■同作家SS
千早「透明な雪」
雪歩「解けた氷」
志保「永遠を月に載せて」
小鳥「君の幸せ」
あずさ「貴宛献花」
志保「二つ」可奈「一つで!」


1:◆km.GW4AuOk:2015/01/18(日) 19:12:21.19 :WZqVUZ/Mo

アイドルマスターミリオンライブ!のSSです


2:◆km.GW4AuOk:2015/01/18(日) 19:13:35.98 :WZqVUZ/Mo

可奈とのレッスンの帰り道。 
「久々に寄ってみる?」の一言で、私と可奈はたい焼き屋さんに向かっていた。 


志保「…いつ振りかしら?」 

可奈「前食べたのが…半年くらい、かな~?」 

志保「そんなものね」 

可奈「たっのしみーだな~♪」 


歌いながら、小走りに駆けてゆく可奈。 
変装用の帽子が、走るたび上に跳ねている。


3:◆km.GW4AuOk:2015/01/18(日) 19:14:14.18 :WZqVUZ/Mo

可奈「誰も並んでませんよーにっ!」 


ぴょこんと角を曲がりながら言っているけれど、お店側にとっては並んでいる方が良いんじゃないかしら。 
ともかく、嬉しそうな顔で私を振り向いたということは、誰も居ないのね。 
けれど一応、帽子を深く被りなおしておく。 


可奈「ねえねえ志保ちゃん、新しいのが出てるんだって!」 

志保「え?どんなの?」 


前は芋が追加されたんだっけ。食べてないけど。 
この季節だし、…そうね、お餅かしら。 


可奈「ベーコンエッグらしいよ!」 


……は?


4:◆km.GW4AuOk:2015/01/18(日) 19:14:40.04 :WZqVUZ/Mo

志保「可奈」 

可奈「ほえ?」 

志保「眼鏡屋に行って眼鏡を作ってもらいましょう」 

可奈「ひどいっ!?」 


ふふ、可奈も疲れてるのね。 
ここ最近はレッスン続きだったから、仕方ない。 
たい焼き屋さんのラインナップにベーコンエッグなんて、あるわけないじゃない。


5:◆km.GW4AuOk:2015/01/18(日) 19:16:18.37 :WZqVUZ/Mo

角を曲がり、見慣れた店舗が目に入る。 


志保「可奈、たい焼きでベーコンエッグだなんて、普通…」 


そう言いつつ、屋根下に置いてあるメニュー看板に目と指を遣る。と。 


| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
| ベーコンエッグ始めました  | 
|____________| 


志保「」 

可奈「ね!」


6:◆km.GW4AuOk:2015/01/18(日) 19:18:24.35 :WZqVUZ/Mo

可奈「ベーコンエッグってどういうことなのかな、たい焼きにそのまま入ってるのかな、たい焼きの形をしてるのかな!?」 


可奈が可奈可奈連発していることすら意識に留まらない。 

……ど…どういうことなの? 
頭のなかで卵とベーコン、ついでに鯛が様々に踊り出す。 

そんな私を見かねたのか、それとも待ちあぐねたのか、可奈に腕を引っ張られる。 


可奈「もう、志保ちゃん!とにかく食べてみようよ!」 

志保「はいはい…」


7:◆km.GW4AuOk:2015/01/18(日) 19:19:16.49 :WZqVUZ/Mo

「いらっしゃーい」 

志保「あ、あの、この…ベーコンエッグ、を二つ下さい」 

「はいはい、10分くらいもらうけどいいかな」 

志保「はい、大丈夫です」 


たい焼きに10分も…? 
あ、ベーコンが入るなら、それくらいかかるかしら。 


可奈「あ!お芋も一つください!」 

「はいはい芋一つ…合計で430円です、はいどうも…はい番号札、6番で呼びますね」


8:◆km.GW4AuOk:2015/01/18(日) 19:20:11.55 :WZqVUZ/Mo

志保「…お芋?」 


可奈、いつもはカスタードか抹茶なんだけどな。 


可奈「うん、前は食べなかったから」 

志保「…確かに、食べたことは無かったわね」 


それに、秋冬限定だし。 
私達が来始めたのは、春だったし。 
……たい焼きって、寒いときに食べるものじゃなかったっけ?


9:◆km.GW4AuOk:2015/01/18(日) 19:21:14.74 :WZqVUZ/Mo

可奈「うむむ」 


メニュー看板を見て、なにやら唸っている。 


志保「どうしたの?」 

可奈「あ、志保ちゃん。これ…」 


指をさす先には、ベーコンエッグたい焼きの写真。 
キャベツとベーコンの上に、目玉焼きが乗っている。 
たい焼きの形で。 

それとついでに、『出来立てをご用意します』の文字。 
なるほど、他のたい焼きは冷めても割と美味しいけれど、コレはそういう訳にもいかないんでしょうね。


10:◆km.GW4AuOk:2015/01/18(日) 19:22:01.27 :WZqVUZ/Mo

可奈「……これが出てくるのかな」 

志保「他はこのまま出てくるし…そうなんじゃない?」 


可奈が言っていた通り、たい焼きの形をしたベーコンエッグということかしら。 
にわかに不安になる私達。 
これ、どうやって食べればいいの。 

悩んでいるところで、誰かがやってきた。 
小さな男の子二人とそのお母さん。 


「いらっしゃーい」 

「どうもー。あんこ二つと、抹茶二つください」 

「はいはい…あんこ二つ抹茶二つ、計460円です…はいどうも、ありがとうございましたー」 


店員さんからたい焼きの入った紙袋を受け取った兄弟が、嬉しそうに歩いて行く。


11:◆km.GW4AuOk:2015/01/18(日) 19:23:14.49 :WZqVUZ/Mo

可奈「うぅ…良い匂い…」 


話をしながら待つあいだに、たくさんの人がたい焼きを買いにやって来る。 


可奈「まだかな~まだかな~…」 


…私も、そろそろ待ち遠しくなってきた。 


「6番のかたー」 


ぴくん、と二人揃って顔が向く。 
と同時に、可奈が店員さんに走り寄る。 


可奈「はい!」 


紙袋を受け取っている姿、さっきの兄弟みたい。


12:◆km.GW4AuOk:2015/01/18(日) 19:24:49.69 :WZqVUZ/Mo

可奈「楽しみだなー♪はい、こっちどうぞ」 

志保「ありがと。…あれ?」 


写真ではただのたい焼き形のベーコンエッグだったけど、渡されたコレ…外見は、普通。 
あんこやカスタードとは違い羽が取られておらず、しかも赤みがかってはいるが。 


可奈「なんか…普通?」 

志保「まあ、食べてみましょう」


13:◆km.GW4AuOk:2015/01/18(日) 19:25:52.73 :WZqVUZ/Mo

いつもは尾から食べるけど、今日は頭から。 
がぶりと噛みつく。 


志保「!」 

可奈「あむ…んんんー!」 

志保「んぐ…可奈、喋るのは食べてから」 

可奈「ふゃい」 


しかし、ソースと羽の香ばしさがなんとも絶妙ね…。 
病みつきになる美味しさだ。 


可奈「んー!美味しいー!」 


あ、尾の方がぱりぱりしてて香ばしい。こっちの方が好みかも。


14:◆km.GW4AuOk:2015/01/18(日) 19:26:39.94 :WZqVUZ/Mo

可奈「うぅーん美味しかったー。また食べたいね」 

志保「ええ、また来ましょう」 


存外美味しかったし、次からはベーコンにしようかしら。 
でもカスタードも食べたいし…けど一つでお腹いっぱいだし…。 

と、目の端で、可奈が紙袋から芋たい焼きを出している姿。 
食べられないわ、と言おうとしたところで。 


可奈「よ、っと…はい、半分コ」 


笑顔で頭の方を渡される。 
正直、けっこうお腹いっぱいなんだけど…。 
笑顔の可奈と顔を見合わせ、同時に齧りつく。 


志保「芋ね」 

可奈「芋だね」


15:◆km.GW4AuOk:2015/01/18(日) 19:33:37.08 :WZqVUZ/Mo

志保「…けふ」 


八分目を通り越して、満腹。 


可奈「お腹いっぱいーもう食べられないー…」 

志保「二人で丁度良かったわね」 

可奈「あ!二人で来たら、さっきのベーコンと、好きなの一つを半分コして食べられるね!」 

志保「…そうね」 


二人で一つと半分。 
…次は抹茶を食べてみようかしら。 
いざとなったら、可奈に食べて貰えばいいし。 


志保「次が楽しみね」 

可奈「うんっ!」


16:◆km.GW4AuOk:2015/01/18(日) 19:34:21.18 :WZqVUZ/Mo

お粗末様でした 

ベーコンエッグたい焼き美味しかった… 
志保、誕生日おめでとう(2回目) 

それでは


19:2015/01/18(日) 19:41:18.60 :MiUFHQbkO
これは良い雰囲気のかなしほ

21:2015/01/18(日) 20:11:57.30 :CdGSJNH0o
いいかなしほだった…掛け値なしに

22:2015/01/18(日) 20:44:28.82 :aIH6WtmSo
あぁかなしほは至高だな


元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1421575940