■関連SS
モバP「智絵里をからかおう」
モバP「智絵里を甘やかす」


1:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/05(土) 16:35:36.73 :acSuK/zEo

モバP「智絵里は最近本当に頑張ってるなあ!」 

モバP「これはご褒美としてなにかしてやりたいが……」 

モバP「智絵里は遠慮しがちだからなあ」 

モバP「多少強引になるかもしれんが、甘やかそっと!」 

モバP「最終目標は向こうから甘えてくることだな」 


モバP「おーい! 智絵里ーっ!」


2:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/05(土) 17:06:06.18 :acSuK/zEo

智絵里「っ! は、はいっ」 

智絵里「なにか用ですか?」トテトテ 

P「うん。ちょっとこのソファーに座って」 

智絵里「……?」チョコン 

P「よし」スッ 

P「よーしよしよしよし!!」ワシャワシャワシャワシャ 

智絵里「ひゃあっ!」


4:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/05(土) 17:25:14.29 :2BLWfdUvo

P「智絵里は偉いなー! 頑張り屋さんだなー!」ワシャワシャワシャワシャ 

智絵里「ちょ、ちょっと……Pさん!」 

P「ん?」 

智絵里「わたし、これから撮影ですよ? なのに髪がボサボサになっちゃいました……」ボサーン 

P「いけね……」


5:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/05(土) 17:34:36.43 :2BLWfdUvo

P「今直すからな……」ナデ 

智絵里「んっ……どうしたんですか?急にあんな……」 

P「いや智絵里が頑張ってるからさ。なんかしてやれないかと思ってな」 

智絵里「そんなこと……でも……」 

P「うん?」 

智絵里「こうやって優しく撫でてもらうと、なんだか気持ちいいです……ふふっ」 

P「あー可愛い」ナデ


6:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/05(土) 19:10:38.42 :2BLWfdUvo

智絵里「そ、そんな……可愛いなんて……」 

P「いや、智絵里は可愛いよ」ナデ 

智絵里「うう……」 

P「智絵里可愛い!」 

智絵里「」プシュー 

P「智絵里は可愛いなぁ!!」 

ガチャ!! 

P「うおっ! まさかちっひ」 

幸子「ボクも相変わらずカワイイですよ!プロデューサーさん!」 

P「幸子かよ……」


8:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/05(土) 20:00:43.50 :V3BNpqsyo

幸子「なんだとはなんです! 」 

P「まったく……今日は幸子も撮影だぞ」スッ 

智絵里「あっ……」 

幸子「わかってます! ボクのカワイさを全面に撮ってもらいましょう!」 

P「お前は……この!こちょこちょ!」 

幸子「あはっ! あはは! やめてください!プロデューサーさん!あはは……」 

P「このこの!」コチョコチョ 

幸子「あはは!」 

智絵里「……」


10:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/06(日) 06:29:17.16 :dbMzy8C6o

―――― 

幸子「はあ……ひー……」 

P「どうだ……参ったか……はあ……」 

幸子「プロデューサーさん……やりすぎです……」 

P「ハハハ……」 

幸子「そういえば智絵里さんもう行っちゃいましたよ……」 

P「え?」 

幸子「さっき無言で事務所出ていきましたよ?」 

P「言えよ!!」


11:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/06(日) 06:39:24.50 :dbMzy8C6o

幸子「す、すみません……プロデューサーさんがボクに夢中なあまり……」 

P「あぁ! 智絵里に悪いことしたな……」 

幸子「まあ、こんなこともありますよ。気になさらないでください」 

P「うるせ! この」コチョコチョ 

幸子「ちょ、あはは!」 

……………… 

………… 

……


12:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/06(日) 06:47:40.81 :dbMzy8C6o

P「昨日は智絵里を甘やかすつもりが幸子いじりで終わってしまった……」 

P「しかし今日は違う! ここに美味しいケーキを用意したぞ」 

P「これでお詫びをかねて、智絵里を甘やかそう」 

ガチャ 

P「ナイスタイミング」


15:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/06(日) 07:13:48.90 :0MxMzGdLo

くるみ「お、おはようございましゅ……」 

P「くるみか……」 

くるみ「ふぇ……ご、ごめんなしゃい……ふぇぇん」 

P「あー! くるみが来てくれてよかったなあ!嬉しいなー!」 

くるみ「ほ、ほんと……?」 

P「もちろん」 

くるみ「ぐすっ……えへへっ」


16:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/06(日) 07:24:01.28 :0MxMzGdLo

P「可愛い」 

くるみ「えへ……ん! そのケーキ、くるみが食べてもいいの?」 

P「え!! いや! コレは……」 

くるみ「う……ぐすっ……くるみはバカだし、そんなご褒美貰えないよね……」 

P「いや、そんなことないぞ! くるみはよく頑張ってるからな。コレ実はくるみのご褒美なんだー!」 

智絵里「おはようございます……」バタン 

くるみ「ほんと? くるみ頑張ってる?」 

P「おう!」 

くるみ「ご褒美?」 

P「そうそう!ほら、あーん」


17:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/06(日) 07:32:52.90 :0MxMzGdLo

くるみ「あーん!……美味しい! これ凄く美味しいよ、ぷろでゅーしゃー!」モグモグ 

P「そりゃ有名店に一時間並んでゲットしたからな……」 

くるみ「くるみのためにそこまで? ぷろでゅーしゃ大好き!」ダキッ 

P「ありがとうな……あたってるけど、こりゃ素晴らしい……」ムニ 

くるみ「もう一回あーんして!」 

P「いやもうちょっとだけ……」ギュ 

くるみ「くすぐったーい……あはははっ」 

智絵里「……いってきますね」バタン


18:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/06(日) 07:41:08.18 :0MxMzGdLo

P「ふぅ……満足」 

P「それにしても、智絵里遅いな……今日は朝一で撮影があるはずなんだが……」 

くるみ「ちえりしゃん? さっき事務所出ていったよ?」 

P「な! え!? マジか……」 

くるみ「なんかぷろでゅーしゃー楽しそうだったから言わなかったけど……」 

P「そ、そうか……あ、ありがとう?な。くるみ」ナデ 

くるみ「えへ……」


19:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/06(日) 07:41:58.34 :0MxMzGdLo

……………… 

………… 

……


20:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/06(日) 08:00:24.19 :0MxMzGdLo

P「昨日は結局くるみに構って終了したな……」 

P「駄目な訳じゃないんだが、俺は智絵里を甘やかしたいんだよ!」 

P「と、いうことで今日は智絵里に一日付いて動こう」 

ちひろ「駄目ですよ」 

P「why?」 

ちひろ「貴方この二日間、自分のパソコン業務してないでしょう。めちゃくちゃ溜まってますよ」 

P「」


25:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/06(日) 12:36:01.96 :0MxMzGdLo

P「……」カタカタカタカタカタカタ 

ちひろ「ふんふーん」カタカタ 

P「アトチョット……」カタカタカタカタ 

ちひろ「はいコレ追加で」ドンッ!!! 

P「」 

ちひろ「ちょっとコンビニ行ってきますね。なにかほしいものあります?」 

P「チエリ」 

ちひろ「はい栄養ドリンクですねーそれじゃ」バタン 

P「」カタカタカタカタカタカタ


26:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/06(日) 12:42:11.95 :0MxMzGdLo

P「アーナターガークレタホホーエミー」カタカタカタ 

P「ウレーシクテー」カタカタカタ 

智絵里「おはようございます……」ガチャ 

智絵里「Pさん! 今日は一人ですか……?」 

P「タイーセツデー」カタカタカタカタカタカタカタカタ 

P「コレサエ オワレバ」カタカタカタカタ 

智絵里「……」 

智絵里「……お忙しいみたいなので、また今度、お話ししましょうね……」バタン 

P「チエリニ……って、智絵里!?」バッ 

シーーン 

P「あれ……?」


28:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/06(日) 15:06:14.12 :0MxMzGdLo

―――― 

ちひろ「ただいま戻りましたー」ガチャ 

P「終わりましたよ! 全部!」 

ちひろ「おや、早いですね。はいスタドリ」スッ 

P「はいどうも!」バッ 

P「んごごご」ゴクゴクゴク 

P「ぷはっ 貴方のせいで、せっかくのチャンスを逃しましたよ! おそらくですけど!」 

ちひろ「あら、人聞きの悪い……」 

ちひろ「最近、智絵里ちゃんと話しましたか?」 

P「……色々重なって、あんまりです」 

ちひろ「そうですか……なんだか心配ですね」 

P「ええ……だから明日こそは……」 

……………… 

………… 

………


30:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/06(日) 18:08:01.25 :0MxMzGdLo

ガチャ 

「……」 

トコトコ 

「……Pさんの机……」コテン 

「Pさん……わたし……ちょっと寂しいです……」 

「他のアイドルも増えてきて……お話しする機会も、あんまりないです……」 

「……Pさん……すぅ……」


31:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/06(日) 18:39:22.88 :0MxMzGdLo

バターン!! 

P「いけねー! 家の鍵忘れちゃったよ!」 

スタスタ 

P「確か机に……ん?」


32:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/06(日) 18:48:20.32 :0MxMzGdLo

P「鍵がない……」 

P「あれ? 俺ここに置いたよな? まあスペアも事務机に置いてあったハズだし……」ゴソゴソ 

P「はいあったー! じゃあ、お疲れ!事務所!また明日!」 

バタン


33:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/06(日) 18:54:49.97 :0MxMzGdLo

「ふふっ……」


34:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/06(日) 18:57:02.23 :0MxMzGdLo

―――― 

P「おはようございまーす!」ガチャ 

P「今日は事務もなし! 付き添いで行かなきゃいけない仕事もなし!」 

P「こりゃ智絵里日和だな……」 

P「ハハハ」 

ガチャ 

P「キタコレ」


36:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/06(日) 19:10:44.31 :nOcxZ5Mko

智絵里「おはようございます……」 

P「え!マジで! やったーっ!」ダダダッ 

ギュッ 

智絵里「え? きゃっ……」 

P「会いたかったぞー! 智絵里ーっ!」ギュ 

智絵里「ぴ、Pさん……そんなにですか? 」 

P「うん。最近あんまり構ってあげられなくてごめんなー」ギュ 

智絵里「か、構ってって……わたしはペットじゃないです……」 

P「ごめんごめん」


37:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/06(日) 19:22:49.44 :nOcxZ5Mko

智絵里「でも……」 

P「?」 

智絵里「わたしも、ちょっとだけ……寂しかったです……」ギュ 

P「ふほっ……」 

智絵里「今までの分も、お話ししたいです……」 

P「ああ! しよう! 4時間くらいしよう!」ナデナデ 

智絵里「ふふっ……お仕事、遅れちゃいますよ……?」 

P「構うもんかー! ハハハ!」 

智絵里「えへへっ……」


38:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/06(日) 19:32:35.70 :nOcxZ5Mko

―――― 

P「あっという間に一日が終わったな……」 

智絵里「はい……でも、とっても楽しかったです」 

P「俺もだよ。久々に智絵里とこんなに一緒にいた気がする……」 

智絵里「これからも、もっともっと一緒にいれますね? 」ギュ 

P「? おう……」ナデ 

智絵里「わたし、もう寂しくないです……」ギュ 

P「そうか? そりゃよかった! 寮まで送るよ」 

智絵里「ふふっ……」 

智絵里「大丈夫ですよ」 

P「?」


39:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/06(日) 19:33:52.43 :nOcxZ5Mko

智絵里「あとで、きっとまた会えますから……ふふふっ」


40:◆IIZVaBNjwvma:2014/04/06(日) 19:39:30.13 :nOcxZ5Mko

終わり!! 

智絵里は最高に可愛いよ!


元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396683336