に思い起こさせよ。現れ出でよ。キメラテック・フォートレス・ドラゴン」 

泉「あれかなりきついよ。クリフォート自体は吸われないけど状況を何とかするために出したアポクリフォートがすぐに消えるしね。そういう耐性がない菜々さんのデッキにはかなり刺さるよね」 

のあ「キメラテック・フォートレス・ドラゴンでダイレクトアタック。レヴォリューション・レザルト・アーティラリー」 

菜々「本当にライフがまずいですね…」LP3100


12 :1 :2015/04/18(土) 18:13:23.40 :U7z8dYqHO

のあ「私はカードを2枚伏せてターンエンド」 

菜々「ナナのターンドロー!これならまだ何とか…。ナナはカードを裏側守備表示で召喚!カードを1枚伏せてターンエンド!」 

のあ「私のターンドロー。サイバー・ドラゴン・ツヴァイを召喚。サイバー・ドラゴン・ツヴァイで裏側守備表示モンスターを攻撃。リミテッド・レヴォリューション・バースト・ツヴァイ。効果で相手モンスターを攻撃する時は攻撃力が300アップ」 

菜々「ナナのモンスターはメタモルポットです。!効果で互いの手札を全て捨てて5枚ドロー!…来ました!」 

のあ「そういうのは口に出さない方がいいわ。キメラ・テックフォートレス・ドラゴンのダイレクトアタック。レヴォリューション・レザルト・アーティラリー」 

菜々「くうっ。次のターンが勝負ですよ!」LP1100


13 :1 :2015/04/19(日) 00:31:14.90 :An6eEW6xO

菜々「私のターンドロー!歯車街の効果で古代の機械獣をリリースなしで召喚します。さらに融合を発動!手札の古代の機械巨人1体と古代の機械巨竜2体を融合!アンティーク・ギアの誇る最強の力の結晶、今こそ見せてあげます!その拳で全ての障害を貫き通せ!融合召喚!古代の機械究極巨人!」 

のあ「リミッター解除発動。キメラテック・フォートレス・ドラゴンとサイバー・ドラゴン・ツヴァイの攻撃力を2倍にするわ」 

幸子「あれ?何で古代の機械獣が攻撃するタイミングじゃなくて今なんですか?」 

文香「アンティーク・ギアには…攻撃する時相手の魔法・罠を封じる力があるんです…」 

幸子「意外と強い効果ですね!」 

菜々「どの道フォートレスはこのターンで消えますね。古代の機械究極巨人でサイバー・ドラゴン・ツヴァイを攻撃!パーフェクト・アルティメット・パウンド!」 

のあ「さっきオネストが手札から落ちてなければ勝てたのに」LP6500 

菜々「危ない所でした。ナナはこれでターンエンド!」 

のあ「リミッター解除の効果でキメラテック・フォートレス・ドラゴンは破壊されるわ」


14 :1 :2015/04/19(日) 06:14:36.90 :An6eEW6xO

のあ「私のターンドロー。ハーピィの羽箒発動。菜々さんの全ての魔法・罠を破壊するわ」 

菜々「忘れたんですか?歯車街が破壊されたことにより歯車街の効果発動!歯車よ、その身を竜へと変え目の前の敵を凪ぎ払え!再びその姿を現せ!墓地から古代の機械巨竜を特殊召喚します!」 

のあ「私のフィールドにモンスターがいないから墓地のサイバー・ドラゴン・コアを除外して効果発動。機光の核よ。今こそその身を竜へと変えよ。デッキからサイバー・ドラゴンを特殊召喚。サイバー・ドラゴン・コアを召喚。効果でサイバー・リペア・プラントを手札に加えるわ。…ねえ菜々さん。私1枚だけなんて言ったかしら?」 

菜々「まだあるんですか?!」 

のあ「私はサイバー・ドラゴン、サイバー・ドラゴン・コアと菜々さんの古代の機械獣、古代の機械巨竜、そして古代の機械究極巨人を墓地に送るわ。全てを取り込む闇の合成機光竜よ。己の用いた機械の力を敵に思い起こさせよ。現れ出でよ。キメラテック・フォートレス・ドラゴン。終わりよ。キメラテック・フォートレス・ドラゴンで菜々さんにダイレクトアタック。レヴォリューション・レザルト・アーティラリー」 

菜々「オーバーキルですよー!」LP-3900


15 :1 :2015/04/19(日) 06:35:38.33 :An6eEW6xO

飛鳥「見事なフォートレス無双だったね」 

蘭子「機械ではどうにもならぬだろうな(機械デッキだからしかたないですよね)」 

幸子「そもそも展開力にかなり差がありましたね」 

小梅「か、下級も…少なかったです…」 

文香「専用サポートも…最近出てないですしね…」 

輝子「フヒ。アニメの犬とか融合モンスターとかコンボが出来ればもっとよくなる…」 

菜々「いいこと言いましたね輝子ちゃん!OCG化したら新しいナナを見せてあげますよ!」 

のあ「そう。私のキメラテック・フォートレス・ドラゴンが口を開いて待ってるわ」 

菜々「その子は待ってなくていいです!あ、その前に自壊ギミックを組まないと…。大嵐がないならダブル・サイクロンが使いやすいでしょうか?」


16 :1 :2015/04/19(日) 06:46:15.09 :An6eEW6xO

おわりです。展開が早くなりすぎてご都合展開になってしまいました。